年会費永年無料のゴールドカードが2枚ある!?

ゴールドカードは、審査が厳しく年会費がかかる代わりに、
一般カードよりもサービスの質が良く、ステータス性のある上級カードです。

そんなゴールドカードですが、
中には年会費永年無料で持てるカードが2枚存在しています。
もちろん、初年度無料というものではなく、
(今のところ)永久無料となっています。

これらのカードのすごいところは、一度条件を満たしてゴールドカードを取得できれば、
今後もずっと使うことができる点です。

年会費無料でゴールドカードを持てる機会はそうそう無いので、
一度挑戦してみるのも良いと思います!

今回はそんな珍しいゴールドカード2枚の紹介と、
その持ち方を解説したいと思います。

1枚目:イオンゴールドカード

イオンゴールドカードのサンプル画像

1枚目の年会費無料ゴールドカードは、イオンゴールドカードです。
厳密には、「イオンゴールドカード」と「イオンゴールドカードセレクト」の2種類あります。

イオンゴールドカードは、イオンカードの上級カード、
イオンゴールドカードセレクトは、イオンカードセレクトの上級カードです。

このゴールドカードは、主に海外・国内旅行傷害保険が充実するのと、
空港ラウンジサービスが付くのが特徴です。

空港ラウンジサービスは、イオンらしく、
全国のイオンラウンジと、羽田空港のラウンジサービスになります。
さすがに年会費無料なので、自社グループのラウンジがメインとなっています。

それでもやはり、年会費無料で空港ラウンジサービスが付くのはすごいと思います。

イオンゴールドカードの取り方

イオンゴールドカードを取る方法は、色々な条件があります。

ネットで探す条件は古くなっていて微妙に変わっていたりするので、
やはり正確な情報はイオンのカード会社しか知らないと思います。

なので、明確な条件は書くことはできませんが、
ある程度こうすればゴールドカードが取れる、というような感じで書こうと思います。

まずは、クレジットカードの利用です。
通常のイオンカードをある程度使うことでゴールドカードの招待が来るようです。
使う金額は年100万円と言われていましたが、
それでも来ない場合もあるようです。
あと、使用回数も関係があるようです。

なので、ある程度の使用回数を重ねつつ、年間100万円以上は目指したいところです。
できれば、年間150万円くらいいけば安心だと思います。

次に、よく言われているのがイオン銀行への定期預金です。
金額は500万円以上であれば、ゴールドカードが発行されるようです。

あとは、住宅ローンの利用でもゴールドカードが発行されます。
これはある意味簡単ですが、住宅ローンを選ぶのはかなり重要な意味を持つので、
カード目当てで住宅ローンを選ぶのは、さすがに止めたほうがいいと思います。

最後に、ちょっと見かけた情報としては、
イオンの株を大量に持ちつつ、イオンカードを使っていた、というものです。

いずれにしろ、イオンのサービスをある一定以上利用していれば、
ゴールドカードが発行されます。

2枚目:エポスゴールドカード

エポスゴールドカードのサンプル画像

2枚目の年会費無料のゴールドカードは、エポスゴールドカードです。

実はエポスゴールドカードは同じカードでも、申し込み方法によって年会費が変わります。
普通に自分で申し込んだ場合は、年会費が5,000円+税かかり、
年間利用額50万円以上なら翌年度の年会費が無料になります。

でも、インビテーションが届いた場合は別で、
その場合は年会費が初年度から永年で無料になります。

なので、できればインビテーションからの申し込みをして、
永久年会費無料のゴールドカードを取得したいところです。

エポスゴールドカードは、主要な国内空港ラウンジサービスと、
一部の海外空港ラウンジサービスを利用できます。

やはり、ゴールドカードといったら空港ラウンジサービスですね。
これを年会費無料で持てるのは、やっぱり良いと思います。

エポスゴールドカードの取り方

エポスゴールドカードのインビテーションをもらうには、
基本的には、エポスカードを使い続ければOKです。

こちらでも利用金額は明確には不明ですが、
年間利用額50万円以上は必要なようです。
できれば100万円くらい利用できれば、より確実だと思います。

あとは、エポスカードを取得してからある程度の期間も必要らしいです。
1年くらいはこのカードを使い続ける必要があります。

ゴールドカードを目指すときに、共通する注意したいこと

イオンゴールドカード、エポスゴールドカードの2枚の年会費無料のゴールドカードを紹介しましたが、
これらを目指すときに絶対に注意したい共通事項があります。

それは、カードの支払いを延滞しないことです。

これがあるだけで、すべてがパーになってしまったり、
クレヒスにも傷が付いてしまうので、
絶対にクレジットカードの支払い漏れは無いようにしてください!

まとめ

今回は、年会費無料で持てるゴールドカードを紹介しました。

永年で年会費無料なので、一生もののカードになります。
なので、一旦メインカードは置いておいて、
これらのゴールドカードを目指すために、
それぞれの下位カードを使い続けるのもアリだと思います。

よければ、挑戦してみてください!


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ