クレジットカードのポイントが半年で約2万円分貯まっていました!

こんにちは、クレ活管理人です。
今回はクレ活管理人のポイントがどれだけ貯まっているのかを公開したいと思います。

というのも、普段ポイントがどれくらい貯まっているかは、
そこまで頻繁に見ていないんですが、
最近見た時に、思ったよりもポイントが貯まっていたので、
ちょっと自分でもビックリしたからです(笑)。

ざっくり言うと、約半年で約2万ポイント(ポンタ)ありました。

約半年で約2万ポイント!

2万ポイントは2万円分なので、相当色々な事ができます。
ほとんどの物を購入するのもポイントで済みますし、
外食することもできます。

引っ越したおかげで、色々なお店が周りに増えたので、
一度、全額ポイント払いでケンタッキーを利用したりしました。

ケンタッキー全額ポイント払い

やっぱり多くのポイントが貯まるのはお得なので、
ポイントを使って実質無料で買物ができたりすると、非常に嬉しいものです!
(11月には3DSポケモンの新作サン・ムーンのダブルパックセット、
約1万円を全額ポイントで購入予定です)

では、どうやってこれだけのポイントを貯めたのか、
クレ活管理人の半年分の明細を見ていきたいと思います。

クレ活管理人の半年分の利用金額と貯まったポイント

2016年5月~10月まで(実際に使ったのは、4月~9月頃)の、
クレジットカード利用金額と貯まったポイントを表にしてみました。

還元率2%のリクルートカードプラスを使っています。
(現在は、新規募集が停止されています。)

確定月 利用金額 貯まったポイント
2016年5月 約13万円 2,638ポイント
2016年6月 約25万円 5,076ポイント
2016年7月 約10.5万円 2,056ポイント
2016年8月 約15万円 3,065ポイント
2016年9月 約12.5万円 2,509ポイント
2016年10月 約24万円 4,177ポイント
合計 約100万円 19,521ポイント

100万円をカード利用すれば2万ポイントが貯まるので、
だいたい表の感じで合っています。

この表を見て、「クレ活管理人さん使い過ぎなんじゃ」
と思う人も多いかもしれません。
実際、金額だけ見れば、自分でも使い過ぎていると思います。

でもその内訳を見ると、問題ないことがわかりました。

というのも、この時期は固定資産税や住民税の支払いがあり、
それを実質クレジットカードで払っているため、金額が多くなっています。
2016年5月、6月、8月、9月がそうです。

また、最近クレ活管理人は引越しをしました。
引越し料金+リフォーム代金約15万円をクレジットカードで支払ったため、
10月の金額が多くなっています。

これらを抜かすと、だいたい9~10万円が毎月の出費となっています。
(実質これが生活費です。家賃というか住宅ローン込みだと約17~18万です。)
あとは、たまに外食やお出かけとかの費用が増える感じです。

調べた所平均的な生活費が約20万円くらいらしいので、
クレ活管理人は平均より少なく済んでいます。

クレ活管理人が実践しているクレジットカード利用の3つのコツ

上の表だけでは、どうやってポイントを貯めるのか、
イマイチわからないと思いますので、ポイントを貯める上で、
クレ活管理人が実践したコツを3つにまとめてみました!

コツ1:月額固定費は全てクレジットカードで

毎月請求の来る月額固定費は、必ずクレジットカード払いにしましょう。

なぜなら、自動的に請求が来るので、
クレジットカードを自動的に使ったことになり、ポイントも自動的に付くからです。
また、こういった月額固定費は、自分の意思でカードを使うわけではないので、
カードの使い過ぎになることはありません。

具体的には、電気代、水道代、ガス代などの光熱費、
電話代、ネット代などの通信費、
その他定期購入しているものなど、です。

これらをクレジットカード払いにしても、
デメリットはほぼなく、メリットが多いので、
月額でかかるものは全てクレジットカード払いにするのがおすすめです。

また、クレジットカード明細を見返すことで、
例えば電気代が先月より安い高いなども簡単に調べられます。

コツ2:税金はnanaco経由で全てクレジットカード払い

上にある表で、一番言いたいことは税金のクレジットカード払いになります。

住民税の支払いは誰でもあると思いますし、
人によっては固定資産税や自動車税もあるはずです。

税金は、毎年数十万円単位で支払っていくことになるので、
これをクレジットカードで支払わないのは非常にもったいない
です。

絶対に払わなければいけないものこそ、クレジットカードで支払いましょう。

税金をカードで支払っても、使い過ぎることにはならないし、
どうせ支払うなら、一番得になるクレジットカード払いが良いです。

ただ、税金は直接クレジットカードで支払うことはできません。
電子マネーのnanacoにクレジットカードでチャージし、(この時にポイントが貯まる)
セブンイレブンでnanacoで支払うことで、間接的にクレジットカード払いができます。

こうすることにより、ほどんとの税金は実質クレジットカード払いが可能です。
(セブンイレブンで支払えればnanacoが使えるので、
クレジットカード払いができる、ということです。)

なお、nanacoチャージで還元率1%以上が付くクレジットカードを
クレ活で厳選してあるので、参考にしてみてください。
参考:「nanacoチャージで1%以上のポイントが付くクレジットカード

コツ3:なるべく還元率の高いカードを選ぶ

最後のコツは、なるべく高還元率カードを選ぶことです。

同じ100万円を還元率0.5%と還元率2%のカードで使ったら、
還元率0.5%の場合は5,000円分のポイントが貯まり、
還元率2%の場合は20,000円分のポイントが貯まります。
その差、4倍ものポイント差になってしまいます。

どうせクレジットカードで支払うなら、還元率が高い方がお得になります。

現状だと還元率は1.5%が最高となっているので、
還元率1~1.5%くらいのクレジットカードを選ぶのをおすすめします。
あとは、年会費や貯まるポイントの使いやすさ、などを考えて、
自分に合ったカードを選んでみてください!

参考:「ポイントが貯まる高還元率クレジットカード

まとめ

今回はクレ活管理人の半年分のクレジットカード利用金額と、
貯まったポイントを公開してみました。

金額だけ見ると、使い過ぎ、と思うかもしれませんが、
その内訳は、税金が大半を占めていて、
実際の生活費は平均以下となっていたので、
うまくポイントを貯められていると思います。

半年で約2万ポイントを貯めた3つのコツは以下のとおりです。

  1. 月額固定費は全てクレジットカードで
  2. 税金はnanaco経由で全てクレジットカード払い
  3. なるべく還元率の高いカードを選ぶ

特に今回公開した半年間は、
住民税や固定資産税の支払時期でもあり、
2つ目の税金のクレジットカード払いの影響が強く出ていました。

もしまだ、税金を現金で支払っていたのなら、
是非クレジットカード払いに切り替えてみてください!
税金は一生支払っていく(嫌ですが)ものなので、
毎年クレジットカードで支払う人と、現金で支払う人とでは相当な差が付くはずです。
税金を支払って貯めたポイントで、外食や好きな物を購入していきましょう。

良いクレジットカードライフを!
クレ活管理人でした。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ