初めてのクレジットカード選びで注意したい3つのポイント!

最近、クレ活に同じ問い合わせが何件かありました。

内容は、初めてのクレジットカード選びで悩んでいる、
という内容です。
偶然かもしれませんが、この時期に同じ質問が重なったので、
もしかしたら、今まさに最初の1枚目のクレジットカードを
選んでいる人が多いのかもしれませんね。

よく考えてみると、4月に大学生になったり社会人になった人は、
6月あたりからクレジットカード持ちたいと思い始める時期なので、
重なったのかもしれません。

ということで今回は、
初めてのクレジットカード選びで注意したいポイントを3つ挙げてみます。
なお、初めてじゃなくてもこれらのポイントは重要なので、
初めての人でも、そうでない人でも確認してみてください!

ポイント1:完全な年会費無料カードを選ぶ

最初の1枚目は完全な年会費無料のクレジットカードにしておきましょう。
年会費永年無料とか、完全無料となっているカードです。

年会費無料といっても、初年度だけ無料の場合や、
何か条件をクリアしないと年会費無料にならないカードがあります。
このような条件の付いている年会費無料ではなく、
何もしなくても無条件で永久に年会費無料であるカードを選んでください!

クレ活管理人は、最初の1枚目に初年度年会費無料に釣られ、
知らぬ間に年会費を請求されていた経験があります。。

完全な年会費無料にこだわる理由は、
最初はクレジットカードの年間利用額がわからなかったり、
少ない場合がほとんどだからです。
まあ誰も年会費は払いたくないと思いますが(笑)。

クレジットカードをそこまで使わない場合、
年会費無料になる条件をクリアできない場合もあるし、
今後使わなくなる場合もあるので、
最初は完全な年会費無料カードにしておくのが無難です。

ポイント2:リボ専用カードは選ばない

次に、リボ専用のクレジットカードは選ばないようにしておきましょう。

リボ払いとは、毎月の支払額を一定額にする代わりに、
手数料が掛かってしまう方法です。
例えば、毎月2万円のリボ払いに設定していると、
今月3万円使っても2万円の請求になり、残りの1万円は翌月に繰り越されます。
この残った1万円に対してリボ手数料が掛かってしまいます。

毎月一定額の支払いになるので便利に見えますが、
手数料が掛かってしまうので、現金で払うよりも損になってしまいます。
なので、リボ払いは極力しない方がいいです。

それでリボ専用カードは、リボ払いでしか使えないカードのことです。
そのため、クレジットカード初心者は手を出すべきではありません。
下手をすれば、毎月のリボ払い金額以上にカードを使っていると、
永久に支払金額が減らず、どんどん借金が増え、手数料も増えていく、
という最悪のケースも考えられます。

最初の1枚目は、おとなしく普通のカードにしておきましょう。

ただ、リボ専用カードでもきちんと理解・設定して使えば問題はありません。
ほとんどのリボ専用カードは、毎月全額払いができます。
毎回全額支払っていればリボの手数料が掛かることはないので、実質1回払いと同じです。
リボ専用カードは、普通のカードよりもお得なケースが多いので、
このようにうまく手数料が掛からないように設定してから使えば、得になります。

ポイント3:本当にポイント交換できるか考える

最後は、自分が本当にポイント交換できるのか考えてからカードを選ぶことです。

初心者が間違いやすい点としては、
目先のポイント還元率だけでカードを決めてしまうことです。
これは、還元率が高いといっても、
ポイント交換できなければ還元率0%と同じになってしまうからです。

例えば、100円で1ポイント貯まるカードで、
ポイント交換できるのが2,000ポイントからだったとします。
このカードのポイント有効期限は2年間とします。
計算すると、2,000ポイントを貯めるには、20万円のクレジットカード利用が必要です。

このカードを年間5万円しか使わない人が持つとどうなるでしょうか?
1年目で5万円使って、500ポイント貯まります。
2年目で5万円使って、500ポイント貯め、累計1,000ポイント貯まります。
しかしここで1年目のポイント有効期限が切れるので、
結局2年間で500ポイントしか貯まりません。
このままでは何年経ってもポイントは貯まらず、交換できません。
このようにポイント交換できないと、還元率は0%になってしまいます。

この例で言えば、2年間で20万円クレジットカードを使う必要があります。
20万円だとギリギリすぎるので、余裕を持って2年間で30万円以上使う人が選ぶべきです。
1年間に直すと15万円、毎月なら1万円ちょっとです。
これだけ使う人ならこのカードを持ってもOKということになります。

なので、本当に自分がポイント交換できるのかどうかを、
最低交換ポイントと、ポイント有効期限、自分のカード利用額から考えて、
大丈夫かどうか、一度シミュレーションシてみてください!

で結局、初めてのクレジットカードはどれがおすすめなの?

以上のポイント3つをまとめると、以下のようになります。

  • 年会費が完全に無料
  • リボ専用カードではない
  • ポイント有効期限が切れる前に、ポイント交換が可能

これらを満たすカードは、以下ページにあるカードがおすすめです。

最初の1枚目におすすめのクレジットカード

このページでは、年会費無料、リボ専用カードではないのはもちろんですが、
ポイントを1ポイント=1円で使えるカードを揃えているので、
ポイントを使えない、という状況に絶対にならないことが強みです。
どんなにカード利用が少ない人でも、ポイントの恩恵を得られます。

初めてのクレジットカード選びの参考になれば幸いです。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ