昔は完全にダメだと思っていました。クレジットカードのキャッシング枠は必要か?

今日は「キャッシング」というテーマについて、存分に語りたいと思います。

昔、クレ活管理人は、キャッシングやリボ払いなど、
こういった「借金」は完全に悪だと思っていました。

というのも、新社会人になった頃のお金のない時期に、
毎月クレジットカードの限度枠(20万ほど)まで使い切ったり、
キャッシングも使っていた借金時代があったからです。

キャッシングを使ったキッカケは急な出費でした。
とある手術が約10万だったので受けようと思い立ちました。
(病気とかではなく、男性特有の整形手術のようなものです)
しかし、服を脱いだ手術直前で、
「場合によってはこの1本8万円の薬を打つかもしれない」
と医師らしき人物に言われ、そのまま承諾しましたが、
終わってみると約40万円くらいの手術代となってしまいました。
(今思うと詐欺なのか、と疑ってますがどうなんでしょう)
当然お金の持ち合わせはありませんでした。
そのため、急遽いわゆる消費者金融に駆け込み、借りることにしました。
それで無事支払うことはできましたが、
このせいで借金生活となってしまいました。

この時は急な出費だったので、仕方ない部分もありましたが、
一度キャッシングをした手前、お金が足りなくなった時に、
軽い気持ちでお金を下ろす(実際にはお金を借りる)ことが度々あり、
あまりよくない状態が続きました。

一度借金状態になってしまうと普段脱するのはなかなか難しく、
ボーナス2回目の時にようやく脱出できました。

借金時代は、金利手数料を取られたのはもちろんですが、
やはり借金しているという精神状態も良くなかったと思います。

こういう経験があるので、クレ活管理人は、
借金は悪という考えがあります。
というかまあ、借金はしたくてする物ではないですしね。
一度、誘惑にかられ、リボやキャッシングをしてしまうと、
一気に敷居が下がり、軽い気持ちで借りてしまうものです。
ここから抜け出すのは大変です。
なので、一度たりともリボ払いやキャッシングはするものでもない、
と思っていました。

でも、最近こういったキャッシングに関する考えが変わっています。
借金は借金でも良いというか悪くない借金もあると。

世の中の大半の人は、住宅ローンや車のローンを使いますし、
クレ活管理人も住宅ローンを利用しています。
これも立派な大借金ですが、悪いとは思いません。

それに、誰しも急な出費というのはあると思いますし、
こういう時にキャッシングは助けとなる場合もあります。

ということで、クレジットカードのキャッシング枠、
本当に必要かどうかをもっと考えてみたいと思いました。

キャッシング枠を付けるメリット・デメリット

まずはキャッシング枠を付けるメリット・デメリットをまとめてみます。

以下は、キャッシング枠を付けるメリットです。

  • いつでも現金が引き出せるようになる
  • 緊急時に新たにカードを作らなくて良い
  • 海外のATMから現地通貨を引き出せる

正直、あまりメリットはなく、
1つ目のいつでも現金を引き出せる、という部分に尽きます。

本当に急にお金が必要になると、
悠長に新しいクレジットカードを作っている暇はなく、
消費者金融などの即日系の借金に頼る必要がどうしても出てきます。
こういう緊急時にクレジットカードのキャッシング枠があれば、助かることもあります。

次にデメリットです。これはたくさんあります。

  • 盗難・紛失時に使われる可能性がある
    (キャッシングは盗難保険の対象外となることが多い)
  • キャッシング枠を付けることで審査が通らなくなる可能性がある
  • キャッシング使用時、利息がかかる
  • キャッシングを利用してもポイントは付かない

キャッシングは利用していなくても、
盗難時などに第三者に使われてしまう可能性があります。
なので、可能ならキャッシング枠を0円にするのが望ましいです。

次に、キャッシング枠を付けることで審査が厳しくなります。
貸付の合計が年収の3分の1を超えてはならないという法律があるので、
もしこれに引っかかった場合は審査に落ちます。

あと、キャッシング利用時に利息がかかったり、
ポイントも付かないので、お金的に損となります。

キャッシングは使ったら損になりますが、
使わなくても盗難によって損となる可能性もあるので、
やはりキャッシング枠を持ちたくない人は多いと思います。

キャッシングの誤解。信用情報について

それと1つ。
勘違いしやすい点として、
キャッシングをすると信用情報に傷が付く、と思っている人もいます。
でも、これは間違いで、
キャッシングやリボ払いを使っても信用情報に傷は付きません。

信用情報に傷が付くのは、
支払いが延滞してしまったり、滞納をした時、
つまりお金の支払いができなかった時になります。

なので、信用情報に傷を付けたくないなら、
支払えない状態になる前に、
リボやキャッシングを使った方が良い、まであります。

ただ、1つ注意点があります。
キャッシングを使うと、その記録は残ります。
それによって影響があるのが住宅ローンです。
住宅ローンは、現在進行系でキャッシングを使っていると、まず審査に通りません。
過去使った程度なら、問題になりにくいです。
近い将来に住宅ローンを使う予定があるなら、
キャッシングは避けておいた方がいいです。

クレジットカードへの申し込み程度なら問題になりません。

キャッシングを使って良い場面

キャッシングは、必要性と計画性があるなら使っても問題ないと思います。
というか、使わざるを得ない状況もあります。

ここで言う必要性とは、お金を使う目的です。
冠婚葬祭、医療費など、きちんとした目的があるなら問題ありません。
こういった急で想定外な出費は、誰でもあると思います。

計画性とは、お金を返せる算段です。
お金がいくら必要で、いつまでには返せる、
ということがわかっていれば、問題ありません。

このように、お金を借りる必要性があり、
それを返せる計画が立てられるなら、
キャッシングは悪いとは言えず、
時には救世主となってくれたりします。

キャッシングが救世主?と思う人もいるかもしれませんが、
こればっかりは実際に体験しないとわからないかもしれません。

できるなら貯金でカバーしよう

このように、急にお金が必要になる場面は少なからずあります。

これを普通の人は、貯金で乗り切ることになります。
若い人だと、貯金は少ないでしょうし、
普段の生活がきつい人も、なかなか貯金はできないと思います。

クレ活管理人は、住宅ローンを割りと攻撃的に返済しているので(笑)、
実は貯金はあまりない状態です。
一定以上の貯金はせず、その分はすべて繰り上げ返済に回しています。
想定外の出費が1つだけなら問題ありませんが、
2つ、3つと重なってしまったら、
クレ活管理人は多分借金をする必要が出てきてしまいます。。

まあ、このように色々な事情であまり貯金できない場合があるので、
万が一に備えてキャッシング枠を持つことを検討しても良いと思います。

可能であれば急な出費は貯金でカバーしたいところですが、
時期によっては貯金に手を付けたくない場合もあります。

今の自分の現状をしっかり把握し、
急な出費があった時に困る可能性があるのなら、
キャッシング枠を付けて良いと思います。
キャッシング枠の必要性がなくなったら、0円に変更すれば良いだけです。

もしキャッシング枠を付けるならいくらまで?

基本的には50万以下にするべきです。
キャッシング枠は50万を超えると、収入証明書が必要になったり、
色々と厳しくなるからです。

それと、想定外の出費が実際いくらかかるか、ということです。
大抵のことは50万どころか30万もあれば済むはずです。

以上から、クレ活管理人的には、
キャッシング枠を付けるなら、10~30万くらいでいいと思います。
自分にとって、返済できる無理のない金額にしておくのがポイントです。

あと、クレジットカードは複数枚持つ人が多いと思いますが、
キャッシング枠を付けるなら1枚だけにしておきましょう。

キャッシング枠に関するクレ活管理人の結論

ということでまとめると、

  • 急な出費でも余裕がある人はキャッシング枠は0円にするべき
  • 急な出費時にキツイ可能性がある人はキャッシング枠を検討する
  • キャッシング枠を付けるなら10~30万円程度にしておく(必要な金額があるなら別)
  • 不要になったらキャッシング枠は0円にできる

ということです。

色々と考えてみましたが、
キャッシング枠が完全にダメという結論にはならず、
やはり時には有効になる場面はあります。

でも基本はキャッシング枠は0円にしておき、
キャッシングを使うべきではないと思います。
クレジットカード盗難時のリスク軽減にもなります。
急な出費があった時は、できるだけ貯金で対応できるようにしておくべきです。

ただ、人生すべての場面で、そんな完璧な状態にしておけないこともあります。
キャッシング枠が必要かどうかは、
「急で想定外の出費があった時、対応できるかどうか」を考え、
その備えとしてキャッシング枠を作っておくのもそんなに悪くないと思います。

ただ、実際にキャッシングをする必要が出てきた時は、
その必要性、目的があり、返済できる算段が付く場合にとどめておきましょう。

良いクレジットカードライフを!
クレ活管理人でした。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ