海外旅行へ行く前に用意しておきたいクレジットカード!

そろそろ夏休み。海外旅行に行く人もいるんじゃないでしょうか?

そんな時に用意しておきたいのがクレジットカードです。
クレジットカードには何と言っても海外旅行傷害保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険があれば、万が一の時に安心です。
もし付帯保険が無かったら数百万円の費用が掛かる可能性もあります。
なので、海外旅行時には保険用のカードを用意することを強くおすすめします。

そこで今回は、海外旅行傷害保険用に選ぶクレジットカードのポイント、
クレ活一押しのおすすめクレジットカードを紹介したいと思います。

一応再確認。海外旅行傷害保険とは?

まず海外旅行傷害保険について、簡単に確認しておきます。

海外旅行傷害保険は、海外旅行時に起きた事故に対して、
その時の費用を補償してくれる保険です。

覚えておきたいポイントは以下の2つになります。

ポイント1:海外旅行傷害保険の種類

保険の種類は以下になります。

  • 死亡・後遺障害
  • 障害治療、疾病治療(ケガ、病気)
  • 救援者費用(自分の救助費など)
  • 賠償責任
  • 携行品損害(物の破損、盗難など)

この中で注意したいのが、上の2つです。

死亡・後遺障害は、複数枚のクレジットカードを持っていても、
その補償金額は最も高い金額のみ適用されます。
例えば、死亡・後遺障害が最高1,000万円と2,000万円のカードを持っていたら、
2,000万円の方のみが適用されるということです。

障害治療、疾病治療は、複数枚のクレジットカードを持っていれば、
その補償金額を合算した金額が適用されます。
例えば、障害治療、疾病治療が最高100万円と200万円のカードを持っていたら、
最高300万円分の保険ということになります。
もちろんこれは、何かケガ等に遭ったら300万円もらえるということではなく、
最高300万円の範囲でその時に掛かった費用が補償される、ということです。

ただ、障害治療、疾病治療には注意点があります。
同じカード会社のカードだと合算されないケースがあるので、
別々のカード会社のクレジットカードにしておくべきです。

ポイント2:自動付帯と利用付帯

それと、海外旅行傷害保険が付いているカードなら、
必ず適用されるわけではありません。

海外旅行傷害保険が適用される条件に、自動付帯と利用付帯があります。

自動付帯は、その名の通り自動で海外旅行傷害保険が付きます。
利用付帯は、旅行代金をそのクレジットカードで支払う必要があります。

自動付帯であれば気にする必要はありませんが、
利用付帯であれば旅行代金を支払わないと意味がなくなってしまいます。

海外旅行傷害保険用カードに向いているカードのポイント3つ!

それでは、海外旅行傷害保険に向いているカードを見ていきます。
そのポイントは3つあり、これらを満たしているカードが、
海外旅行傷害保険に向いているカードとなります。

障害・疾病治療費用

1つ目は、障害・疾病治療費用です。

海外で大きな手術が必要になっていまった場合などは、
過去の事例で数百万円必要になったケースもあったそうです。
なので、障害・疾病治療の補償金額は500万円以上
できれば700万円以上確保したいところです。

クレジットカード1枚の補償金額としては、
一般カードなら障害・疾病治療が200万円以上のカードが望ましいです。

年会費無料の自動付帯

2つ目は、自動付帯であることです。

障害治療、疾病治療の補償金額に500万円以上は欲しいので、
1枚のクレジットカードでは完結できません。
そうなってくると、複数のカードで補うしかありません。

複数のクレジットカードは持っておくだけになるので、実質使うことはありません。
そうなってくると、完全に年会費無料であることや、
自動付帯であることが必要になってきます。

このような年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するカードを
3枚くらいは持っておきたいところです。

家族カードの有無

3つ目は家族カードの有無です。

基本的には海外旅行傷害保険はカード保持者のみ有効です。
でも、海外旅行は家族で行くこともあると思います。
そうなってくると、家族分の保険も欲しいですよね。

ゴールドカード以上になってくると、
家族特約として家族にも適用されるカードもありますが、
やはり年会費がかかってしまいます。

そこで持っておきたいのが、
海外旅行傷害保険が付いているカードの家族カードです。
家族カードを持つ家族も本人同様に全額保険適用になります。

年会費無料で海外旅行傷害保険が厚いクレジットカード

上に書いたポイントをまとめると、
以下の様なクレジットカードが海外旅行傷害保険用に向いています。

  • 障害・治療費用が200万円以上
  • 年会費無料
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 家族カードもある

なかなかこれらすべてを満たすカードは少ないですが、
以下にクレ活で厳選した海外旅行傷害保険向けのカードが載せました。

旅行傷害保険が自動付帯!年会費無料のおすすめクレジットカード

海外旅行に行く人には非常におすすめのカードなので、
障害・治療費用が500万円以上になるようにクレジットカードを検討してみてください!

まとめ

  • 海外旅行には海外旅行傷害保険付きのクレジットカードを持とう
  • 障害・疾病費用は複数のクレジットカードで合算可能
  • 障害・疾病費用は500万円以上が望ましい
  • 家族分の保険は、家族カードでOK

参考になれば幸いです。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ