松屋、吉野家の一部でクレジットカードを使う方法!

本日、東京の日本橋にある松屋で牛丼(プレミアム牛めし)を食べてきました。
松屋はよく行きますが、今回行った店舗は初めてです。

いつものように券売機の前に立ち、
財布を取り出し500円を入れて、
牛丼とサラダセット(サラダ+卵)を押そうとしている時に、
とあるマークに気付きました。

なんと、Suicaが使えました!!

牛丼を愛するクレ活管理人的にはかなりの衝撃でした(笑)。

あ、ちなみに普通の牛めしがプレミアム牛めしにメニュー変更していたので、
500円を超えて530円でした・・(泣)。

家の近くにあるすき家では、
クレジットカードも電子マネーも一切使えず現金のみだったし、
松屋や吉野家でも現金しか見たことが無かったので、
牛丼屋=現金のみ、と思い込んでいました。

でもよくよく調べると、東京の一部の松屋や、
駅内の吉野家ではSuicaも使えるようでした。

ということで今回は、この衝撃をブログにしてみました。
知っている人にとっては今更感はあると思いますが、ご容赦ください!

Suicaが使えればクレジットカードが使える

気づいた人はいると思いますが、
Suicaが使えればクレジットカードが使えます!

正確に言うと、
Suicaチャージにはクレジットカードが使えます。
なのでクレジットカードでチャージしたSuicaを使えば、
クレジットカードで支払ったことと同じになります。

これは松屋、吉野家に限らず、
クレジットカードには対応しておらず、
電子マネー払いに対応しているお店で使えるテクニックです。

クレジットカード払いできると嬉しい点

クレジットカード払いができればポイントが付くのでお得です。

還元率が1%なら、牛丼100杯食べたら1杯分が無料になるイメージです。
還元率が1.5%なら、牛丼67杯食べたら1杯分、
還元率2%なら、牛丼50杯食べたら1杯分無料になります!

会社等で毎日食べる人なら、月20営業日として考えると、
だいたい3ヶ月に1回は牛丼1杯が無料になる計算です。

Suicaが使えるというだけで、これだけのメリットがあるので、
よく行く牛丼屋でSuicaが使えるのなら、
使わないともったいないですよ!

とある部分では最も松屋が優れている!

少し話が変わりますが、
クレ活管理人は松屋のとある部分は、
他店よりも非常に優れていると思っています。

それは何かとというと、、支払い方法です!

吉野家は、食べた席でそのまま現金で支払います。
すき家は、支払い伝票をレジまで持って行って支払うファミレス形式です。
松屋は、事前に券売機で購入するスタイルです。
一応、事後の追加注文もできます。

券売機は精算が簡単だし、
支払いの際にいちいち店員を待つ必要もなかったり、
他の人の支払いで混雑することもありません。

支払い方法なんてどうでもいいと言う人もいるかもしれませんが、
やっぱり券売機の方が便利で簡単だとは思います。

一応、クレ活管理人以外でも気にしている人を探したら、
以下の様なアンケートもありました。(クリック拡大)

牛丼チェーンが好きな理由
参考元サイト「ソフトブレーン・フィールドの牛丼チェーンの5000人アンケート

その中に1つ注目したい意見がありました。

松屋に対する意見「Suicaが使えて便利だから。券売機完備で精算も簡単。味噌汁が付いているのもいい。味そのものは他店とそんなに区別がつかない。」

前半はおおいに同意できる内容です。
松屋はやはり支払い方法という点では牛丼業界でNo1じゃないでしょうか。

後半はまるでわかっていないダメ意見です。
吉野家、松屋、すき家の牛丼の味の違いがわからないとは・・・(笑)

ちなみに、クレ活管理人が最も好きな牛丼屋は、、
松屋、ではなく、吉野家です。
決め手はやっぱり味です。
ただ、松屋のプレミアム牛丼も味は良かったです(高いけど)。

まとめ

今回をまとめると、、

Suica払い対応している牛丼屋をよく使う人は、
クレジットカードでチャージしたSuicaでの支払いがおすすめ!

ということでした。

Suicaにチャージするクレジットカードとしては、
Viewカードがおすすめです。

是非利用してみてください!


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ