イオンカードとイオンカードセレクトの違い

イオンカードのサンプル画像

イオンカードセレクトのサンプル画像左がイオンカード、右がイオンカードセレクト

イオンカードと一口に言ってもたくさんの種類があります。
その中でも最も基本的な性能のイオンカードと、
WAON最強のイオンカードセレクトの違いを説明します。

一般的にはイオンカードセレクトの方がお得ですが、
あなたがこのページを読むことによって、
どちらのカードが良いか、わかると思います。

イオンカードとイオンカードセレクトの違い一覧表

カードの違いをすべて、1つの表にしてみました。

イオンカード イオンカードセレクト
WAON機能 なし
(WAON一体型はあり)
あり
キャッシュカード機能 なし あり
WAONオートチャージ時 ポイントなし 200円毎に1WAONポイント
イオン銀行の口座引き落としボーナス なし あり
ワーナー・マイカル・シネマズの映画割引 300円 500円
ゴールドカード イオンゴールドカード イオンゴールドカードセレクト

順番に説明します。

WAON機能

WAON機能は、クレジットカードにWAONが一体となっているかどうか、です。
カード1枚で、クレジット機能とWAON機能の両方を使うことができます。

イオンカード(WAON一体型)の場合は、WAONが付いています。

キャッシュカード機能

キャッシュカード機能は、
イオン銀行のキャッシュカードが一体となっているかどうか、です。
カード1枚で、クレジット機能とキャッシュカード機能の両方を使うことができます。

イオンカードセレクトの場合は、
クレジットカード+WAON+キャッシュカード
のように3種類のカードが1枚となっています。

イオンカードの場合は、クレジットカードのみとなります。
イオンカード(WAON一体型)の場合は、クレジットカード+WAONとなります。

なので、イオンカードセレクトをあえて別名で呼ぶとしたら、
イオンカード(WAON&キャッシュカード一体型)といった感じになります。

WAONオートチャージ時

イオンカードセレクトの場合、
WAONオートチャージ時にもWAONポイントが付きます。

オートチャージでポイントが0.5%、WAONを使って0.5%の
合計1%分のWAONポイントをGETできるようになります。

WAONへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードは、
全カード中、イオンカードセレクトだけになります。

なので、イオンカードセレクトは、
WAONで最強カードと呼ばれているわけです。

イオン銀行の口座引き落としボーナス

イオンカードセレクトは、イオン銀行を使うことになりますが、
イオン銀行特有のボーナスもあります。

公共料金支払いや、給与振込みにイオン銀行を指定することで、
毎月WAONポイントがもらえます。

ワーナー・マイカル・シネマズの映画割引

イオンカードは、ワーナー・マイカル・シネマズの映画料金が割引になります。

イオンカードは300円割引、イオンカードセレクトは500円割引されます。
イオンカードセレクトの方がお得です。

ゴールドカード

両カードともに、招待制でゴールドカードにグレードアップできます。

それぞれ、「イオンゴールドカード」「イオンゴールドカードセレクト」です。

イオンカードとイオンカードセレクトの違いがそのまま残っていて、
それぞれにゴールドカード分の性能が加わったカードです。

ゴールドカードの性能は同じですが、取得のしやすさは違います。
イオンゴールドカードセレクトの方が、招待状件が多いので取得しやすいです。
ゴールドカードを狙っている人は、
カードを利用せずにイオンゴールドカードを取得する方法」が参考になると思います。

イオンカードセレクトのデメリット

これだけメリットがあると、
イオンカードよりもイオンカードセレクトの方が良いように感じると思います。

しかし、イオンカードセレクト特有のデメリットもあります。

それは、イオン銀行が一体となる都合上、
イオン銀行口座を開設しなくてはいけません。
そして、クレジットカードの引き落とし口座も、
そのイオン銀行口座にしなければなりません。

つまり、イオン銀行を使わなくてはいけなくなります。

これをデメリットと捉えるかは、その人次第になると思いますが、
自由に銀行口座を指定できないのは、やや使いづらいです。

イオンカードセレクトのメリット

以上が、イオンカードとイオンカードセレクトの違いになりますが、
その違いがそのまんまイオンカードセレクトのメリットとなります。

最後に、イオンカードセレクトのメリットをまとめておきます。

  • WAON、イオン銀行キャッシュカードが一体
  • WAON利用時に200円ごとに1WAONポイントもらえる
  • WAONオートチャージ時も200円ごとに1WAONポイントもらえる
  • イオン銀行で公共料金支払い1件につき、毎月5WAONもらえる
  • 給与受取口座をイオン銀行にすると、毎月10WAONもらえる
  • ワーナー・マイカル・シネマズの映画割引が500円

さらに、それぞれの詳細レビューもあるので、
イオンカード検討中の人は是非見てください!
イオンカードの比較・まとめ
イオンカードセレクトの比較・まとめ


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ