Luxury Card(ラグジュアリーカード)が2016年11月1日から日本で初提供!

Luxury Card(ラグジュアリーカード)のサンプル画像

明日の2016年11月1日から、
米国富裕層向けのクレジットカードである「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)が、
日本で初めてサービス開始することになりました!

新生銀行の小会社であるアプラスが、
日本国内で独占的にラグジュアリーカードを発行します。

申込受付は一般向けに開始されるようなので、
普通の社会人でも持てる可能性はありそうです。

ラグジュアリーカードについては知らない人がほとんどだと思うので、
基本的なことから、スペック、特徴、申込方法などを調べてみました。

Luxury Card(ラグジュアリーカード)とは?

アメリカのセレブが持つステータスカードです。

ステータス性は、アメックスのプラチナカードや、
ダイナースプレミアムカードに匹敵すると思われます。

ラグジュアリーカードは3種類あります。
全てのカードに、Mastercardの最上位クラスである「World Elite」が適用されます。
年会費などは以下のとおりです。

カード 年会費 質感 ランク
Mastercard Gold Card 20万円+税 24金メッキ 最上位
Mastercard Black Card 10万円+税 ステンレススチール 中位
Mastercard Titanium Card 5万円+税 ブラッシュドステンレススチール 下位

この3種類のカードにはランクがありますが、
下位のカードでも、一般的なプラチナカード以上のランクだと思ってください。

どのカードも金属カードとなっており、プラスチックカードではありません。
下の動画の57秒付近を見てみるとわかります。
机にカードを落とした時の音が、金属音です。

あと、日本のクレジットカードランクとは違っており、
ゴールドカード>ブラックカード>チタンカード、
というランク付けになっています。

なので、比較的入手しやすいブラックカードやチタンカードを持って、
自慢するのもアリかもしれません(笑)。

主な付帯サービス

ステータスカードと言ったら一番重要なのがステータス性や付帯サービスになります。

ラグジュアリーカードで発表されている付帯サービスがいくつかあるので、
リストアップしてみます。

  • コンシェルジュサービス:24時間365日体制
  • 利用金額に応じて国内でポイント最大3倍、海外利用ポイントは常に2倍
  • ポイントはJAL、ANAマイルに交換可能(手数料不要)
  • 会員限定ラウンジの国際ネットワーク「ラグジュアリー・ラウンジ」を利用可能
  • VIPホテル&トラベルプログラム:ホテルなどで部屋のアップグレードや厳選された特典
  • エリート会員ステータス:ハワイアン航空最上位「Pualani Platinumエリート会員ステータス」、ザ・リーディング・ホテル・オブ・ザ・ワールド「リーダーズクラブ会員」、National Car Rental「エメラルドクラブ エグゼクティブステータス」、新生銀行最上位「プラチナステータス」
  • プライオリティパス
  • 国際線手荷物宅配無料サービス
  • 予約困難な名店のテーブル予約
  • レストランへのリムジン送迎サービス
  • 人気レストランのコース無料アップグレード
  • ラグジュアリーホテルのバーやラウンジの会員限定テイスティング
  • 会員限定情報誌「LUXURY MAGAZINE」

主に、コンシェルジュサービス、旅行系サービス、ホテルサービス、ダイニングサービス
といったところが、付帯サービスとなります。

いくつかピックアップすると、
まず「ラグジュアリーラウンジ」は、空港ラウンジのことではなく、
町中にあるラウンジのことです。
ただ、ニューヨークに第1号のラウンジができるようなので、
現状は日本では使えません。
ただ、この項目を出している以上、今後日本でもラウンジが作られると思われます。

次に、新生銀行のプラチナステータスです。
これは通常なら、預金2,000万円以上や投資商品を300万円以上でなければ、
得ることができません。
プラチナステータスだと、振込手数料が付き10回まで無料になります。
新生銀行の小会社のアプラスが発行するからこその付帯サービスです。

あとは、レストランへのリムジン送迎サービスが気になりました。
なかなか他のカードではここまでセレブ感のあるサービスを見かけません。
特別な一日を過ごせること間違いありません!

クレ活管理人が思ったラグジュアリーカードの最大のメリット

それは、国際ブランドがMastercardな点だと思います。

日本で有名なステータスカードとしては、
ダイナースやアメリカン・エキスプレスがありますが、
どちらも日本国内での使い勝手としては微妙です。
VISAやMastercardに比べると、使えないお店が多いのは事実です。

今まではVISAやMastercardのステータスカードにしたくても、
ダイナースやアメックスに匹敵するカードはありませんでした。

今回のラグジュアリーカードはMastercardになるので、
日本国内での使い勝手も良く、期待できるカードになると思います。

申込方法

今日時点ではまだ不明ではありますが、
www.luxurycard.co.jp」から申し込むことができます。

チタンとブラックは一般申込が可能で、
ゴールドはインビテーション(招待)のみとなっています。

現在10月31日ではロゴが表示されるだけですが、
11月1日から申込が可能になるはずです。

まとめ

まだ全ての詳細が発表されたわけではありませんが、
今時点でわかる点をまとめました。

  • 2016年11月1日からラグジュアリーカードのサービス提供開始
  • ラグジュアリーカードは、米国富裕層向けのクレジットカード
  • ゴールド、ブラック、チタンの3種類
  • 全てのカードが金属カードで高ステータス
  • 主な付帯サービスは、コンシェルジュサービス、旅行系、ホテル、ダイニングサービス
  • 国際ブランドはMastercard

こういったステータス性の高いカードを見ると、持ってみたい、と思いますよね。
とりあえず持てるかどうかは別として、
11月1日から募集が開始されるようなので、
興味ある人は、こちらのサイト「www.luxurycard.co.jp」を覗いてみてください。
クレ活管理人も内容を確認して、ダメ元で申し込んで見るかもしれません。
追加で伝えたい情報があれば、また別途お知らせします。

良いクレジットカードライフを!
クレ活管理人でした。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ