審査に落ちた場合の対策

まずは、審査に落ちた原因を探ろう

もし、クレジットカード会社から審査の不合格通知が来てしまったら
まずは原因を探っていきましょう。

クレジットカードの審査に落ちる理由」のページを参考にしてみてください。

以下のパターンに分けられると思います。

  • 一時的な問題(書類不備、タイミング)
  • 審査の合格ラインに届かなかった場合
  • 滞納や遅延がある場合
  • 原因不明

それぞれの対策を見ていきます。

一時的な問題の対策

申込時の書類不備や、複数のクレジットカードを申し込んでいた場合です。
これらの場合は、ある程度の時期を開けて再度申し込みをすれば問題無いと思われます。
それでも落ちる場合は、審査の合格ラインに届いていない可能性が高いです。

審査の合格ラインに届かなかった場合

再度申し込みをしても、審査が通る可能性は低いです。
また、同じクレジットカードの申込情報は6ヶ月間記録保持されるので、
6ヶ月経たないと、おそらく同じ結果(審査落ち)になります。

正社員で無い場合や、会社に問題がありそうな場合は、
すぐに解決できる問題ではありません。

対策としては、審査に通りやすい別のクレジットカードを作るのがオススメです。

滞納や遅延がある場合の対策

現在、滞納や遅延がある場合は、まずは支払いを済ませておきます。
滞納がある状態では、一般のクレジットカードを作るのは難しいです。
滞納や遅延を解決した後は、審査に通りやすいクレジットカードを作ると良いと思います。

過去に、滞納や遅延がある場合は、
審査に通りやすいクレジットカードを作り直すのがオススメです。
時間が解決してくれる場合もあります。

審査に落ちた原因がわからない場合の対策

原因不明なので、対策は立てようがありません。
まずは、他のクレジットカードに申し込んでみます。
その際、書類不備には細心の注意を払ってください。

それでも、審査に通らなかった場合は、
審査の合格ラインに届かなかった可能性が高いと思いますので、
審査に通りやすいクレジットカードを作ると良いと思います。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ