第5話 クレジットカードが使える場所はどこ?買える物は何?

クレジットカードが使える場所

クレジットカードのことを知らないでクレジットカードを使うと、自分が困ることになっちゃうことはわかったよ!


それで、クレジットカードって実際には何を買えるの?


クレジットカードが使えるお店なら、そのお店の全商品に使えますよ。


カードがお店で使えるかどうかっていうのは、どうやってわかるの?


だいたいはお店のレジ付近に、使えるクレジットカードが表示されてます。
ネットショップにも、使えるクレジットカードが書いてあるはずです。


そういえば、レジの近くで見たことあるかも。


具体的に使えるお店はこんなところです。

  • コンビニ、スーパー、デパート
  • 飲食店、喫茶店、本屋
  • 電車代、タクシー
  • 病院
  • 電子マネー
  • ネットショップ
  • スマホアプリ

他にもたくさんありますよ。


使えるお店、多いんだね。私が行ってるほとんどのお店で使えるかも。


ネットショップによっては、クレジットカードのみに対応しているお店もありますし、今でもクレジットカードに対応したお店は増え続けています。

国際ブランド

お店に自分のカードが書いてあれば、使えるんだよね?


あ、いえ。お店に表示されているのは国際ブランドです。自分のカードの国際ブランドが、お店に表示されていれば使えます


国際ブランド?


国際ブランドと聞くとわかりにくいですが、簡単に言うとクレジットカードの種類です。
国際と付いているだけあって、日本だけでなく世界でも同じように使えます。以下の種類があります。

  • VISA(ビザ)
  • MasterCard(マスターカード)
  • JCB(ジェイシービー)
  • AmericanExpress(アメリカン・エキスプレス、アメックス)
  • DinersClub(ダイナースクラブ)


なんとなく、VISAとかは聞いたことがあるけど、、
よくわかんない、、、


自分のクレジットカードに書いてある国際ブランドと、お店に表示されてる国際ブランドが一致すれば、そのカードが使える、ということですよ。
こんな感じで買い物をすることになります。


05manga01

じゃあ自分のカードがVISAなら、お店にVISAマークがあれば使えるってこと?


そのとおりです。


なるほどね。同じマークがあれば、使えるってだけなんだね!

クレジットカードは固定費も払える

クレジットカードが使える場所はだいたいわかったよ!
それで、携帯電話代とか電気代の固定費も払えるんだよね?


もちろんです。クレジットカードで払える固定費は、以下のものならだいたい使えますよ。

  • 電気代、ガス代、水道代
  • 固定電話、携帯電話
  • インターネット
  • NHK、新聞
  • 年金
  • 家賃(不動産会社による)


えっ、年金とかの税金にも使えるんだ!


最初はクレジットカードに対応してなかったのですが、最近、対応するようになったみたいです。今後は他の税金も払えるようになっていくらしいですよ。


そうなんだ。便利になってきてるんだね。


こうして聞いてると、クレジットカードって、だいたいの物には使えるって思っておいて良さそうだね!


はい。今後も使えるお店はますます増えていくはずですよ!

クレジットカードが使える場所や買える物、まとめ

  • クレジットカードはほとんどのお店で使える。
  • 自分のクレジットカードの国際ブランドがお店に表示されていれば使うことができる。
  • クレジットカードでほとんどの固定費を払える。

関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ