電子マネーのポストペイ方式とは?

電子マネーには、プリペイド方式とポストペイ方式の2種類の方式があります。
今回はその内の、ポストペイ方式について説明します。

ポストペイ方式とは?

ポストペイ方式とは、後払いの方式です。

後払いになるので、チャージする必要がありません。
残高を気にせずに使うことができます。

イメージ的にはクレジットカードと同じです。

プリペイド方式の電子マネーには、以下のような種類があります。

  • QUICPay(クイックペイ)
  • iD(アイディ)

など

発行方法

ポストペイ方式の電子マネーの発行には、ほぼクレジットカードが必要になってきます。

ほぼイコール、クレジットカードの発行と同じです。
なので、審査もあります。
審査に落ちてしまうと、そもそも電子マネーの発行もできない場合もあります。

ただ、ポストペイ方式の電子マネーが使えるクレジットカードを持っていれば、
審査不要で申し込むことはできます。

いずれにしろ、申し込む必要があるので時間はかかります。
カードによっては、1ヶ月以上かかることもあります。

使い方

使い方は、プリペイド方式と同じです。

カードもしくは携帯電話・スマートーフォンを
電子マネーを受け付ける専用端末にかざすだけです。

クレジットカードの限度額が上限だった場合は、使うことができません。

支払い方法

ポストペイ方式の支払いは、
自分が指定しておいた銀行口座から引き落としされるか、
紐付けておいたクレジットカードで支払われることになります。

だいたいは、クレジットカードとセットで申し込む必要があるので、
クレジットカード経由になると思います。

クレジットカードのポイントも付くので、
クレジットカード経由の方がおすすめです。

どちらにしろ銀行口座から引き落とされることになります。

ポストペイ方式のメリット・デメリット

ポストペイ方式のメリットは、何と言ってもチャージが不要ということです。
イメージとしては、サイン・暗証番号が不要になったクレジットカードです。

チャージ金額を気にせずに使えるので使いやすいですが、
その反面、使いすぎてしまう可能性もあります。

デメリットは、申し込みに審査があったり時間がかかることです。
ただ、最初の1回だけなので、そこまでは気にしなくていいと思います。

しかし、こういった面倒な手順を踏むことで、
紛失時の補償が付くようになります。
クレジットカードと同様の補償なので、安心して使えます。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ