2014年に始まるかもしれないライフアシストポイント制度とは?

ライフアシストポイント制度とは?

ライフアシストポイント制度とは、
アベノミクス戦略の一環の消費刺激策で、2014年に実施される可能性があります。

昔に、家電や住宅のエコポイント、エコカー減税などの制度がありましたが、
同じような制度です。
ただ、ライフアシストポイントはクレジットカードの利用になるので、
使う対象が限られていません。
日本国民全員が恩恵を受けられる制度になります。

クレジットカードを使った消費増を狙いつつ、
日本のカード普及率も上げる、という一石二鳥を狙った良い策だと思います。

ライフアシストポイント制度の内容

ライフアシストポイント制度の内容ですが、
まだ確定しているわけではありません。
ただ、専門家達にこうなるだろうと言われている内容があります。

それは、
クレジットカードの年間利用額が50万以上を超えた金額に対して
還元率5%分を政府がキャッシュバックする

という内容です。

例えば、年間70万カードを使ったとします。
すると、70万-50万の20万が対象になります。
20万の5%が還元されます。
金額としては、1万円がキャッシュバックされます。
年間100万円使えば、2.5万円がキャッシュバックになります。

カードを使えば使うほどキャッシュバックが多くなりますが、
このままだとカードを使いすぎてしまう可能性があるため、
上限が年間最大10万円のように設定されるようです。

実際、韓国でもカードの政策がありますが、
(「韓国がクレジットカード大国となった理由」参照)
カード利用率が高くなったのはいいのですが、
借金をかかえる人も増えてしまったようです。

そのため日本では上限を設け、
カードの使いすぎも防ぐように工夫した政策になっています。

で、ライフアシストポイント制度はいつ始まるのか?

2014年に始まると言われていますが、
今のところわかりません。

セゾン、楽天、イオン等のクレジットカードの大手企業達は、
実施に向けてアピールしているらしいので、
多分実施してくれると思っています。

クレ活管理人としてもカードで得になる方向は、
日本にとっても個人にとっても良いと思うので、
続報を期待しています。

ライフアシストポイント制度に備えた準備

今後、ライフアシストポイント制度が来るかもしれないというのは
わかってもらえたと思います。

でも、まだでしょ?
と思っているかもしれませんが、
制度が始まってから慌ててカードを作っても遅いです。

なぜなら、まずカードを選んだり申し込んだりするのに1ヵ月以上はかかると思います。
もしそれが、初めてのカードだったら、なおさらかかります。

それに、固定費をカード払いに変更するのにも多少時間がかかります。
ものによっては、郵送でのやり取りになるので
2週間くらいは平気でかかってしまいます。

なので、ライフアシストポイント制度が来てからカードを作っていたのでは遅いんです。

今やっておくべきこととしては、
早い内に「メインカードを決めること」です。

もしクレジットカードの知識が無ければ、先に知識を付けましょう。
第0話 超初心者が知識を身につけるためのクレジットカード活動開始!」の基礎知識シリーズが参考になると思います。

メインカードの選び方については、「あなたにピッタリなクレジットカードの選び方」が参考になります。

クレ活おすすめのメインカードは、「ポイントが貯まるおすすめクレジットカード」のどれかです。
どれも高還元率で、素で使っていてもお得になります。

是非、これを機会にあなたに合ったクレジットカードを選んでみてください!
そして、得になってくださいね。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ