イオン利用者必見!smart WAON(スマートワオン)のお得な使い方

ついにクレ活管理人、引越しました!

前は、周りに何にもお店がないような田舎だったので、
外食する習慣がほとんど無いくらいでした(笑)。
飲食店は多分5ヶ所もなかったと思います。
しかも、駅から遠い場所でした。。

今は、田舎なのは変わらないのですが、
田舎の中でも栄えているところなので、色々なお店が増えました。
中でもイオンが近くにあるので、
それだけでも飲食店が10ヶ所以上はあります!

生活がかなり便利になったし、
今後はより身近なクレジットカード情報を発信できると思います。

そこで今日はその第一弾で、イオンの「smart WAON」についてです。
イオン利用者は既に利用している人が多いと思いますが、
最もお得になる使い方をクレ活管理人的に調査してみました。

イオン利用者は、是非読んでみてください!

smart WAON(スマートワオン)とは?

smart WAONの写真

smart WAONとは、
2016年6月に始まったイオンの新しいポイントサービスのことです。

イオンには、既にイオンカードによる「ときめきポイント」、
電子マネーのWAONによる「WAONポイント」、
ネットスーパーの「ネットWAONポイント」、がありますが、
それとは別のポイント「WAON POINT」が貯まります。

このWAON POINTは、
イオン系列での買物200円(税込)につき1ポイント貯まり、
1ポイント=1円としてイオンで使うことができます。

もちろん、入会金・年会費は完全無料です。

また、20日・30日のお客様感謝デーの5%オフも適用することができます。
なので、5%オフ用にイオンカードを持っている人は、
今後はWAON POINTカードの方が便利だと思います。

WAON POINTカードの作り方

WAON POINTを貯めるには、上の写真のピンク色のWAON POINTカードが必要です。

「smart WAONアプリ」でもポイントを貯められますが、
現状あまり評判は良くないようなので、
基本的にはカード型の方をおすすめします。

WAON POINTカードは、イオンに行けば簡単に作れます。
作れるというか、貰える感じです。
名前や住所の登録などは一切不要で、1分もかからずにもらえます。
(イメージ的には、お店のスタンプカードをもらう感じです)

WAON POINTカードをもらう場所は、
レジやイオン内にあるサービスカウンターに行けば、もらえます。
レジだと対応していないレジもあるので、
店員さんに聞いて、一番近いところでポイントカードをもらうのが一番です。

クレ活管理人の場合は、レジでポイントカードの提示を求められましたが、
持っていなかったので、「作りますか?」と聞かれ、
「作ります」と答えたら、サービスカウンターに案内され、
そこでポイントカードを作り、レジに戻って支払いました。

WAON POINTのため方

WAONポイントのため方は3つあります。

1つ目は、お店でためます。
イオン系列のお店のレジで、このポイントカードを出せばOKです。
基本的にはどの支払い方法でもポイントは貯まりますが、
イオン系のクレジットカードで支払う場合は、
WAON POINTは貯まらない
ので注意してください。(電話確認済み)

2つ目は、ネットショッピングでためます。
イオンのネットスーパーでためることができますが、
現状はまだ開始されていません。

3つ目は、ウォーキングでためます。
スマートフォンのアプリ「RenoBody」を使うことで、
8000歩につき1 WAON POINTが貯まります。

このアプリを使う時の注意点ですが、
smart WAONの会員登録は「smart WAONウェブID」で登録してください。
AEON SQUAREや、Facebookなどの別のアカウントで登録してしまうと、
RenoBodyアプリでポイントの紐付けができなくなってしまいます。
(今後見直されるとは思いますが)

以上の3つになりますが、
やはりメインは、イオン系列での買物で貯めることになります。

WAON POINTの使い方

WAON POINTを使うには、1つだけ準備が必要です。

こちらの「smart WAON 登録ページ」に行き、
会員登録する必要があります。

上にも書きましたが、
会員登録は「smart WAONウェブID」で登録するのが無難です。

それと、会員登録をするには、以下の3つのカードのどれかが必要です。

  • WAON POINTカード(smart WAONのカード)
  • 電子マネーWAONカード
  • イオンカード

まあ普通にWAON POINTカードで登録すればいいと思います。
裏面にある番号を入力すればOKです。

この準備が終了したら、
あとはイオンのお店で普通に1ポイント=1円として使えます。
今後は、ネットショッピングでも使えるようになったり、
他のポイントへの交換なども検討していくそうです。

WAON POINTのお得な使い方!

WAON POINTは、還元率0.5%なので微妙、と思うかもしれませんが、
このポイントカードのすごいところは、
現金・電子マネー・クレジットカード、ギフトカードなど、
どの支払い方法で支払ったとしてもポイントが付くことです。

ただし、例外が1つだけあって、
イオン系列のクレジットカードで支払った時は、
WAON POINTは付かないので注意してください。

逆に言えば、他社のクレジットカードでならWAON POINTは貯まるということです。
なので、高還元率カードとWAON POINTカードを使えば、
最高還元率になります。

クレ活管理人の場合は、リクルートカードプラス(還元率2%)を持っているので、
これをWAON POINTカードの還元率0.5%とあわせて、
合計2.5%で買物することができています!

ただ、現在リクルートカードプラスは新規会員の募集を停止しています。

それ以外の高還元率カードとしては、
還元率1.5%で年会費無料の「P-one Wiz」がおすすめです。

まとめ

  • smart WAONは、イオンで貯めたり使える年会費無料の還元率0.5%のポイントカード
  • WAON POINTカードは、イオンのお店で貰える
  • WAON POINTは、イオン系列のクレジットカードとは併用できない
  • 他社の高還元率クレジットカードとWAON POINTカードの併用が最強

smart WAONを最もお得に使うには、
高還元率カードとの併用がベストになります。

今なら還元率1.5%の「p-one Wiz」が年会費無料で持てるので、
この機会に作ってみてはいかがでしょうか?

smart WAONは新しいポイントサービスなので、
今後どうなるかはわかりませんが、何か動きがあり次第、
またクレ活で情報発信していきたいと思います。

良いクレジットカードライフを!
クレ活管理人でした。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ