年会費無料の「REXカードライト」が新登場!

REXカードのサイト画像

ついに来ました!!

2014年2月19日に新クレジットカード

「REX CARD Lite」(レックスカードライト)

が登場しました!

得を再重視するクレ活としては、
めちゃくちゃ興奮する内容でした(笑)。

とりあえず申し込んでみたので、
届いたらより詳細なレポートを書こうと思います。
(審査が少し不安です(笑))

ちなみに、カラーはマットブラックを選びました。

REXカードライトの概要

詳細なデータや分析は本編に載せるとして、
ここではざっと概要を見ていきます。

  • 年会費無料!
  • 還元率が常時1.25%!
  • 国際ブランドはVISA
  • ポイントはJデポに交換
  • 海外旅行、国内旅行の付帯保険あり!
  • ショッピング保険はなし

REXカードとかなり似ています。
ぱっと見たところは
年会費、還元率、ショッピング保険無しが違うだけで
他は同じです。

おそらく、年間利用額30万未満で最強のカード、になると思います。

年会費無料のカードではトップの還元率!

クレ活管理人としては、
年会費無料カードの中では一番おすすめしたいカードになりました!

楽天カードの1%や、
リクルートカードの1.2%、
たしかに高還元率なんですが、
どちらもポイントが特定サイトでしか使えません。

しかし、REXカードライトはJデポなので、
クレジットカードで使った物ほぼすべてに対して、
現金値引きを使うことができます。
(Jデポについては「Jデポジット(Jデポ)とは?」参照)

しかも、還元率がNo1です。

選ばない理由が見つかりませんね、これは。

無理やりデメリットを探す

正直、デメリットらしいデメリットはパッと見ありませんが、
一応色々計算してみたら、ありました。

ポイント付与が2,000円ごと

REXカードと同じで、ポイント付与が月間利用額2,000円ごとになります。
1回ごとの買い物が2,000円未満だと、
ポイントが付かないわけではないです。
あくまでも月間の総額に対して、
2,000円で割った余りが切り捨てられてしまうということです。

REXカードライトは、年間利用額が少ない人向けになるので
割合的にこの切り捨て分が少し響きそうです。

例えば月31,999円利用だった場合の還元率は、
「1.17%」になってしまいます。

利用額が少ないほど、切り捨て分の割合が高くなるので影響が大きいです。

そのまま使い続けそう

年会費無料で還元率1.25%、しかもJデポなので
使い勝手はかなり良いです。

そのため、このカードをそのままずっと使い続ける人が、
結構いるんじゃないかと思います。

後で詳細データは出しますが、
多分どこかの金額以上になると、
別の高還元率カードの方が得になります。

最も得をしたい場合は、
あくまでも年間利用額が低い場合に使う、
ということを頭に入れておいた方がいいと思います。

総括

REXカードライトは、
年会費無料カードの中でのメインカード候補としては、No1だと思います。

より詳細なデータはこちらです「REX CARD Lite(レックスカードライト)の比較・まとめ


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ