楽天カードのヒットの理由と、楽天カードマンの誕生秘話!

楽天カードマンになったケロマツw

2014年8月24日(日)のお昼、12時25分~12時49分にテレビ東京でやっている
「ヒットの秘密」というテレビを見ていました。

すると、楽天カードについての特集がありました。
なぜ楽天カードがヒットしたのか、という内容だったので、
結構真剣に見てしまいました(笑)。

見れなかった人のためにも、その時にやっていた内容をまとめてみました。

楽天カードが誕生したきっかけは?

楽天カードが誕生したきっかけは、
楽天市場に対する決済機能が必要だったため、ということでした。

たしかにショッピングモールのサイトには、
必ずクレジットカードが付きまとっています。

楽天市場には「楽天カード」、
Yahooショッピングには「Yahoo! JAPAN JCBカード」、
Amazonには「Amazon MasterCard」、
ポンパレモールには「リクルートカード」、
と、どのサイトでもクレカがあります。

そして、楽天カードはシンプルなカードを目指した結果、
年会費無料でポイントが貯まる、というカードになったそうです。

楽天カードがヒットした理由は?

楽天カードがヒットした理由は、
あの有名なCM「楽天カードマン」がヒットに貢献したそうです。

楽天カード自体は、今年2014年で誕生から10年も経つんですが、
2013年後半から始まった楽天カードマンのCMで、
かなりブレイクしたようですね。

じゃあ楽天カードマンはどのように作られたの?

クレジットカードのCMはおとなしいイメージ的なCMが多かったので、
一度見れば忘れないようなインパクトのあるCMを目指したそうです。

そのアイディアを会社の人から集めた中に、楽天カードマンがあったそうです。
当時は、コレは無いと言われていたそうですが、
やりようによってはブレイクできるかも、ということで、
コレは無いというものをあえて選んだそうです。

楽天カードをメガネ型にした理由は?

楽天カードがなるべくCM中に多く映すため、メガネ型にしたそうです。

ただ、メガネ型にすると目が映らなくなるので、誰なのかわからなくなります。
そのため、目を隠してもインパクトがあり、
声がわかりやすいという理由で、
川平慈英(かわひらじえい)さんが選ばれました。

また、川平さん自体のパワーと言うか、
ポジティブなイメージが楽天のイメージともマッチしたそうです。

ちなみに、8秒に1人という数字は本当?

ちなみに、楽天カードマンのCMでは、
8秒に1人が申し込みをしていると謳っています。

これは本当なのか調べてみると、一応本当らしいです。

ただ、2013年9月~11月の期間で計算した数字のようです。
この期間中は、プロ野球の楽天イーグルスが優勝して盛り上がったので、
かなり申し込みも多くなったと思われます。

ちなみに、少し前は「10秒に1人」というCMでしたが、
パワーアップして「8秒に1人」になっています(笑)。

さすがに常時8秒に1人というわけではありませんが、
楽天カードが人気の有るカードであることは間違いありません。

以上、楽天カードマンのお話でした~。

ちなみに、楽天カードに申し込もうと考えていたら、週末がおすすめです。
入会特典のポイント数が金土日の方が多くなる傾向があるからです。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ