ANA VISAプラチナ プレミアムカードの比較・まとめ

特徴まとめ

ANA VISAプラチナ プレミアムのサンプル画像
  • マイル移行手数料が無料
  • ANA最強クラスのマイル付与率1.5~1.8%(単体)
  • 入会・毎年継続・フライトボーナスあり
  • 家族特約付きの充実した付帯保険
  • 空港ラウンジ、プライオリティパス(プレステージ会員)付帯
  • コンシェルジュサービス付帯

メリット

概要

ANA VISAプラチナ プレミアムカードは、
三井住友カード株式会社が発行し、
ANA(全日本空輸)と提携したクレジットカードです。

ANA VISAカードの最高クラスのカードで、グレード的にはプラチナカードになります。

最高峰のプラチナカードだけあって、サービス内容が充実しています。
さらに、マイルも他のANA VISAカードよりも貯まりやすいです。

まず、マイル付与率が常時1.5%になります。
マイ・ペイすリボも併用すれば、マイル付与率1.8%まで可能です。
さらに、ソラチカカードも組み合わせれば、1.95%にもなります。

そして、入会ボーナスと毎年継続ボーナスが1万マイルももらえます!
フライトボーナスも区間基本マイルの50%と最高クラスになっています。

サービス面ではプラチナカードだけあって、さすがの内容です。
家族特約付きの各種旅行傷害保険、
空港ラウンジサービスやプライオリティパス(プレステージ会員)、
コンシェルジュサービス、各種旅行関連のサービス、グルメクーポン等
非常に充実しています。

しかし、その分年会費は高くなってしまいます。
ただ、これだけ充実したサービスを考えれば、当然とも言えます。

サービスを使い倒し、海外旅行に年数回行くような人なら、
年会費以上の価値を見いだせると思うので、おすすめのカードです。

マイ・ペイすリボについて

以降、マイ・ペイすリボがよく出てくるので、
最初に内容を把握しておきます。

マイ・ペイすリボとは、
ショッピング利用した支払いが自動でリボ払いになるサービスです。
つまり、1回払いにしてもリボ払いになってしまいます。

リボ払いだと金利手数料がかかるから嫌だ…と思うかもしれませんが、
マイ・ペイすリボでは金利手数料をかけずに、
ほぼ1回払いと同じ使い方ができます。

マイ・ペイすリボは初回の金利手数料が掛からないので、
毎月のリボ払い金額を全額にしておけば、
金利手数料はかからなくなります。

マイ・ペイすリボに登録することで
年会費が無料になる等のメリットがいくつかあるので、
クレ活ではマイ・ペイすリボの登録を推奨します。
(リボ払い自体は絶対反対のスタンスですが、
マイ・ペイすリボは設定次第で金利手数料がかからないのでOKとしています。)

ただし、マイ・ペイすリボの設定を忘れてしまうと、
高額な金利手数料がかかってしまう可能性があるため、
絶対にリボ払いの支払金額を全額に設定してください!

この設定を最初にしておけば、
ノーリスクで、メリットだけ受けることができます。

さらに詳細を知りたい人は以下も参考にしてみてください。
三井住友系カードのマイ・ペイすリボとは?

ANAマイル付与率

クレジットカードを使うと、「ワールドポイント」が貯まります。
1,000円利用ごとに1ポイント貯まります。

そしてワールドポイントは、ANAマイルに交換できます。
交換レートは、1,000円利用=1ポイント=15マイルになります。
ANAマイル付与率は1.5%です。

さらに、リボ払い手数料が発生した場合は、ポイントが2倍になります。
リボによるポイントはボーナスポイントになるので、
移行レートは、1,000円=3マイルになります。

つまりリボ払い手数料が発生した時は、
1,000利用=2ポイント(通常ポイント1+ボーナスポイント1)=18マイルになるので、
ANAマイル付与率は最大1.8%になるわけです。
ソラチカカードも組み合わた場合、1.95%になります。

通常のANAマイル付与率が1%であることを考えると、
これはものすごいANAマイルが貯まりやすいと言えます。

ちなみに、他カードにあるV1~V3のステージはありません。

ANAカードマイルプラス加盟店

ANAカードマイルプラス加盟店でカード利用した場合は、
クレジットカードのポイントが付くだけでなく、
さらにANAマイルが直接貯まります。

つまり、ポイントとマイルが2重で貯まるんです!

ANAマイルは100円ごとに1マイル、または200円ごとに1マイルが直接貯まるので、
1,000円ごとに20マイルまたは15マイル貯まります。

ダブルでポイントが貯まるので、
ANAカードマイルプラス加盟店はチェックしておくと良いと思います。
ANAカードマイルプラス対象店舗一覧(ANA公式サイト)

さらに、ANAカードマイルプラス加盟店のうち、
ANA航空券や機内販売の場合は、マイルが2倍(100円につき2マイル)貯まります。

ANAマイルボーナス

ANA VISAプラチナ プレミアムカードのマイルボーナスは、以下となります。

条件 ボーナスマイル
入会ボーナス 10,000マイル
毎年継続ボーナス 10,000マイル
フライトボーナス 区間基本マイレージ × クラス・運賃倍率 × 50%

入会ボーナス、毎年継続ボーナスは他ANAカードの5倍以上、
フライトボーナスも50%となっており、ANA VISA/マスターでは最高のボーナス量です。

特にフライトボーナスが高いので、
フライト距離が長い人や、フライトが多い人におすすめです。

年会費

年会費は、80,000円+税です。

さすがにプラチナクラスのステータスカードだけあって年会費は高いです。
ただ、それに見合う超充実したサービスが付帯していたり、
マイルを貯めやすくなっています。

家族カードの年会費は、4,000円+税です。

ETCカードの年会費は無料です。

ANAマイル移行手数料

ANAマイルの移行手数料は無料です。

マイルの移行には応募方式と自動移行方式があります。
応募方式は、自分のタイミングで手動でマイルに交換します。
自動移行方式は、自動的にマイルに交換されます。
ただし、ボーナスポイントは、どちらの方式にしていても応募方式の手続きが必要です。

通常なら移行手数料が無料なので、自動移行方式がおすすめになりますが、
ボーナスポイント用に手動での移行が必要になってしまうので、
自動移行方式にしてしまうと、
ボーナスポイントの移行忘れが出てくるかもしれません。

いっその事、応募方式にしておいた方が、
移行忘れは無くなると思います。

この辺を考えて、どちらのコースが自分にとって良さそうか検討してみてください!

国際ブランド

国際ブランドは、VISAのみとなります。
使いやすいので問題無いと思います。

付属する電子マネー

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードには、以下の電子マネーを紐付けできます。

  • 楽天Edy
  • iD
  • PiTaPa

楽天Edyは、一体型のみとなります。
ANA VISAプラチナ プレミアムカードなら、
楽天Edyへのチャージで200円ごとに1マイル貯まります。
さらに、楽天Edyの支払いでも、200円ごとに1~2マイル貯まります。

ただ、楽天Edyを1,000円利用した時の貯まるマイルは10~15マイルなので、
基本的にはクレジットカードを普通に使った方がお得です。

iDは、iDカード、おサイフケータイ型の2タイプです。
どのタイプも年会費・発行手数料は無料です。

PiTaPaは、別カードになります。
本会員、家族会員ともに、年会費・発行手数料は無料です。
ただし、1年間に一度もPiTaPaの利用が無い場合は、
維持管理料として1名につき1,000円+税がかかります。

付帯保険

付帯保険は家族特約も付き、非常に充実しています。

海外旅行傷害保険は、自動付帯で最高1億円です。
また、家族特約で最高1,000万円の補償が自動付帯します。

国内旅行傷害保険は、自動付帯で最高1億円です。
国内航空傷害保険も、自動付帯で最高5,000万円です。

ショッピング保険は、最高500万円で補償期間90日間になります。

その他の保険

ANA VISAプラチナ プレミアムカードには、
さらに「航空便遅延保険」も付帯します。

航空便の遅延や欠航、手荷物の配達遅延・紛失などで自己負担が発生した場合に、
以下の費用を補償してくれます。

海外は自動付帯、国内では利用付帯になります。

担保項目 保険金額(1回の遅延の限度額)
乗継遅延費用(宿泊料・食事代) 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用(食事代のみ) 2万円
手荷物遅延費用 2万円
手荷物紛失費用 4万円

海外の航空機の遅れは、よく起こることなので、
これは非常にありがたい保険だと思います。

その他ANAサービス

ANAカード共通のサービスが利用できます。

  • 家族のマイルを合算できるANAカードファミリーマイル
  • ANAカード会員専用の割引運賃「ビジネスきっぷ」が利用可能
  • ANA国内線・国際線機内販売10%引き
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
  • 空港内店舗「ANA FESTA」で10%引き
  • ANA国内ツアー(ANAスカイホリデー)、ANA海外ツアー(ANAハローツアー)ツアー商品5%引き
  • ショッピングサイト「ANAショッピング astyle」で7%引き
  • 国内では、ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカーを5%引き
  • 海外では、ハーツレンタカーを5~20%引き
  • 成田空港でのパーキング割引
  • ANAビジネスソリューション公開講座 受講料15%引き

ワイドカード専用の以下サービスが利用できます。

  • ANA国際線エコノミークラス利用時でも、ビジネスクラス専用カウンターが利用可能(国際線、ANA運航便のみ対象)
  • ANAグループ空港内免税店での10%引き
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン朝食無料&ウェルカムドリンク(国内)サービス(直接予約時のみ)
  • JRホテルクレメント高松で宿泊20%割引、レストラン5%割引、アーリー・レイトチェックイン、朝食無料&ウェルカムドリンク

ANA VISAプラチナ プレミアムの各種サービス

ANA VISAプラチナ プレミアムカードには、
プレミアム特典として様々な各種サービスが利用できます。

空港ラウンジサービス

各種空港ラウンジサービスが利用できます。

通常の空港ラウンジサービスだけでなく、
国内線ターミナル内にあるANAラウンジや、
世界600か所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」も利用できます。

利用できる空港ラウンジは以下です。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 小松空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 徳島空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 熊本空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港

さらに、利用可能なANAラウンジは以下になります。

  • 札幌(千歳)
  • 仙台
  • 東京(成田)
  • 東京(羽田)
  • 東京(羽田)
  • 小松
  • 名古屋(中部)
  • 大阪(伊丹)
  • 大阪(関西)
  • 岡山
  • 広島
  • 松山
  • 福岡
  • 鹿児島
  • 宮崎
  • 熊本(阿蘇くまもと)
  • 沖縄(那覇)

JTBロイヤルロード銀座

JTBロイヤルロード銀座で、優待サービスを受けられます。

以下に参加すると、ポイントが通常の6倍になります。
5倍分のポイントはプレミアムポイント(1ポイント=3マイル)になります。

  • ビジネスクラスで行く海外旅行「夢の休日<海外>」
  • 贅沢に日本を味わうゆとりの旅「夢の休日<国内>」
  • 音楽の旅「ライブ」

VISAプラチナクラブ

国内の約1,000の旅館、ホテルプランを会員限定優待価格で利用できます。

VISAプラチナトラベル

プラチナカード会員限定で、以下を優待価格(5%オフ)で利用できます。

  • ルックJTB等海外パッケージ旅行(一部除外あり)
  • 海外航空券
  • 海外ホテル

VISAプラチナ空港宅配

国際線のフライト利用時、自宅と空港間の荷物を優待価格で宅配してくれます。
荷物2個までは1個500円、3個目以降は通常料金より15%オフで利用できます。
行き、帰りの両方に対応しています。

対象空港は、以下です。

  • 成田空港
  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

プラチナグルメクーポン

東京・大阪中心に約80店舗の一流レストランで、
コース料理会員1名分が無料になるクーポンがもらえます。

お店やコースによりますが、約2万円くらいのコースが1名分無料になります。

対象店舗の例は以下です。

エリア 店舗名 ジャンル
銀座 サバティーニ・ディ・フィレンツェ 東京店 イタリア料理
みなとみらい Granciar 葉山庵 フランス料理
名古屋 鉄板ダイニング織部 鉄板焼
北新地 旬喰 桔梗 日本料理
福岡 ラ・ロシェル福岡 フランス料理

プラチナワインコンシェルジュ

田崎真也氏が厳選したワインの紹介や、販売など、
ワインに関する様々なサービスを受けられます。

VISAプラチナクラブプラチナダイニング

国内外の多数のレストランで、様々な特典を利用できます。

日本国内では、厳選されたレストランで以下のような特典があります。

  • シェフの一皿
  • お土産や食前酒の提供
  • コースのアップグレード
  • 割引優待
  • など

海外では、割引優待をはじめ、食前酒やデザートのサービスなどになります。

VISAプラチナゴルフ

国内外の名門コースを会員優待価格で利用できます。

日本国内では、メンバー以外予約できない日本国内約55箇所の名門ゴルフ場に
特別招待で予約することができます。

海外では、以下の国にある約80のゴルフ場を利用できます。

  • ハワイ
  • グアム
  • シンガポール
  • タイ
  • など

「特選品」優待

通信販売カタログ「ホームショッピング」の「特選品コーナー」を
5%オフで購入できます。

コンシェルジュサービス

24時間・365日年中無休で、以下のようなサービスを電話1本で利用できます。

  • 航空券・ホテルの予約案内
  • 高級車を含むレンタカーの予約案内
  • 海外の買い物情報の提供(店の場所案内等)
  • オペラ・バレエ・演劇・コンサート・美術館などの案内
  • レストランの予約案内
  • ゴルフコースの情報提供
  • 三井住友カードおよびパスポート紛失時のサポート
  • ワールドワイド プラチナサービスの照会・予約

年間ご利用明細(YEAR END SUMMARY)

1年間(1月~12月)の年間利用明細をダウンロードできます。
ダウンロードデータはPDF形式となります。

デメリット

ANA VISAプラチナ プレミアムカードのデメリットは、
年会費の高さになります。

ただ、その高い年会費の分、サービスが非常に充実していて、
マイルも貯めやすくなっています。

サービスをいくつかピックアップすると、

  • 毎年継続ボーナス10,000マイル(2万円分)
  • プライオリティパス(プレステージ会員)(399$=約4万円分)
  • プラチナグルメクーポン(約2万円分)

このように年会費の8万円分以上のサービスが付帯しています。

また、マイル付与率も陸ではほぼ最強クラス、
空でもフライトボーナスが非常に多く付くので、
これらを使っていけば、マイルも非常に貯めやすいです。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードには年会費以上の価値は間違いなくあるので、
あとは、どれだけこのカードを使いこなせるかによると思います。

特に海外旅行向けのサービスが多いので、
海外旅行に行く人がおすすめです。

他カードとの比較

他ANA VISA/マスターカードとの比較は、
ANA VISA/マスターカードの違いを徹底比較!
を参考にしてみてください。

他ANA プレミアムカードとの比較は、
ANA プレミアムカードの違いを徹底比較!
を参考にしてみてください。

総合評価

ANA VISAプラチナ プレミアムカードは、
ANA VISAカード最高峰のプラチナカード!

三井住友VISAカードのプラチナクラスのサービスと、
ANAのプレミアムクラスのサービスが融合した、
サービスが充実し、ステータス性も高いカードです。

それだけでなく、マイルはANAカードの中で最強クラスです。
陸ではANAマイル付与率1.5~1.8%とほぼ最強、
空ではフライトボーナス50%と、これ以上無いスペックです。

サービス面では、家族特約付きの旅行傷害保険、空港ラウンジ、プライオリティパス、
そして、コンシェルジュサービスに、各種サービスと、
多くの価値あるサービスが付帯しています。

その分、年会費が高いのがネックになりますが、
これだけの内容ならば仕方ありません。

むしろ、年会費以上の価値のサービスが付帯しているので、
これらをいかに使えるかがポイントです。

海外旅行によく行き、これらのサービスを使いこなせる人ならば、
これ以上に快適なカードは無いんじゃないでしょうか。
ぜひ、一流の各種サービスを堪能してみてください。

入会特典最大最大56,500マイル相当は、2017年4月30日までになります。

基本情報

ANAマイル付与率 1.5~1.8%
国際ブランド VISA
初期利用限度額 原則300万~
WEBサービス Vpass
年会費 本人 1年目 80,000円+税
2年目以降 80,000円+税
家族カード 1年目 4,000円+税
2年目以降 4,000円+税
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
家族用ETCカード 無料
再発行手数料 1,000円+税
発行 発行資格 原則として、満30歳以上で、本人に安定継続収入のある方
発行期間 約2週間
発行会社 三井住友カード株式会社
提携会社 ANA(全日本空輸)
支払い 1回払い あり
2回払い あり
ボーナス払い あり(12/16~6/15、7/16~11/15)
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 15日締め翌月10日払い
ボーナス払い支払日 8/10、1/10
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 12~14.75%
リボ払い金利 15%
キャッシング金利 15~18%
海外利用時手数料 1.63%

ポイント

ポイント ポイント名称 ワールドプレゼント
ポイント有効期限 4年間
ポイントレート 1,000円ごとに1ポイント
ポイント交換 ・ANAマイル
 1ポイント → 15マイル
・iDバリュー
 200ポイント → 1,000ポイント
・楽天スーパーポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・Tポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・その他各種商品など
ボーナスポイント なし
ポイントモール ポイントUPモール
ANAマイレージモール
電子マネー カードに付属する電子マネー 楽天Edy、iD、PiTaPa
楽天Edy チャージ可、チャージ200円ごとに1マイル付与
nanaco チャージ可、ポイント付与対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント付与対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント付与対象外
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

マイル

マイル移行手数料 無料
入会ボーナス 10,000マイル
継続ボーナス 10,000マイル
フライトボーナス 区間基本マイレージ × クラス・運賃倍率 × 50%

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
家族:最高1,000万円
障害治療 最高500万円
家族:最高500万円
疾病治療 最高500万円
家族:最高500万円
救援者費用 最高1,000万円
家族:最高1,000万円
賠償費用 最高1億円
家族:最高1億円
携行品損害
[自己負担額]
最高100万円
[3,000円]
家族:最高100万円
[3,000円]
家族特約 あり
国内旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
入院費用 5,000円/日
手術費用 最高20万円
通院費用 2,000円/日
家族特約 なし
国内航空傷害保険 死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院費用 10,000円/日
手術費用 最高40万円
通院費用 2,000円/日
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高500万円
[3,000円]
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり

入会特典

  • 新規入会:10,000マイル
  • リボ払いの利用:5万円以上~50万円未満は最大7,500マイル、50万円以上は最大24,000マイル
  • 家族カード入会:7,500マイル
  • iDを3万円以上利用:7,500マイル
  • ANA銀聯カード入会&3万円以上利用:7,500マイル

関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ