2年以上クレジットカード雑誌を読んだクレ活管理人が言えるクレカ雑誌の活用方法!

クレ活管理人が最近買ったクレジトカード雑誌の写真

クレ活管理人は、ほぼ欠かさずにクレジットカードの雑誌を購入しています。
ちょうどこのサイト「クレ活」を作ろうと思った前から読んでいたので、
2年以上は購入していると思います。
(ちなみに写真はほんの一部で、もう20冊以上は買ってると思います)

そして最近買ったクレジットカードの雑誌に残念な部分があったのと、
クレジットカード雑誌について考えるところがありました。
(読む人にとっては面白いネタだと思いますよ!)

クレジットカードの雑誌を長期間読み続けたクレ活管理人が思う、
クレジットカード雑誌の活用方法について書きたいと思います。
まあ個人の意見なので、参考程度にしてください!

残念な部分1:雑誌にもミスがある

当然ですが、雑誌にもミスがあることがあります。
これは人間なのでしょうがないとは思いますが、
今回のミスはちょっとクレジットカードをかじったマニアなら
見過ごせない・ありえないミスだったので、ちょっと取り上げました。

それがコレです。2015年4月発売の雑誌です。
クレジットカード雑誌のミス写真
どこがミスか分かる人は、さすがです。

分かりましたか?

内容的にはnanacoチャージをするクレジットカードでも、
JCBならチャージOKで、JCB以外だとチャージ不可になることがある、
というものです。

この内容自体はいいのですが、
漢方スタイルクラブカードのnanacoチャージは、
JCBだけでなくVISAでも可能です!

漢方スタイルクラブカードは、今は改悪が続き評判の落ちているカードですが、
昔は最強カードと言われるほどのカードでした。
そのカードのスペックを間違えるのはどうかと思います。

正直細かい内容なので普通の人ならミスしてもおかしくはないんですが、
結構、この内容はクレカ業界では有名だと思うので、
クレカのプロなら絶対に間違えるハズの無いミス、なんですよね。

まあそれでもミスすることはあるので、
これだけならクレ活管理人も多めに見て、取り上げることはなかったと思います。

でも、以下も見てください。
これは、ちょうど同じ出版社の昔の雑誌の一部です。2013年6月発売の雑誌です。
去年のクレジットカード雑誌の写真

この雑誌では同じ漢方スタイルクラブカードのVISAでもチャージ可能と書いてあります。

つまり、この出版社は昔は正しい記事を書けていたのに、
最近同じ内容でも間違った記事を書いた、ということです。

おそらく記事を書いた人が、
クレジットカードの知識が乏しい人(新人?)に変わったのだと思います。
クレカに詳しいプロなら間違うはずの無い内容だからです。
今後はしっかり責任者にチェックしてもらいたいものです。

と、ちょっと偉そうに書いているクレ活管理人ですが(汗)、
クレ活にもミスがあることがあります(スミマセン!)。
ちょうど最近、ご指摘をいただいた内容もありました。
ウェブサイトなのでミスはすぐに修正できるので、
定期的にチェックして、最新で正しい内容に改善し続けようと思います!

雑誌の残念な部分2:同じ記事がある

これはおそらく、クレジットカード雑誌を欠かさずにチェックしているような、
よほどのクレカマニアじゃないと気づかないと思うので、
普通の人は問題無いと思います(笑)。

でも、今回の2015年4月発売の雑誌を読んでいると、
「ん?どこかで見たような内容だな」
「この写真、どこかで見たな」
というように、
ちょっと「どこかで見た感」をかなり感じました。

その内容で最も顕著だったのが以下です。
これは2015年4月の雑誌と2014年7月の雑誌です。
クレジットカード雑誌の同じ記事写真

まったく同じ内容(汗)。同じ出版社です。

う~ん、まあ、これは仕方ないのかもしれません。
クレジットカードって、そこまで情報が変わっていくものでもないですし、
多分ネタ切れになってしまったのだと思います。
内容的には間違っていないし、昔でも今でも変わらない内容です。

でも、お金を払って雑誌を買った身としては、
がっかりした、というのは否めません。
楽しみに買った雑誌が、半年前と同じ内容だったので。。

でも、こうしてネタにさせてもらえたので、良しとします。

一方で最新の情報はちゃんと載っていた

と、ここまでかなり雑誌のミスを細かく指摘しましたが、
実際には良い部分の方が多いです。

まず、最新の情報が載っていました。
2015年4月から新規募集開始した新カード「Yahoo! JAPANカード」も、
2015年4月発売の雑誌に載っていました。

雑誌ってワンテンポ遅れて最新情報を掲載することが多いので、
この部分は素直にすごいと思いました。

他にも載っていたランキングが、昔の雑誌のランキングと順位が違っていて、
きちんと最近の事情に合わせているのも良かったです。

これらから浮かぶクレジットカード雑誌の活用方法

以上のように、
クレジットカードの雑誌でも細かい部分はミスがあることがあるし、
内容的にも去年と変わらなかったりする部分もあります。
一方で、最新情報はちゃんと載っています。

ということからまず言えるのが、
クレジットカード雑誌は毎回買って読むような雑誌では無いということと、
どんなカードがあるのか初めて知るのにはピッタリということです。

つまりクレジットカード雑誌は、
「クレジットカードを選ぶ時の入り口」として使うのがベストだと思いました。

なので、クレジットカードを選び始めた人は、
まず雑誌から入って、
興味のあるカードをネットで調べるのが一番良いと思います。

あと申し込みもネットからの方が入会特典が多い場合があるので、
ネットからの申し込みをおすすめします。

もうカードを選び終わった人には、
そこまでクレカ雑誌の必要性は無いような気がします。

まとめ

  • クレジットカード雑誌はクレカ選びの最初の入り口として活用すべし!
  • その後気になったカードは、ウェブでチェックする!
  • 申し込みはウェブから!

関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ