クレジットカードの利用限度額について

利用限度額とは?

利用限度額とは、その金額までクレジットカードを使えるという意味になります。
なので、利用限度額に達してしまうと、カードが使えなくなってしまいます。

よく間違いやすいのが、利用限度額は月々の利用上限ではありません。
今トータルで使っている金額の上限になります。
例えば、利用限度額50万の時、1月に10万使ったとします。
1月に使った分は2月に口座から引き落とされますが、引き落とされるまでは使っている状態です。
なので、2月は残りの40万使えることになります。
2月でも10万使えば、残り30万使えます。
そして、1月に使った10万が引き落とされると、使える金額が40万に回復します。

実は、利用限度額はピッタリその金額までしか使えないというわけはなく、多少余裕があるようです。
例えば、利用限度額50万でも、51万くらいなら使えると思います。
これはカードによるので、どれくらいの幅なのかはわかりません。
なので、この余裕を当てにしてカードを使わないようにしてくださいね。

キャッシングも利用限度額に計算される

キャッシングしている場合は、その金額も利用限度額に関わってきます。
例えば、限度額50万で、キャッシング10万、ショッピング20万使っている場合は、
30万使っていることに成ります。
この場合は、残り20万使うことができます。

利用限度額に達してしまったら?

もし利用限度額に達してしまった場合は、支払い(口座引き落とし)をすることで回復することができます。

ただ、口座から引き落とされた日に必ず回復するということでもなく、
その数日後に回復する場合もあるようです。
この辺りはカード会社によります。
なので、少し余裕を持って使っていくことをオススメします。

この回復を待てない場合は、利用限度額を上げてもらうしかありません。
利用限度額の上げ方については次に詳しく説明します。

利用限度額の上げ方

利用限度額を上げる方法は、いくつかありますが基本的には自分からカード会社に頼むことになります。

  • ウェブサイトで利用限度額を上げる
  • クレジットカード会社に電話する
  • カード会社が勝手に上げてくる

ウェブサイトがある場合は、利用限度額をWEB上から増やせる場合があります。
その場合は、自分の希望額を入力します。
それ以外は、カードに書かれている電話番号に電話して、利用限度額を上げたいことを話せばOKです。

ただ、利用限度額を上げるには審査が必要となります。
なので、必ずしも自分の希望通りになるとは限りません。
今までにきちんと支払っていて信用があれば、大抵は応じてくれます。
利用限度額が上がると、メールか郵便で通知が来ると思います。

また、カードをコツコツと使い、きちんと支払っていると
カード会社から利用限度額を勝手に上げてくることがあります。
カード会社にとっては、カードをたくさん使ってもらえると儲かるので、
良いお客さんには利用限度額を上げることがあるようです。
この場合、通知がないこともあるようです。

利用限度額は高い方がいいのか?

利用限度額に達してしまうとカードが使えなくなってしまうので、
利用限度額は多い方が良いように思えます。

しかし、リスクを考えるとそうもいかなくなります。
第三者に不正に利用されてしまうと、大抵は利用限度額いっぱいまで使われてしまいます。(保険はありますが・・)
なので、このリスクを少なくするためにも、利用限度額が多すぎるのも考えものです。

利用限度額は減らすことも可能です。
カード会社に連絡することで、対応してくれます。

ちなみに、キャッシングできる金額も減らすことができるので、
キャッシングを使わない人は、0円にしてもらうと良いと思います。

一時的に利用限度額を上げることもできる

利用限度額は抑えたいけど、旅行や家電の買い物が重なるとオーバーしてしまう、ような場合があると思います。

そういう場合には、一時的に利用限度額を上げることが可能です。

これにより、カード利用がストップすること無く、リスクも最小限にすることができます。

どちらにしろ、海外旅行中にカードが利用停止されるのは最悪なので、
事前に電話しておくことをオススメします。

利用限度額の理想額はいくらか?

利用限度額は高すぎても低すぎても良くなく、ちょうど良い金額が理想なのはわかってもらえたと思います。

じゃあ、いったいいくらがいいのか?となると思います。
その人次第になるので難しいですが、一応目安となる考え方はあります。

例えば、月10万使う人なら最低30万くらいは欲しいところです。
当月と翌月分は最低限必要で、さらに少し余裕を持って、ひと月に使う金額の3倍位がいいと思います。
また、家電などの大きな買い物をする場合も考えて、30~50万あたりが適正になると思います。

それ以外の方法として、もっと確実なものがありますが少し時間がかかります。
とりあえずカードを使っていき、利用限度額が多すぎると思った場合は少しずつ下げていく、ということをしていきます。
こうすれば、自然と調度良い金額に調整されていくので確実性は高いです。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ