電子マネーの種類

電子マネーにはたくさん種類があります。

利用者側としては、いい加減統一してほしいんですが(笑)、
なかなかそうもいかないみたいです。

すべての種類の電子マネーを使う必要はなく、
自分のライフスタイルに合った電子マネーだけ使えば大丈夫です。

なお、このページでは主要なものを紹介していますが、
これら以外にも電子マネーはあります。

プリペイド方式

楽天Edy

楽天Edyは、2012年6月1日に「Edy」から「楽天Edy」に変更しています。

電子マネーの中で、知名度が高く、利用者数が一番多いです。

そのため、提携企業が多く、使える場所が多いのが特徴です。
各コンビニや、お店、タクシー等で使えます。

スマホアプリがあるので、おサイフケータイでも使用できます。

Suica

Suicaは、交通系の電子マネーです。

元々はJR東日本で使われていましたが、
現在では全国で使えるようになっています。
JRはもちろん、私鉄やバスも使えます。

ただ、定期券はJRである必要があります。

モバイルSuicaがあり、おサイフケータイで利用できます。

PASMO

PASMOは、交通系の電子マネーです。

主に首都圏の私鉄、地下鉄やバスで利用されていました。
現在では全国で使えるようになっています。

ただ、定期券は私鉄である必要があります。

モバイルはありません。

nanaco

nanacoは、セブン&アイグループが運営している電子マネーです。

主にセブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズなどで使えます。

結構限られているように思えますが、
セブンイレブンで使えるので使用用途が意外と多いです。

普段、クレジットカードで払うことができない税金なども
コンビニ払いとnanacoを利用することで、
間接的にクレジットカード払いができます。

スマホアプリがあるので、おサイフケータイでも使用できます。

WAON

WAONは、イオングループが運営している電子マネーです。

主にイオン、ローソンやミニストップ等のコンビニで使えます。

イオンによく行くのであれば、是非とも使いたい電子マネーです。

スマホアプリがあるので、おサイフケータイでも使用できます。

ポストペイ方式

iD

iDは、NTTドコモが運営している電子マネーです。
最初はおサイフケータイ用でしたが、
最近ではカード型もあり、
ポストペイ方式の電子マネーでは、最も使われています。

主にコンビニやファミレス、ファーストフード店等で使えます。

当然、おサイフケータイでも使用できます。

QUICPay

QUICPayは、JCBが運営する電子マネーです。

JCBのクレジットカードではもちろんですが、
VISAやMasterCardなど他のカードでも提携していれば使えます。

主にコンビニ、ガソリンスタンド等で使えます。

スマホアプリがあるので、おサイフケータイでも使用できます。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ