ATMからクレジットカードの繰り上げ返済をしてみた

クレ活管理人がリクルートカードプラスをGETできて以降、
利用限度額は20万円と低いままの状態です。
そのせいで毎月、繰り上げ返済をしています。

繰り上げ返済とは、クレジットカードの支払いを自分から払うことです。
これにより、引き落としを待たずに利用可能額を復活させられます。

そして何度かJCBに電話して繰り上げ返済をした時に、
良い情報を教えてもらいました。
それは、電話して銀行振込をしなくても、
ATMから返済できる、ということでした。

クレ活管理人はATMからの返済はやったことがなかったので、
ものは試しということでやってみました。

ATM返済をするには、リボ払いにしておく必要がある

まず前提として、ATM返済をするには、
リボ払いにしておく必要があるようです。

ということで、JCBの支払い名人に登録しました。
支払い名人とは、すべての支払がリボ払いになるものです。
お店で「1回払いで」と言っても、リボ払いになります。
他のクレジットカードでも同様の機能はあります。

リボ払いは、毎月同じ金額を支払う方式で、
1ヶ月で支払いきれず、翌月に持ち越してしまうと、
リボ手数料が発生してしまいます。

なので、毎月全額支払ってしまえば、
リボ手数料は発生しない、ということになります。
クレ活管理人の利用限度額は20万円なので、
毎月の支払い金額も20万円にしておきました。

クレジットカード会社によっては、
全額払い、のような項目でもOKです。

つまり、リボ手数料を絶対に支払わずリボ払いにするには、
以下の2つの方法があります。

  • 利用限度額と同額以上の毎月支払額に設定する
  • 全額払いにする

1つ目の方法をとった場合は、
利用限度額が上がったら、あわせてリボ払いの毎月支払額も上げる必要があります。

最近のカード会社は、
リボ手数料が発生しない設定方法も普通に教えてくれるので、
もしわからない人は電話で聞いてみると良いと思います。

クレ活管理人が電話した時も、こちらから聞くまでもなく、
オペレーターの人が、こうすれば手数料なしでリボ払いにできます、
と教えてくれました。

ということで、準備は完了です。

セブン銀行のATMで実際にやってみた

まずは繰り上げ返済をする前の利用可能額を確認しておきます。
使える額が1万円を切っていてかなりピンチです。

JCBの利用可能額の画面1

ちなみにクレ活管理人は、何もなければ月10万円くらい使っています。
食費4~5万、光熱費2万、通信費などの固定費2万、雑費で、だいたい10万です。
利用可能額は2ヶ月分は必要になるので、
毎月20万円分の利用可能額はカツカツになっています。

JCBのATM支払いは、だいたいのコンビニなら対応しています。

  • セブン・イレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • サークルK/サンクス
  • ファミリーマート

クレ活管理人の家の近くには、
セブン・イレブンとファミリーマートがあったので、
今回はセブン・イレブンに行ってみました。

セブン・イレブンに入ったら、
セブン銀行のATMに行きます。
今回はATM前で写真を撮りながら操作したので、
ちょっと店員さんに声をかけられないか心配しながらやりました(笑)。

まずは、クレジットカードを入れます。
注意点は、カードの入れる向きです。
カード券面に矢印があるので、その方向に入れます。
すると、このような画面が出てきます。

ATMによるクレジットカードの返済画面1

「ご入金(返済)」を選びます。
画面を見る限り、お金を借りたり返したり、
その金額の確認ができるようです。

続いてこのような画面が出てきます。

ATMによるクレジットカードの返済画面2

「ショッピングリボ一部返済」を選びます。
すると、次の画面が出ます。

ATMによるクレジットカードの返済画面3

返済可能な金額が表示されるので、
その金額以内のお金をATMに入金します。

今回表示された金額は「69,111円」でした。
硬貨は取り扱いできないようなので、
今回は69,000円入れてみました。

支払いが完了し、ATMのレシートが出てきて終了です。

ATMによるクレジットカードの返済したレシート

そして、家に帰って利用可能額を確認してみました。

ATMで繰り上げ返済した後のJCBの利用可能額の画面

すると、可能額がもう既に増えていました。
ただ、思ったよりも返済することができなかったので、
結局は銀行振込振り込みすることになりました。

さらに同日、銀行振込で繰り上げ返済をしてみる

JCBに電話します。

実は、JCBには繰り上げ返済用のフリーダイヤルがあります。
クレ活管理人は何度か繰り上げ返済をしているので、
この電話番号を教えてもらいました。
他のクレジットカードでもあるかもしれないので、
繰り上げ返済を使っている人は、一度聞いてみると良いと思います。

それで、電話でいつものように銀行振込をすると、
このようにかなりの金額を返済することができました。

銀行振込で繰り上げ返済した後のJCBの利用可能額の画面

ほぼ全額復活です。

そこで、なぜATM支払いで全額復活できなかったのか、
もう一度JCBに電話して聞き、ようやくわかりました。

ATMからの返済は、未確定のものだけ!

つまり、そういうことです。
ATMから繰り上げ返済する場合は、未確定のものだけしか支払えないようです。

JCBの場合は15日締めで、だいたい20日くらいに確定されるので、
できるだけ多く支払いたい場合は、20日より少し前に支払えば良さそうです。

ただ、やはりできるだけ多くの金額を支払いたい場合は、
今回やってみたように銀行振込の方が確実だと思います。
銀行振込をする際は、もちろん振込手数料がかからない方法を選んでくださいね。

まとめ

ということで、ATMからの繰り上げ返済でした。
電話せず、いつでも自分の好きな時にATMで支払えるのは良かったですね。

クレジットカードの利用金額をATMから繰り上げ返済をする方法は、
以下3ステップでOKです。

  1. リボ払いにする(JCBなら支払い名人)
  2. コンビニのATMに行く
  3. 操作をして、返済する

ただ、ATM返済は未確定のものしか支払えないので、
確定する前に支払うのが良さそうです。
もし確定してしまったら、
電話からの銀行振込をするしかありません。

クレ活管理人のように利用可能額が少ない人や、
毎月繰り上げ返済をしている人は、
このような方法もやってみてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ