ANA JCBカード ZEROの比較・まとめ

特徴まとめ

ANA JCBカード ZEROのサンプル画像
  • 29歳以下限定のカード(学生不可)
  • 年会費無料(家族カード、ETCカードも)
  • マイル付与は5マイルコースの自動移行のみ
  • 家族のマイルを合算可能

メリット

概要

ANA JCBカード ZEROは、JCBとANAが提携したクレジットカードです。
ANAカードの若者向けカードになります。

申し込み年齢に制限があり、18歳以上29歳以下となっています。
若者向けだけあり、年会費無料になっているのが最大の特徴です。

しかし、マイル付与は5マイルコースの自動移行コースのみとなっています。
こちらの移行手数料も無料にはなりますが、
マイル付与率は0.5%と下がってしまいます。
また、入会時や、毎年継続時のボーナスマイルがもらえません。
フライト時のボーナスマイルはもらえます。

そのため、しっかりANAマイルを貯めたい人には向きません。
いくら年会費無料でもこのスペックでは微妙です。
無料なのに損をする見本のようなカードです(笑)。

ANA JCBカード ZEROの使い道はほぼ無いんですが、
しいて言うならば、ANAの共通サービスが利用可能です。
下の方で紹介していますが、
ANAカードがあればANA関連のサービスを割引料金で利用できます。
これらのサービスを年会費無料で使いたい人しか、
このカードを持つメリットはありません。

ただそれでも、ANA JCBカードは重複保持ができないので、
他のANAカードに興味のある人にとっては、
持っているだけで損になるカードになりえます。

ANAマイルを貯めたい人は、他のANAカードがおすすめです。
最終的には「ソラチカカード」がおすすめですが、
まずは「ANA JCB一般カード」を確認してみると良いと思います。

なお、ANA JCBカード ZEROは、年齢制限があるカードのため、
初回のカード更新時までしか保持することができません。
具体的には5年間になります。
5年後がまだ29歳以下だったとしても、持つことができなくなります。
この場合、審査後に自動的に「ANA JCB一般カード」に切り替わります。

ANAマイル付与率

クレジットカードを使うと、「Oki Dokiポイント」が貯まります。
1,000円利用ごとに1ポイント貯まります。

そしてOkiDokiポイントは、ANAマイルに交換できます。
ANA JCBカード ZEROは、5マイルコースのみとなっているので、
交換レートは、1,000円利用=1 OkiDokiポイント=5マイルになります。

つまりANAマイル付与率は0.5%になります。

ANAマイル付与率は低いので、
ANAマイルを貯める目的の人にはこのカードは向きません。

JCBカードは「JCB STAR MEMBERS」もあるので、
以下のような条件をクリアするとボーナスポイントがもらえます。

メンバー 条件 ポイントアップ内容
スターβ 年間利用額50万円以上 獲得ポイント10%アップ
スターα 年間利用額100万円以上 獲得ポイント20%アップ

ただし、このようなボーナスポイントの移行レートは、
1,000円=3マイルになります。
他にOkiDokiランドで獲得したボーナスポイントもこのレートになります。
ボーナスポイントかどうかは、利用明細に書かれています。

ANAカードマイルプラス加盟店

ANAカードマイルプラス加盟店でカード利用した場合は、
クレジットカードのポイントが付くだけでなく、
さらにANAマイルが直接貯まります。

つまり、ポイントとマイルが2重で貯まるんです!

ANAマイルは100円ごとに1マイル、または200円ごとに1マイルが直接貯まるので、
1,000円ごとに20マイルまたは15マイル貯まります。

ダブルでポイントが貯まるので、
ANAカードマイルプラス加盟店はチェックしておくと良いと思います。
ANAカードマイルプラス対象店舗一覧(ANA公式サイト)

ANAマイルボーナス

ANA JCBカード ZEROのマイルボーナスは、以下となります。

条件 ボーナスマイル
入会ボーナス なし
毎年継続ボーナス なし
フライトボーナス 区間基本マイレージ × クラス・運賃倍率 × 10%

ANA JCBカード ZEROは、入会や毎年継続ボーナスがありません。
フライトボーナスのみとなります。

年会費

年会費は無料です。
ANA JCBカード ZEROを持てるのは5年間だけになりますが、
この期間中であれば無料になります。

家族カード、ETCカードの年会費も無料です。

ANAマイル移行手数料

ANA JCBカード ZEROの移行コースは、
5マイルコースの自動移行コースのみとなります。

移行手数料は無料です。

楽天Edyについて

ANA JCBカードには、楽天Edyが内蔵されます。

楽天Edyの支払い200円につき、1~2マイルもらえます。
ただ、ANA JCBカード ZEROのチャージではマイルは貯まりません。

200円につき2マイルならマイル付与率1%なのでまだ良いですが、
200円につき1マイルだとマイル付与率0.5%になります。

ANA JCBカード ZEROは、ANAマイル付与率0.5%なので、
楽天Edyを使ってもマイルの貯まり具合は変わりありません。
むしろ、増える可能性があります。

ただ、どちらにしろこのカードでANAマイルを貯めるのはおすすめできません。

国際ブランド

国際ブランドは当然JCBになります。

日本の国際ブランドなので、
日本や日本人がよく行く海外の観光地は使えますが、
それ以外だと使えない場合があります。

VISAかMasterCardを別途サブに持った方が良いと思います。

付帯保険

付帯保険はほぼ無いようなものです。

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険は付帯しません。

ショッピング保険は、最高100万円で補償期間90日間になりますが、
海外利用時のみ有効になります。
「支払い名人」定額コースに登録していれば、
国内でもショッピング保険が付帯されます。

その他サービス

ANAカード共通のサービスが利用できます。

  • 家族のマイルを合算できるANAカードファミリーマイル
  • ANAカード会員専用の割引運賃「ビジネスきっぷ」が利用可能
  • ANA国内線・国際線機内販売10%引き
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
  • 空港内店舗「ANA FESTA」で10%引き
  • ANA国内ツアー(ANAスカイホリデー)、ANA海外ツアー(ANAハローツアー)ツアー商品5%引き
  • ショッピングサイト「ANAショッピング astyle」で7%引き
  • 国内では、ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカーを5%引き
  • 海外では、ハーツレンタカーを5~20%引き
  • 成田空港でのパーキング割引
  • ANAビジネスソリューション公開講座 受講料15%引き

デメリット

残念ながらおすすめできないカードです。

年会費無料なのは良いのですが、
ANAマイルへの交換が5マイルコースの自動移行コースのみとなっています。
5マイルコースだとANAマイル付与率は0.5%となり、
通常の半分しかマイルが貯まりません。

また、入会ボーナスや継続ボーナスもありません。

ANAマイルが貯まりにくいので、
ある程度カードを使う人だと逆に損になってしまいます。。

ANAマイルを貯めたい人は、他のANAカードをおすすめします。

他カードとの比較

他ANA JCBカードとの比較は、
ANA JCBカードの違いを徹底比較!
を参考にしてみてください。

他ANA 一般カードとの比較は、
ANA 一般カードの違いを徹底比較!
を参考にしてみてください。

総合評価

ANA JCBカード ZEROは、
年会費無料だけどANAマイルが貯まりにくいカード!

ANA JCBカード ZEROは、
29歳以下限定の若者向けカードで、年会費が無料です。

一見若者のみのお得なカードに見えますが、
ANAマイルへの交換が5マイルコースのみとなっているので、
ANAマイル付与率が0.5%しか出せません。

また、入会ボーナス、継続ボーナスも無いので、
ANAマイルが貯まりにくいカードです。

なので、ANAマイルを貯めたい人にはおすすめできないカードです。
基本的には、他のANAカードをおすすめします。
最終的には「ソラチカカード」がおすすめですが、
まずは「ANA JCB一般カード」を確認してみてください。

このカードを持つとしたら、
年会費無料でANAのサービスが利用できることくらいです。
それ以外は、ほとんど持っていても価値のないカードになります。

新規入会で1,000マイル相当がもらえます。

基本情報

ANAマイル付与率 0.5~0.56%
国際ブランド JCB
初期利用限度額 公式サイト参照
WEBサービス MyJCB
年会費 本人 1年目 無料
2年目以降 無料
家族カード 1年目 無料
2年目以降 無料
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
家族用ETCカード 無料
再発行手数料 1,000円+税
発行 発行資格 18歳以上(学生不可)、29歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方
発行期間 約2週間
発行会社 株式会社ジェーシービー
提携会社 ANA(全日本空輸)
支払い 1回払い 公式サイト参照
2回払い 公式サイト参照
ボーナス払い 公式サイト参照
ボーナス2回払い 公式サイト参照
分割払い 公式サイト参照
リボ払い 公式サイト参照
支払日 公式サイト参照
ボーナス払い支払日 公式サイト参照
その他 公式サイト参照
金利手数料 分割払い金利 公式サイト参照
リボ払い金利 公式サイト参照
キャッシング金利 公式サイト参照
海外利用時手数料 公式サイト参照

ポイント

ポイント ポイント名称 Oki Dokiポイント
ポイント有効期限 2年間
ポイントレート 1,000円ごとに1ポイント
ポイント交換 ・ANAマイル5マイルコース
 1ポイント → 5マイル
・楽天スーパーポイント
 500ポイント → 2,500ポイント
・Tポイント
 500ポイント → 2,500ポイント
・nanacoポイント
 500ポイント → 2,500ポイント
・その他各種商品など
ボーナスポイント ・JCB STAR MEMBERS
 年間利用額50万円以上で翌年度獲得ポイント10%アップ
 年間利用額100万円以上で 翌年度獲得ポイント20%アップ
ポイントモール Oki Dokiランド
ANAマイレージモール
電子マネー カードに付属する電子マネー 楽天Edy、QUICPay、PiTaPa
楽天Edy チャージ可、ポイント付与対象外
nanaco チャージ可、ポイント付与対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント付与対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント付与対象外
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

マイル

マイル移行手数料 無料(5マイルコース)
入会ボーナス なし
継続ボーナス なし
フライトボーナス 区間基本マイレージ × クラス・運賃倍率 × 10%

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 なし
死亡・後遺障害
障害治療
疾病治療
救援者費用
賠償費用
携行品損害
[自己負担額]
家族特約
国内旅行傷害保険 付帯条件 なし
死亡・後遺障害
入院費用
手術費用
通院費用
家族特約
国内航空傷害保険 なし
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高100万円
[10,000円]
※海外利用、支払い名人定額コースが対象
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり

入会特典

  • 新規入会:1,000マイル相当

関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ