JR東日本の共通ポイント「JRE POINT」が2016年2月から開始!

少し前に、クレ活管理人が持つ「ビックカメラSuicaカード」の利用限度額を減らそうと、
ビューカードに電話した時のことです。

その時の会話の流れでオペレーターが、
「2016年2月からJRE(ジェイアールイー)ポイント」が開始する」
ということを教えてくれました。

当時は知らなかったのですが、
調べてみると、JR東日本グループの共通ポイントのことのようです。

ビューカード系のポイントプログラムや、
SuicaのポイントもこのJRE POINTに置き換わるようなので、
かなり多くの人が影響を受けると思います。

ということで、今回はJRE POINTが開始する前に、
その内容をチェックしてみようと思います。

JRE POINTO(ジェイアールイーポイント)とは?

JRE POINTのロゴマーク

JREポイントとは、
新しく始まるJR東日本グループの共通ポイントのことです。

具体的には、
アトレ、ボックスヒル、グランデュオ、シャポー、テルミナ、の各ポイントが、
JREポイントに共通化されます。

さらに将来的には、
ビューカード系で貯まっていたビューサンクスポイント、
Suicaで貯まるSuicaポイントも、JREポイントになるようです。

グランデュオなんかは、
グランデュオ立川ポイントとグランデュオ蒲田ポイントのように、
立川と蒲田の支店ごとにポイントがあった状態なので、
これらが1つにまとまるのは非常に便利になりそうです。

JRE POINTのネーミング

JRE POINTのネーミングの由来は、
「JR-EAST」から来たもののようです。
日産セレナのCM「モノより思い出」などを手掛けた小西利行さんという人が、
名付けたようです。

ただ、クレ活管理人はこのネーミングはちょっと微妙な気がしています。
IT系に詳しい人ならわかると思いますが、
JREという名前は既に使われているんです。
試しに「JRE」と検索すれば、
プログラミング言語のJava関連の内容が出てきてしまいます。
まあ、「JREポイント」まで入れて検索すれば大丈夫だと思います。

ちなみに、クレ活管理人がネーミングするとしたら、
「Suicaポイントの」ようなSuica系の名前にしたいですね。
その方が何に使えるのかわかりやすいし、
Suicaの宣伝にもなるので、一石二鳥って思いました。

JRE POINTの還元率は1%

JREポイントは、駅ビルでの買物や飲食で100円(税抜)につき1ポイント貯まります。
なので、還元率としては1%になります。
正確には消費税が含まれないので、若干下がります。

還元率1%は良いですが、実は共通化する前と内容は変わっていません。
今回統合されるアトレクラブポイント、ボックスヒルポイント、
グランデュオポイント、テルミナポイントは、
元々100円(税抜)ごとに1ポイントなので、
単純にポイントが共通化される、ということになります。

将来的に統合されると言われている、
ビューサンクスポイントやSuicaポイントも考えてみます。
Suicaポイントは元々100円(税抜)ごとに1ポイントなので同じです。

ビューサンクスポイントは、
1,000円ごとに2ポイント貯まり、還元率は0.5%です。
なので、もしかしたらビューカード系は、
通常還元率が1%にアップする可能性はありそうです。

もしビューカード系が通常でも還元率1%になれば、
一気に使い勝手の良いカードとなります。
今までは、交通系のカードという位置付けになっていましたが、
還元率1%になれば、メインカードとしても使っていくことができます。
最近では、ビューカードにもゴールドカードが出ているので、
今後は非常に期待したいところです。
クレ活でも引き続き、チェックしておきます。

JRE POINTの有効期限は実質無期限

JREポイントは、1ポイント1円で使うことができ、
有効期限は実質無期限になります。

ポイントが変動(貯まる、使う)した日から2年間有効になるので、
ポイントを貯め続けていれば、失くなることはありません。
貯めやすくなっているので、かなり使い勝手は良さそうです。

JRE POINTの将来性

JREポイントの将来性はかなり期待ができます。

今後は、駅ビル関連のポイントはすべてJRE POINTに共通かしていくことや、
ビューサンクスポイント、Suicaポイントも共通化されていきます。

なので、ビューカードやSuicaを使っている人や、
駅ビルをよく使う人は今後、ますます便利になっていくと思われます。

ただ、現状でもビューカードはかなり便利です。
もし、JRを使っているのにビューカードを使っていない人がいたら、
これを機にビューカードを1枚持ってみてはいかがでしょうか?

ビューカード一覧

中でもクレ活管理人が使っている「ビックカメラSuicaカード」は、
年1回の利用で年会費無料になるし、還元率も高いのでおすすめです。

まとめ

  • 2016年2月からJRE POINTが開始
  • JRE POINTは、JR東日本グループの共通ポイント
  • アトレ、ボックスヒル、グランデュオ、シャポー、テルミナのポイントが共通化
  • 将来的にはSuicaポイント、ビューサンクスポイントも統合予定

今回はJREポイントの話でした。
2016年2月が楽しみですね。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ