とりあえずリクルートカードを持ち、ポンパレモールを使える状態にしておこう!

最近、ポンパレモールで買い物をしました。

でも普段は、ポンパレモールを使うことはほぼありません。
クレ活管理人がネットショッピングをする時は、

  • 本、雑誌、電子書籍は主にAmazon
  • PC関連、家電は価格.comで安いところ
  • 食料品、飲物、その他雑貨は楽天
  • 服や家具などは特定のネットショップかリアル店舗

となっています。

クレ活管理人だけでなく、ほとんどの人はコレを買う時はココ、というのが、
ある程度決まっているんじゃないでしょうか。
そのため、新しいショッピングモールは、
もう自分の生活に入り込む余地がなくなっていると思います。

そんな中、なぜポンパレモールで買ったのか、、詳細は少し後に語るとして、
今回はそのポンパレモールについて強み、弱みなど調べてみたので、
使ったことのない人も、ちょっと参考に見てみてください。

ポンパレモールで買った理由

ポンパレモールで買った理由は、一通のメールです。
このメールが来たので、
クレ活管理人は買わざるを得ない状況に追い込まれてしまいました(笑)。

リクルートカードのポンパレモール3000円クーポンプレゼントメール

なんと、3,000円のクーポンが届いたのです。
5,000円以上の利用が必要とは言え、
3,000円オフは強力すぎるので使うことにしました。

何故このメールが届いたのかというと、おそらくですが、
最近、リクルートカードのVISAを申し込んだからです。
クレ活管理人はリクルートカードのVISAでしたが、JCBでも、
リクルートカードプラスでも良いと思います。

あと、カードが届いてから1回は使っておきました。
1回使えばポイントがもらえる、というのもあるんですが、
クレ活管理人は使ったことの無いカードは1回は使ってみて、
Webの利用明細がどのようになるか、その使用感を見るようにしています。

ちなみにこのクーポンは、リクルートカードの入会特典とは別物です。
たまたまもらえたのか、
リクルートカードを持った人に必ず送られるのかはわかりません。

有効期限も短いので、さっそく使うことにしました。

クーポンの罠

実はこのクーポン、ちょっとした罠がありました。

合計5,000円ということだったので、
最初は2,000円くらいの生活用品を3個買ってみました。

まあ、いきなり5,000円以上のものを買え、
と言われてもなかなか思い浮かばなかったので、
とりあえず普段使うものをまとめて買い溜めておこう、と思ったからです。

でも、決済画面でクーポンを適用してみると、
3,000円ではなく、2,000円しか引かれていませんでした。

おかしいと思い、色々試した結果、
合計5,000円かつ、1商品までにしかクーポンは使えない、というのがわかりました。

なので、少なくとも1商品3,000円以上で、
合計が5,000円になるようにする必要がありました。

ポンパレモールで買った物

それで、考えた結果、結局買ったのはコレです。

リクルートカードとポンパレモールで買った物

適当に買った枕が7年以上使っていて、ヘタってきていたので、
ちょっとお高い良い枕を買ってみることにしました。

この枕をカゴに入れて決済してみます。
決済画面で、利用するクーポンを選びます。

ポンパレモールでクーポン適用の画面

そして、合計金額。

ポンパレモールで3000円引きクーポンが適用された!

今度はきっちり3,000円引かれたので、
このまま購入してみました。

もちろん買う時はリクルートカードを選択しています。
そのため、3,000円の割引をしてもらっただけでなく、
ポイントも約130円分ゲットしています。

ちなみに、この枕はもう届いて何回か使ってみました。
中身がビーズなので少し熱を感じますが、
頭にフィットして、気持ちよく寝る事ができました。
ただ、人によっては高いと感じるかもしれません。

ポンパレモールの強み

ポンパレモールを使っただけでなく、
少し調べたり、楽天と値段比較をしてみたので、強みが見えてきました。

ポンパレモールは、まず画面が見やすかったです。
綺麗に商品が並んでいたり、並び順もわかりやすいです。
また、自分が使えるクーポンや、割引、もらえるポイントが明確でした。

続いての強みは、ポイントの多さです。
ほとんどの商品で、最低3%のポイントがもらえます。
さらに、クレジットカードで買えば、そのポイントも上乗せされます。
還元率2%のリクルートカードプラスで買えば、
常時5%が出せるということです。

あとは、キャンペーンなどが結構多いように感じました。
しかも、内容もわかりやすい。
楽天もキャンペーンは多いですが、内容がちょっとわかりにくいです。

なので、ショッピングモールとしてのポテンシャルは、
楽天よりも、ポンパレモールの方が上と感じました。

ポンパレモールの弱み

その一方で、ポンパレモールの最大の弱みがあります。

それは、出店数の少なさです。
以前よりは増えたものの、やはりまだ楽天に比べると物足りません。
こればっかりは、後発なので仕方ありません。

出店数が少ないと、品揃えが少なくなったり、
商品自体の値段が最安でない場合が増えてきます。

今回いくつかの商品を楽天と比べてみましたが、
楽天の方が安かったり、値段が同じものがほとんどです。
ポンパレモールの方が安い場合も一部ありましたが、少ないです。

同じ値段であれば、ポイントの都合上、
ポンパレモールの方がお得にはなりますが、
全体的に見ると楽天の方が安い印象でした。

ただ、約1年前に比べると、だいぶ充実したなと思います。
クレ活管理人が買いそうなものは、ほぼポンパレモールにあり、
値段も楽天とほとんど変わりませんでした。

ポンパレモールに乗り換えるほどか?

ポンパレモールに乗り換えるかどうか、考えてみましたが、
完全に乗り換えるほどではない、と思いました。

でも、今回ポンパレモールで買ってみてわかったのが、
キャペーンやクーポン等で得な時は買うべき、ということです。

なので、クレ活管理人は、
常に使うわけじゃないけど、お得なキャンペーンの時は見よう、
という気になりました。

まとめ

ポンパレモールを使える状態にしておきましょう。
そうすれば、キャンペーンやクーポンの情報が入ってくるようになります。

そのための第一歩として、リクルートカードを持っておくのがおすすめです。
リクルートカードなら年会費無料なので、持っておいても損はありません。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ