自分のクレジットカード疑問点を解決する方法

最近、クレ活へのクレジットカードの問い合わせが多くなってきました。

どのカードが良いのかというご相談や、
カードの使い方に関するご相談が多いです。

中でもカードの使い方に関しては、
クレ活管理人もそのカードを持っていればベストな回答ができるんですが、
全てのクレジットカードはさすがに持てないので、
たまに公式サイト頼りになってしまうこともあります。。(もっと勉強します)
(そう思ってカード申し込みしても審査に落ちることがあります(笑))

そこで考えたのが、
やはりできるなら、自分自身で解決できるのが一番だと思いました。
一度自分自身で解決できれば、次回以降も自分で解決できる可能性も高くなるし、
応用力も付くと思います。

そういったことで、今回はクレカに関する疑問点を解決する方法を紹介します。

自分のクレジットカード疑問点を解決する方法

何とかの方法!というと大げさに聞こえてしまいますが、
中身は大した方法でもありません。
ごく普通の方法です(笑)。

でも、意外とやっていない人が多いような気がするので、
単純なようで効果バツグンな方法を紹介します。

それは、カード会社に電話することです。
もしくはメール。

電話すれば結構悩んでいた内容が、
2、3分でいとも簡単に解決することがあります。

クレ活管理人もこのサイトを作っている上で、
「あれ、こういう場合はポイントどうなるの?」とか思った時は電話します。
すると、アッサリわかります。

なので、自分のカードについて疑問点がある時は、
遠慮せずにガンガン電話しちゃいましょう(笑)。
一応、こっちはお客様なので、きちんと答えてくれますよ!

ただ、電話の場合は平日の9時~17時とかしかやっていないカード会社もあるので、
休みを取った時にまとめて聞いたりしています。

問い合わせ先を調べる方法

カード会社への問い合わせ先を調べる方法も簡単です。

持っているクレジットカードの裏面を見てください。
電話番号が書いてあるので、そこに電話をすれば良いだけです。

ただ、フリーダイヤルで無い場合が多いです。
特に気にしない人はそのまま電話すれば良いと思いますが、
ケチなクレ活管理人は、通話料がどうしても気になってしまうので、
フリーダイヤルが無いか、さらにホームページを見にいきます。

すると、たまにホームページにはフリーダイヤルが載っていたりするので、
そっちから電話します。
(問い合わせ先が違っても、
クレジットカード関連先に強引に回してもらうこともあります(笑))

さらにフリーダイヤルも無かった場合は、メールの問い合わせを探します。
あれば、そこにメールします。

ただ、メールの場合だと、テンプレ回答がよく来ます。
例えば、「還元率は何%ですか?」という質問でも、
「何%です」という期待した回答は返ってくることはなく(笑)、
テンプレの文章にURLが付いているだけという場合もあります。

確実な回答が欲しい場合や、急ぎの場合は電話にしておきましょう。

クレ活に質問しても大丈夫です!

もし、カード会社に電話やメールが何となくしにくいなら、
クレ活に遠慮なく質問してください!
問い合わせは「コチラ」からできます。

クレジットカードに関する質問なら、可能な範囲で答えます。

クレジットカードの悩みを相談する場所ってなかなか無いと思うので、
クレ活がそんな場所になればいいなと思います。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ