新社会人が初めて持つのにおすすめのクレジットカード!

3月になり、最近同じような相談が増えてきました。
それは、次の4月から新社会人になるという人が、
どういうクレジットカードを持てばいいか、という相談です。

また、季節的にも3月は新生活の準備をすることになるので、
クレジットカード業界的にも発行枚数がいつもよりは増えるそうです。

クレジットカードは何百種類もあり、
その中から初心者が自分に合ったカードを選ぶのはやはり難しいですよね。
クレ活管理人も最初は、微妙なカードを選んで失敗してきました。

ということで今回は、来月新社会人になる人向けの内容で、
初めて持つおすすめのクレジットカードや、その考え方について書こうと思います。

初めてクレジットカードを持つ人が気にしたい2つのポイント

まず最初は、初めてクレジットカードを選ぶための考え方から見ていきます。
この考え方のポイントは2つです。

1つ目:年会費が完全無料

1つ目のポイントは、年会費が完全に無料ということです。

完全というのは、無条件で永年無料ということです。
よくある初年度のみ無料とか、条件クリアで無料、というものではありません。

やはり最初に持つカードは年会費がかからない方が気軽に持つこともできるし、
クレジットカードを持つことで損になることもありません。

最初は自分が年間どれくらいカードを使うのかまだわからない状態なので、
無難に年会費無料のカードにしておいた方が良いと思います。

2つ目:カード解約してもポイントが残る

2つ目のポイントは、カード解約してもポイントが残ることです。

まず、基本的にクレジットカードのポイントは、
カード解約してしまうとポイントが失効します。

また、500ポイントから交換可能というものだと、
最後に400ポイント残っていると、使い切れない、という状態になってしまい、
クレジットカードを変更する時にもったいないことになってしまいます。

初めてクレジットカードを持つような人は、
ほとんどが独身で、20代前半の人が多いと思います。

そこから結婚したり、職場が変わったり、出張で飛行機をよく使うようになったり、
と色々環境が変わってきます。
環境が変わってくると、自分にベストのクレジットカードも変わってきます。

なので、初めてのクレジットカードは、
解約について考慮しておいた方が良いです。
そうなると、解約をしてもポイントが失効しなかったり、
1ポイント=1円としてきっちり無駄なくポイントが使い切れるカードが良くなります。

ただ一方で、初めてのクレジットカードを使い続ける人も多いと聞きます。
なので、上記の2つのポイントを考えつつ、
ずっと使っていける実力のあるクレジットカードを選んでみました。

新社会人におすすめのクレジットカード5選!

ここで紹介するクレジットカードは、
上記の2つのポイントをなるべく満たしたものになります。

楽天カード

楽天カード

楽天カードは上記2つのポイントを完全に満たしています。
年会費は完全無料で、
ポイントは解約しても残る上に、1ポイント=1円で使えるので、
ポイントを使い切れないということはまず無いと思います。

ポイント還元率も1%とメインカードにするだけの実力をもっていたり、
国際ブランドもVISA、MasterCard、JCBから選ぶこともできます。
電子マネーのnanacoを使う人は、JCBがおすすめです。

ETCカードが年会費有料(会員ランクがプラチナ以上なら無料)なのがネックです。

楽天カードの詳細はこちら
楽天カードの申し込みはこちら

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード(黒)のサンプル画像

Yahoo! JAPANカードも上記2つのポイントを満たしています。
年会費は完全無料で、
ポイントは解約しても残る上に、1ポイント1円として使えます。
Tポイントで使える場所は多いので、使い切れないこともなさそうです。

ポイント還元率も1%とメインカードの実力は持っているし、
国際ブランドもVISA、MasterCard、JCBから選べます。
JCBならnanacoチャージでもポイントが付きます。

ここまでは楽天カードと似たスペックですが、
Yahoo! JAPANカードは、Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイントが3倍になります。
Yahoo関連のサービスをよく使う人に向いています。

なお、こちらもデメリットとしてETCカードが年会費有料となっています。

Yahoo! JAPANカードの詳細はこちら
Yahoo! JAPANカードの申し込みはこちら

リクルートカード

リクルートカードのサンプル画像

リクルートカードも上記2つのポイントを満たしています。
年会費は完全無料。
ポイントは1ポイント=1円として使うことができ、
カード解約してもポイントは残ります。

還元率は1.2%と他の年会費無料カードより1歩リードしていますが、
その分ポイントがPontaになるので、若干使い勝手は悪くなってしまいます。

Pontaが使えるローソンやゲオ、リクルート系サービスなどを使うのなら、
このカードがおすすめになります。
ETCカードは完全無料です。

リクルートカードの詳細はこちら
リクルートカードの申し込みはこちら

P-one Wiz

P-one Wiz(silver)のサンプル画像

P-one Wizは上記2つのポイントは完全ではありませんがクリアしています。

年会費は完全無料です。
還元率は1.5%になりますが、その内1%分と0.5%分でポイントの付き方が違います。
1%分は、ポイントではなく使った金額から自動的に値引きされるタイプです。
なので、ポイント交換をする必要がなく、勝手に値引きされるので便利です。
0.5%分は、普通のポイントとして付きます。
このポイントは、解約すると失効してしまいます。

還元率は1.5%と高還元率となっています。
最初からポイントのたまりやすいカードを持ちたい人には最適なカードです。
ただその分リボ専用カードであったり、
少し上で軽く説明したようにやや特殊なカードなので、
使い方はしっかりと確認しておいた方が良いです。

P-one Wizの詳細はこちら
P-one Wizの申し込みはこちら

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスのサンプル画像

最後は三井住友VISAデビュープラスカードです。
このカードは上記2つのポイントを満たしていませんが、
それでも最初のカードとしてはおすすめのカードになります。

なお、このカードの申し込みは年齢制限があり、
18歳から25歳までとなっています。

年会費は初年度無料、2年目以降は年1回使えば年会費無料になるので、
実質的にはほとんど年会費無料といえると思います。
ポイントは普通のタイプなので、解約したら失効してしまいます。

ただ、三井住友VISAカードは、
年齢とともに自然にゴールドカードを持つことができるので、
ゴールドカードの審査に苦労することはありません。
三井住友VISAゴールドカードは、ゴールドカードの中でも、
1、2を争う実力があり、コストパフォーマンスも良いカードなので非常に人気です。

将来的にゴールドカードなどのステータスカードを持ちたい人や、
カードの見た目やどこで使っても恥ずかしくないカードを持ちたい人、
安全性、信頼性を重視したい人に向いています。

三井住友VISAデビュープラスカードの詳細はこちら
三井住友VISAデビュープラスカードの申し込みはこちら

まとめ

今回は、新社会人の人が初めて持つのにおすすめのクレジットカードを紹介しました。

クレ活管理人がベストと思える考え方2つを満たしつつ、
さらにその中でも実力の高いカードを厳選しています。
最初はこの中から選んでおけば、間違いないと思います。

社会人になったら責任も増え色々と大変にはなりますが、
その分できる範囲が増え、楽しいことも増えます。
その1つに買い物があると思います。
クレジットカードはそんな買い物をより便利にしてくれたり、
現金よりもお得になるものなので、是非有効活用してみてください!


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ