クレジットカードの審査方法

そもそもクレジットカード会社はなぜ審査をするのか

クレジットカード会社は、クレジットカードを使えば使うほど儲かるようになっています。
なので、クレジットカードをたくさん使ってもらいたいわけです。

しかし、その大前提として「きちんと支払ってくれる」人である必要があります。
クレジットカードを使ってもらっても、支払ってもらわなければ、逆にマイナスになって損をしてしまいます。

ですので、「お金を確実に払ってくれるであろう人」「信用できる人」
かどうかを審査で調べる必要があります。

つまり、なぜ審査をするのかというと、クレジットカード会社が損をしないようにするため、と言えます。

審査方法

では、クレジットカード会社はどのように審査をしているのでしょうか?

クレジットカード会社によって多少は変わってくると思いますが、
だいたいはスコアリング方式を採用しているようです。
スコアリング方式は、様々な項目に点数を付けていき、
合格点を超えたら審査クリアとなる方式です。

例えば、勤務形態は、正社員10点、自営業5点、派遣4点、フリーター3点だったり、
住居タイプでは、持ち家10点、賃貸5点、というように
それぞれの会社で決められた規定に沿って点数を付けていきます。
点数を付けていき、最終的な総合点数が合格点であれば、審査を通ったことになるわけです。

スコアリングで重要視する3つの項目

スコアリングで重視する項目は、以下の3つです。

  • 安定した収入
  • 信用情報
  • 個人情報

安定した収入は、払えるお金があるかどうかを知るために必要です。
主に、勤務先や年収から判断します。

信用情報は、その人の過去の信用履歴です。
要は今まできちんとお金を返してきていたか、を調べます。

個人情報は、その人を特定するために必要です。
主に、住居関連や連絡先の情報が明確であることが重要です。

上記のような項目を総合的に審査をしていくので、
1つの項目に自信が無かったり、逆に自信があったとしても、
最終的な審査がどうなるかはわかりません。
例えば、フリーターだからといって、審査NGになるわけではありません。
逆に、高収入の正社員だからといって、他の部分で点数を稼げなければ審査NGになることもあります。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ