クレジットカードと電子マネーどちらで支払うのが便利か?

こんにちは、クレ活管理人です。

最近クレジットカードに関する相談をいただきました。
内容としては、最大限にポイントを得たいけど、
電子マネーも使いたいというような感じです。

普段、電子マネーを使う人はわかると思いますが、
やはりクレジットカードよりも手軽に支払うことができるので、
非常に便利ですよね!
その反面、ポイント還元率が低くなってしまう場合があります。

例えば100円くらいのちょっとした物を買う時、
1%のクレジットカードを出して、サインor暗証番号で買うのか、
それとも0.5%の電子マネーで「ピッ」で済ますか、悩みどころです。

クレ活管理人は、ポイント主義(笑)、というか「得が第一」なので、
還元率が高ければ高い方を選び、
同じなら電子マネーを使う感じです。

ただ、人によっては少額なら還元率が多少下がっても、
電子マネーの方が良いという人はかなりいると思います。

そこで、今回はクレジットカードと電子マネーの「使い勝手」的に、
どれで支払うのが良いか考えてみました。

ポストペイ型電子マネー

まずは、ポストペイ型の電子マネーです。
具体的には、iDやQUICPayのことです。

このタイプの電子マネーは、あらかじめのチャージが不要で、
すぐに「ピッ」と使うことができます。
そして、後日使った分の請求が来ます。
つまり、後払いです。
ポストペイというのが後払いという意味です。
ほとんどクレジットカードを同じような感じです。

チャージ不要で、「ピッ」と一瞬で支払えるので使い勝手は抜群です。

ただ、iDとQUICPayのみとなっているので、
使えるカードがそもそも少ないのがネックです。

おサイフケータイを持っていれば、
アプリからすぐに使うことができるので、
便利さで言えば最強でしょう。

プリペイド型電子マネー

プリペイド型の電子マネーは、チャージが必要な電子マネーです。
具体的には色々ありますが、楽天Edy、nanaco、WAON、Suica、PASMO等です。

基本的に使い方は同じですが、
使えるお店やチャージの上限額、チャージ方法、
チャージできるクレジットカードが違ったりします。

中にはオートチャージに対応している電子マネーもあります。
オートチャージ可能なSuicaやPASMOは、
改札を通る時のみオートチャージが適用されます。
それ以外の電子マネーは手動でチャージが必要になります。

手動でチャージする方法は、最近だと色々あります。
昔からあるのが、専用端末でチャージする方法です。
駅の切符購買機でSuicaチャージできるのが一番イメージが付くと思います。

おサイフケータイを持っていれば、
アプリからチャージすることができます。
アプリの中でチャージ金額を入力してチャージボタンを押せばチャージできるので、
お店のレジ前でも一応チャージできたりします。

とまあ、色々とチャージ手段はありますが、
チャージさえしてしまえば、
あとは使う時に「ピッ」っとやるだけなので、やはり便利です。

クレジットカード

クレジットカードは、電子マネーに比べると非常に手間が掛かってしまいます。

電子マネーは「ピッ」の1秒ほどで終わるのに対して、
クレジットカードの場合は、30秒~1分くらい掛かります

カードをレジの人に渡して、
専用の機械にカードを通して、
サインや暗証番号の入力をして、(無い場合もある)
出てきたレシートに店員さんが印鑑を押して、
カードとレシートを渡されて、完了といったところです。

最悪の場合だと、
うまくネットに繋がらないトラブルが出たり、
カード会社から止められていたりすると失敗したり、
新人の店員さんだと処理が遅かったり、と
たまにトラブルで予想以上に待たされることもあります。

ちょっと悪い部分を結構書いてしまいましたが、
最近だと思ったよりも待たなくなっているように感じます。

色々な場所でカードを使っていますが、
結構な確率でサインしなくても良くなってます。
多分、1万円未満ならサイン無しでOKとかになっているんだと思われます。

また、サインというか暗証番号を求められる事がほとんどで、
最近サインをした記憶はありません。

昔よりかはクレジットカードによる支払いは楽になったとは思いますが、
やはりレジでの手間は掛かってしまいます。
(慣れてしまえば何も不満はありませんが(笑))

クレ活管理人が個人的に考えた使いやすさ順

これら3つの支払い方法を実際に使ったことのあるクレ活管理人が、
あらためて考えてみると、以下のような使いやすさ順になりました。

  1. ポストペイ型電子マネー
  2. オートチャージのSuica等
  3. クレジットカード
  4. プリペイド型電子マネー

やはり、一番はポストペイ電子マネーです。
チャージ不要で「ピッ」の1秒で支払えるのは最強です。

次にオートチャージが可能なSuica等です。
電車は使うのでオートチャージのSuicaを使っていますが、やはり便利です。
電車料金を見る必要も気にする必要もなく、
何も考えずに改札を通れるのは非常に便利です。

3番手はクレジットカード、ビリはプリペイド型電子マネーです。
通常は電子マネーの方が使い勝手は上に持っていくと思いますが、
個人的にはクレジットカードの方が覚えることが少なくて楽という印象です。

nanacoを使っていて、たしかに便利だとは思うんですが、
最初使った時には使い方や設定、仕組みがわからなかったり、
結構戸惑う部分がありました。
それと、チャージという一手間があるので、
チャージを気にするくらいなら、直接クレジットカード使った方が楽、
と感じてしまうこともあります。

まあ、これはクレ活管理人の個人的な感想です。

やはり全般的には電子マネーの方が使い勝手は上ですが、
結局使い慣れればどれでもOKなんじゃないかと思います。

逆に便利な物に先に慣れると、
不便な物でストレスを感じるようになるので注意してください(笑)。

ということで今回は使い勝手という観点から見てみました。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ