DCMXの比較・まとめ

※DCMXは新規募集が終了しています。
今はこちらの「dカード」が後継カードになっているので、ご確認ください。

特徴まとめ

DCMXのサンプル画像
  • ドコモユーザーなら絶対に持っておきたい1枚
  • 保有だけでドコモプレミアクラブのポイントがアップ
  • 初年度は年会費無料
  • 年1回利用だけで年会費無料
  • DCMXケータイ補償付帯

メリット

概要

DCMXは、ドコモが発行するクレジットカードです。

ドコモが発行しているので、
ドコモユーザーにとってメリットが多いカードになっています。
(そもそもドコモユーザーしか申し込めません)

DCMXを持っているだけでドコモプレミアクラブのポイントがアップしたり、
DCMXケータイ補償も付帯しているので、
カードを使わないとしても、ドコモユーザーなら持っておきたいです。

還元率1%なのでメインカードとしても使えるし、
サブカードとしても優秀です。

ただ年1回の利用がないと年会費がかかってしまうので、
そこだけ注意してください。

ドコモユーザーなら持っているだけで得なカードなので、
他のカードを使っていても、持っておきたいところです。

還元率

2014年3月16日に改善され、通常時の還元率が1%になりました。

それだけでなく、ドコモの携帯料金支払は最大で還元率5%になったり、
モールを経由することで還元率がアップします。
具体的には以下です。

  • ドコモプレミアクラブのポイントアップ
  • dマーケットで買物すると1%+DCMX払いで1%の合計2%
  • DCMXドコモポイントモールを経由することで還元率2~10%

ドコモプレミアクラブでのポイントアップは少し複雑なので、
以下表を見てください。
なお、以下表のポイントは、すべて1,000円につき貯まるポイントになります。

ステージ(ドコモ継続利用期間) 通常ポイント ドコモ指定サービス(有料)のポイント DCMX保有で加算されるポイント
1stステージ(5年未満) 5ポイント 5ポイント 5ポイント
2ndステージ(5年以上) 10ポイント 5ポイント 5ポイント
3rdステージ(8年以上) 15ポイント 5ポイント 20ポイント
プレミアステージ(10年以上) 20ポイント 5ポイント 20ポイント
グランプレミアステージ(15年以上) 25ポイント 5ポイント 20ポイント

表の一番右側がDCMX保有で加算されるポイントです。
DCMXを持っているだけで
8年未満なら5ポイント、8年以上なら20ポイントが加算されます。

なお、DCMXは「保有していること」が条件なので、
携帯電話の料金をDCMXで支払う必要はありません。

むしろDCMXで携帯電話の料金を払ってもポイントが付かないので、
DCMXで払ってしまうのは損になります。

なので、携帯電話の支払いについては、
DCMXを持つだけにして、別の高還元率カードで支払いましょう

ポイントアップ条件がDCMXの保有だけになるので、
ドコモユーザーならDCMXは必須級のカードといえます。

あと、ドコモ特約店だとポイントがアップします。
ENEOS、JAL、JTB、クラブメッド、チケットぴあ、ALBA、伊勢丹、三越などです。

年会費

年会費は年1回以上利用さえしていれば無料になります。

年会費は、1,250円+税です。
初年度は無料です。
年1回以上の利用で翌年度の年会費が無料になります。

家族カードの年会費は、400円+税です。
初年度は無料です。
こちらも年1回以上の利用で翌年度の年会費が無料になります。

ETCカードの年会費は、500円+税です。
初年度も無料です。
年間1回以上のETCカード利用で、翌年度の年会費は無料になります。

iD一体型

DCMXにはiD一体型があります。
クレジットカードにiDの機能が組み込まれているので、
DCMXカードをかざすだけで支払いができます

iDは後払い形式なので、チャージも不要で使い勝手は抜群です。

しかし、注意点があります。
iD一体型は年会費が別途500円+税かかることです。
この年会費は、DCMXの年会費とは別物なので、
DCMX年会費+iD年会費の2重に年会費がかかることになります。

ただ、iD一体型の年会費も、
年1回以上のiD利用で翌年度無料になります。
初年度も無料です。

つまり、iDを使ってさえいれば、iDの年会費もDCMXの年会費も無料になります。
iDを確実に使うのであればiD一体型は良いと思います。

iD一体型を使いたくないけどiDを使いたい人や、
iD一体型の年会費が気になる人は、
おサイフケータイで使うことができます。

ポイントの使いやすさ

ポイントプログラムは「DCMXポイントサービス」です。

有効期限は2年間で、1,000円につき10ポイント貯まります。

ポイントの交換先によって還元率が変わります。

  • DCMX(iD)クーポン
  • 携帯の機種変更・付属品購入
  • VJAギフトカード
  • JALマイル
  • その他商品

この内、DCMX(iD)クーポン、携帯の機種変更・付属品購入は還元率1%になります。
それ以外は還元率が下がってしまうので、
このどちらかへの交換がおすすめです。

国際ブランド

国際ブランドは、VISA、MasterCardになります。

どちらも使いやすいので問題ありません。

付帯保険

付帯保険はほとんど無いので、欲しい人は別のカードで補いましょう。

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険はありません。

ショッピング保険は、最高100万円で補償期間90日ですが、
海外での利用、リボ払い、分割払いのみが対象です。

その他保険

DCMXには、「DCMXケータイ補償」が付帯しています。

これは、DCMXを利用している携帯電話が、
紛失・盗難・故障等で修理不能になった場合に、
同一機種・同一カラーの携帯電話をドコモショップでDCMXで購入した場合に、
その費用が補償される保険です。

DCMXの場合は、最大10,000円補償で、
補償期間は購入してから1年間になります。

デメリット

DCMXのデメリットは、あまりありません。

しいて言えば、付帯保険が無いことと、
カードを使わないと年会費が掛かってしまう点です。
また、iD一体型の場合は、iDを使わないと年会費が掛かります。

付帯保険は別のカードで補えるので問題無いと思います。

年会費の方は注意が必要です。

ただ、支払いを忘れないようにと携帯電話の支払いにDCMXを使うのは、
ちょっともったいないです。
DCMXは保有しているだけでポイントが加算されるので、
別の高還元率カードで携帯料金を支払った方が得になるからです。

そうなると、DCMXを使う場面がかなり少なくなるので、
年1回忘れずに使うようにする必要がでてきます。

年会費無料のためだけに使う場合は、
楽天の1円商品や15円のAmazonギフト券がおすすめです。

総合評価

DCMXは、
ドコモユーザーのための必須級カード!

DCMX保有だけでドコモプレミアクラブのポイントがアップしたり、
ケータイ補償が付いてくるので、
ドコモユーザーなら必須級と言っても良いくらいのカードです。

年会費無料条件のために年1回以上のDCMX利用が必要になりますが、
難しくはない条件なので問題はないと思います。

還元率も1%にアップしてメインカードとしても使えるので、
ドコモユーザーなら持っておくべきカードです。

基本情報

還元率 1%
国際ブランド VISA、MasterCard
初期利用限度額 10万~80万
WEBサービス Member’s Menu
年会費 本人 1年目 無料
2年目以降 1,250円+税(年1回以上利用で翌年度無料)
家族カード 1年目 無料
2年目以降 400円+税(年1回以上利用で翌年度無料)
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 500円+税(年1回以上利用で翌年度無料)
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
家族用ETCカード 無料
再発行手数料 1,000円+税
発行 発行資格 ・個人名義であること(法人不可)
・満18歳以上であること(高校生を除く。未成年者は親権者の同意が必要)
・iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届出ること
・本人名義の口座をお支払い口座として設定すること
発行期間 約3週間
発行会社 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
提携会社 なし
支払い 1回払い あり
2回払い あり
ボーナス払い あり(12/16~6/15、7/16~11/15)
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 15日締め翌月10日払い
ボーナス払い支払日 8月、1月
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 12~14.75%
リボ払い金利 15%
キャッシング金利 18%
海外利用時手数料 1.63%

ポイント

ポイント ポイント名称 DCMXポイントサービス
ポイント有効期限 ポイント獲得から24ヶ月
ポイントレート 1,000円ごとに10ポイント
ポイント交換 ・DCMX(iD)クーポン
 200ポイント → 1,000ポイント
・携帯機種変更・付属品購入
 100ポイント → 100ポイント
・VJAギフトカード
 8,000ポイント → 5,000ポイント
・JALマイル
 5,000ポイント → 2,500ポイント
・その他各種商品など
ボーナスポイント ・dマーケットだと常時2%
・ドコモ特約店だとポイントアップ
・ドコモプレミアクラブのポイントアップ
グランプレミアステージ(15年以上)
プレミアステージ(10年以上)
3rdステージ(8年以上)
 →1,000円につき20ポイント加算
2ndステージ(5年以上)
1stステージ(5年未満)
 →1,000円につき5ポイント加算
ポイントモール dマーケット
DCMXドコモポイントモール
電子マネー カードに付属する電子マネー iD
楽天Edy チャージ可、ポイント付与対象外
nanaco チャージ可、ポイント付与対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント付与対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント付与対象外
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 なし
死亡・後遺障害
障害治療
疾病治療
救援者費用
賠償費用
携行品損害
[自己負担額]
家族特約
国内旅行傷害保険 付帯条件 なし
死亡・後遺障害
入院費用
手術費用
通院費用
家族特約
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高100万円
[3,000円]
※海外利用、リボ払い、分割払いが対象
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり

関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ