ANA アメリカン・エキスプレス・カードの比較・まとめ

特徴まとめ

ANA アメリカン・エキスプレス・カードのサンプル画像
  • ANAグループの利用でポイント1.5倍
  • 空港ラウンジは同伴者1名まで無料
  • 家族特約付きの充実した旅行傷害保険
  • 無料手荷物宅配等のトラベルサービスが充実

メリット

概要

ANA アメリカン・エキスプレス・カードは、
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドが
ANA(全日本空輸株式会社)と提携発行するクレジットカードです。

ANAアメックスは、ANA一般カード+アメックスグリーンのようなカードです。
そのため、一般カードではありますが、
サービス内容はゴールドカード並みとなっています。

家族特約付きの旅行傷害保険や、同伴者1名まで無料の空港ラウンジ、
その他海外旅行向けの各種トラベルサービスと、
海外旅行関連のサービスが非常に充実しているので、
海外旅行によく行く人にはおすすめのカードです。

ANAグループでの利用はポイント1.5倍となるので、
ANA関連のお店ではマイルを貯めやすくなっています。
特に、ANAカードマイルプラス加盟店で利用した場合は、
アメックスのポイントと、マイルが直接貯まり、ポイントの2重取りが可能です。

ANAマイルを貯めたくて、アメックスの充実したサービスを利用したい人には
ピッタリのカードだと思います。

ANAマイル付与率

アメックスカードでは、メンバーシップ・リワードのポイントが貯まります。

ポイントは100円ごとに1ポイント付き、
ANAマイルには、1,000ポイント=1,000マイルで交換できます。

1,000円利用で10マイル付くことになるので、
ANAマイル付与率は1%になります。

さらに、ANAグループだとポイントは1.5倍になります。
ボーナスポイントの移行レートは1ポイント=1マイルなので、
通常のポイントと同じレートで移行できます。

ただし、いくつか還元率が下がるケースもあります。
以下は、ポイント対象外です。

  • NHK
  • 電子マネー(Edy、、モバイルSuica、SMART ICOCA)

以下は、ポイントレートが半分(200円ごとに1ポイント)になります。

  • 電力会社(北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力、沖縄電力、北陸電力)
  • ガス会社(北海道ガス、京葉ガス、東京ガス、東彩ガス、東邦ガス、河内長野ガス、大和ガス/大和ガス住宅設備、広島ガス、西部ガス、九州ガス、日本ガス)
  • 水道局(札幌市水道局、東京都水道局、多摩地区都営水道、武蔵野市水道部、横浜市水道局、尼崎市水道局、神戸市水道局、長崎市上下水道局)
  • その他(東京都自動車税、大阪府自動車税、Yahoo!公金支払い)

ANAカードマイルプラス加盟店

ANAカードマイルプラス加盟店でカード利用した場合は、
クレジットカードのポイントが付くだけでなく、
さらにANAマイルが直接貯まります。

つまり、ポイントとマイルが2重で貯まるんです!

しかも、ANAアメックスの場合はポイントが1.5倍で貯まります。
ANAは100円ごとに1マイル、または200円ごとに1マイルが直接貯まるので、
100円ごとに2.5マイルまたは2マイル貯まります。

ダブルでポイントが貯まるので、
ANAカードマイルプラス加盟店はチェックしておくと良いと思います。
ANAカードマイルプラス対象店舗一覧(ANA公式サイト)

ANAマイルボーナス

ANA アメリカン・エキスプレス・カードのマイルボーナスは、以下となります。

条件 ボーナスマイル
入会ボーナス 1,000マイル
毎年継続ボーナス 1,000マイル
フライトボーナス 区間基本マイレージ × クラス・運賃倍率 × 10%

フライトボーナスはそこまで高くないので、
どちらかというと陸で貯めるカード内容になっています。

年会費

年会費は7,000円+税です。

年会費は一見高いんですが、
同伴者1名まで無料の空港ラウンジや充実した付帯保険があり、
他社ゴールドカードクラスのサービスと考えれば、
格安と言っても良いくらいの年会費です。

家族カードの年会費は2,500円+税です。

ETCカードの年会費は500円+税です。
ETCカードは、年1回以上のETCカード利用で年会費無料になります。
また、ETCカードは初年度の年会費は無料です。

ANAマイル移行手数料

「ポイント移行コース」に登録することで、ANAマイルへの移行が可能になります。
このコースの登録参加費は、6,000円+税(年間・自動更新)がかかります。

通常はポイント有効期限は3年間になりますが、
「ポイント移行コース」登録中は有効期限が無期限になります。

ただ、毎年移行手数料を払うのももったいないので、
有効期限が切れる前に「ポイント移行コース」に登録し、
ANAマイル移行後に解約をすれば、
3年間に1回しか手数料は発生しません。

若干の手間はかかりますが、
移行手数料をかなり節約できるのでおすすめの技です。

ポイントの使いやすさ

ポイントプログラムは、アメックスの「メンバーシップ・リワード」になります。

100円ごとに1ポイントたまり、1,000ポイントからANAマイルに交換できます。
初回の有効期限は3年ですが、
「ポイント移行コース」登録中は、有効期限が無期限になります!

有効期限が長いので比較的使いやすいポイントです。

国際ブランド

国際ブランドは、もちろんAmericanExpressです。

アメックスに対応した店で使えるのは当たり前ですが、
JCBが使える店でもアメックスカードを使うことができます。

付帯保険

付帯保険は家族特約があり、ゴールドカード並に充実しています。

海外旅行傷害保険は、利用付帯で最高3,000万円。
国内旅行傷害保険は、利用付帯で最高2,000万円。
共に家族特約が利用付帯します。

ショッピング保険は、最高200万円の90日間補償です。

その他ANAサービス

ANAカード共通のサービスが利用できます。

  • 家族のマイルを合算できるANAカードファミリーマイル
  • ANAカード会員専用の割引運賃「ビジネスきっぷ」が利用可能
  • ANA国内線・国際線機内販売10%引き
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
  • 空港内店舗「ANA FESTA」で10%引き
  • ANA国内ツアー(ANAスカイホリデー)、ANA海外ツアー(ANAハローツアー)ツアー商品5%引き
  • ショッピングサイト「ANAショッピング astyle」で7%引き
  • 国内では、ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカーを5%引き
  • 海外では、ハーツレンタカーを5~20%引き
  • 成田空港でのパーキング割引
  • ANAビジネスソリューション公開講座 受講料15%引き

ANAアメックスの付帯サービス

ANA アメックスカードには、以下の優待特典があります。

  • メンバーシップ・サービス・センター
  • 空港ラウンジ
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 空港クロークサービス
  • 空港パーキング
  • グローバル・ホットライン
  • SKIPサービス
  • ANA旅行積立プラン
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • チケット・アクセス
  • カード盗難・紛失の場合の緊急再発行

中でも、空港ラウンジを始めとする海外旅行関係のサービスが充実しています。
海外旅行をする人は、是非これらのサービスを使ってみてください。

これらの詳細については、以下を参照してください。
ANAアメックス以上の優待サービス詳細

デメリット

ANAアメックスのデメリットは、年会費の高さになります。

その分サービスは非常に充実しています。
むしろ、サービスを使い倒せる人なら、この年会費は安いくらいです。

なので、ANAアメックスはいかに付帯サービスを使えるかどうかによって、
使い勝手がだいぶ変わってくると思います。

特に海外旅行に行く人はおすすめのカードになります。

他カードとの比較

他ANA アメックス系カードとの比較は、
ANA アメリカン・エキスプレス・カードの違いを徹底比較!
を参考にしてみてください。

他ANA 一般カードとの比較は、
ANA 一般カードの違いを徹底比較!
を参考にしてみてください。

総合評価

ANA アメリカン・エキスプレス・カードは、
海外旅行向けのサービスが充実したANAアメックスカード!

ANAアメックスカードは一般カードですが、
空港ラウンジや家族特約付きの旅行傷害保険、手荷物無料宅配サービス等、
ゴールドカードクラスの海外旅行向けのサービスが充実しています。

さらにANAグループでの利用は、ポイントが1.5倍になるなど、
ANAマイルも貯めやすくなっています。

ぜひ、アメックスの良質なサービスを体験してみてください。

2017年1月31日までなら、最大30,000マイル相当がもらえます。

基本情報

マイル付与率 1%
国際ブランド AmericanExpress
初期利用限度額 10万~100万
WEBサービス オンライン・サービス
年会費 本人 1年目 7,000円+税
2年目以降 7,000円+税
家族カード 1年目 2,500円+税
2年目以降 2,500円+税
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 500円+税(年1回以上利用で翌年度無料)
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
家族用ETCカード 無料
再発行手数料 無料
発行 発行資格 年齢20歳以上で、安定した収入がある方
発行期間 約3週間
発行会社 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
提携会社 ANA(全日本空輸)
支払い 1回払い あり
2回払い なし
ボーナス払い あり(入会6ヶ月後以降に申し込みが必要)
ボーナス2回払い なし
分割払い あり(入会6ヶ月後以降に申し込みが必要)
リボ払い あり(入会6ヶ月後以降に申し込みが必要)
支払日 20日締め翌月10日(一部21、26日)払い
ボーナス払い支払日 1月、8月
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 14.9%
リボ払い金利 14.9%
キャッシング金利
海外利用時手数料 2%

ポイント

ポイント ポイント名称 メンバーシップ・リワード
ポイント有効期限 翌々プログラム年度末日(ポイント移行コース登録中は無期限)
ポイントレート 100円ごとに1ポイント
ポイント交換 ・ANAマイル
 1,000ポイント → 1,000マイル
・旅行商品
 1ポイント=0.4円、プラス会員は1ポイント=1円
・楽天スーパーポイント
 10,000ポイント → 4,000ポイント
・Tポイント
 10,000ポイント → 4,000ポイント
・ヨドバシカメラ商品券
 3,000ポイント → 1,000円分
・WebMoney
 3,000ポイント → 1,000円分
・ファミリーマートお買い物券
 1,500ポイント → 500円分
・その他各種商品など
ボーナスポイント ANAグループでの利用でポイント1.5倍
ポイントモール ANAマイレージモール
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy チャージ可、ポイント付与対象外
nanaco チャージ不可
モバイルSuica チャージ可、ポイント付与対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント付与対象外
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

マイル

マイル移行手数料 6,000円+税
入会ボーナス 1,000マイル
継続ボーナス 1,000マイル
フライトボーナス 区間基本マイレージ × クラス・運賃倍率 × 10%

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高3,000万円
家族:最高1,000万円
障害治療 最高100万円
家族:最高100万円
疾病治療 最高100万円
家族:最高100万円
救援者費用 最高200万円
家族:最高200万円
賠償費用 最高3,000万円
家族:最高3,000万円
携行品損害
[自己負担額]
最高30万円
[3,000円]
家族:最高30万円
[3,000円]
家族特約 あり
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
家族:最高1,000万円
入院費用 なし
手術費用 なし
通院費用 なし
家族特約 あり
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高200万円
[10,000円]
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり

入会特典

  • ANA入会特典:1,000マイル
  • AMEX入会特典:8,000マイル
  • 入会3ヶ月間の利用金額50万円まで:100円=3ポイント(最大15,000ポイント)
  • 入会3ヶ月間の利用金額50万円達成:6,000ポイント

関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ