クレジットカードの犯罪から割と簡単に身を守る方法

ちょくちょく、お店でカードを使った時にカード情報を盗まれるような
クレジットカード関連の犯罪ニュースを聞きます。

最近ではガソリンスタンドのアルバイトが、
お客さんのクレジットカード情報を盗むという事件がありました。

手口はカードを受け取った後、
胸ポケットに入れておいたICレコーダーに、カード情報を吹き込んだ用です。

たしかにカード表面にあるカード情報、名前、有効期限、
大抵は裏面にあるセキュリティコードがあれば、カードを使うことができます。
(3Dセキュアを設定していれば大丈夫です)

その後、約8ヶ月の間に約300人ものカード情報を取得し、
不正に使用した金額は2,200万円分にもなったようです。

こういうニュースを聞くと、カードを使うのが少し怖くなるかもしれません。

でも、安心してください!
割と簡単にこういった犯罪は防止することができます

今回はお店で使う時に、
クレジットカード犯罪に巻き込まれないための方法を書いてみます。

お店でクレジットカード情報を盗まれるパターン

まずは、お店でクレジットカード情報を盗まれるパターンを考えてみます。

一昔前は、インターネットでカード買物は少なかったので、
カードの実物を作らなくてはいけませんでした。
そのための方法が「スキミング」になります。
カードをとある機械に通すことでカード情報を盗み、
その後、ニセモノのカードを作ります。

現在は、インターネットで買物が簡単にできるので、
カードを作らなくても、その情報だけあれば不正利用ができてしまいます。
そのため、今回のような録音を使った方法や、
小型カメラやスマホを使って、カードを録画するようなケースも出てきそうです。

つまり、お店でカード情報を盗まれるパターンは大きく分けて2つです。
1つ目はカード偽造のために、スキミングされる(とある機械に通される)こと。
2つ目はカード情報を目視・録音・録画なりで盗まれること。

ただ、これらをやるための方法は、アイデア次第で色々あります。
将来、新しい技術が出れば、それを使った盗みの方法が生まれるでしょうし、
全部に対して対策をするのは難しいでしょう。

こうなるとお手上げ状態になってしまいますが、実は共通のポイントがあります。
それは、結局は店員が何か怪しい動きをする、という点です。

このことから、自分のクレジットカード情報が守れるか考えていきます。

自分で自分のクレジットカードを守る方法

結論から言うと、
店員にカードを渡した後、
自分のカードがどのように扱われるか一挙一動を注視することです。
つまり、よーく見ておけばいいんです。

今回のガソリンスタンドでの犯罪を思い出してみてください。

ガソリンスタンドは車内からカードを店員に渡すことが多いと思います。
すると、店員が事務所に走って行き、そこで精算します。
つまり、自分の見えない場所にカードを持って行かれます

これがいけません!
自分の見えない場所にカードを持っていかれる=情報が盗まれる、
くらいに思っておくと良いかもしれません。
ガソリンスタンドなら、自分も降りて事務所までカードと一緒に行くのが確実です。

海外で多いスキミングも同じです。
スキミングするためには機械に通さなくてはならず、
その機械に通す姿は見えない場所で行われます。
つまり、またカードが自分の見えない場所に持っていかれるということです。

この共通ポイントを防ぐ方法は、
自分のカードの扱われ方をよく見ておけば大丈夫なわけです。

非常に簡単で効果的な犯罪防止策なので、
お店で使う時は自分のカードだけをしっかり見ておきましょう!

今後は指紋認証センサー搭載のクレジットカードも誕生する!?

ただ、よく見ておくといっても、
所詮は人間なので見逃してしまう可能性もあります。
できれば、安心安全なシステムでガードしてもらうのが一番です。

海外では、指紋認証センサー搭載のクレジットカードが登場しているようです。
指紋認証なら、その場で自分がカード決済に立ち会うし、
本当に自分しか使うことが出来ないので、セキュリティは向上します。
まだ試験的な運用らしいので、これが流行るのかどうかはわかりません。

もし標準搭載するようになったとしても、日本で当たり前になるのは、
おそらく相当先になると思います。
日本はただでさえ、カードを使っている人が少ないので、
結局は10年くらいは今のままなんじゃないかなぁとクレ活管理人は思います。

なので、原始的な方法ですが、
自分のカードをしっかり見届けるのはかなり有効で、
しばらくは使えると思うので、お店で使うは注意してみてください!


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ