JAL CLUB-Aカード(JCB)の比較・まとめ

特徴まとめ

JAL CLUB-Aカード(JCB)のサンプル画像
  • JALマイルが直接貯まるので移行が不要
  • マイル付与率1%
  • フライトボーナスが25%と多い
  • チェックイン時にビジネスクラス専用カウンターが利用可能
  • 充実した付帯保険

メリット

概要

JAL CLUB-Aカード(JCB)は、
JALカードとJCBが提携したクレジットカードです。
JCB側は一般カード、JAL側は上級カードクラスを併せ持ったカードになります。

JAL CLUB-Aカード共通の内容

CLUB-Aカードは、ANAで言うワイドカードにあたります。

CLUB-Aカードのメリットは、フライトボーナスが多いところになります。
このため、フライト回数が多かったり、フライト距離が長い人、
つまりフライトによって獲得するマイルが多い人に向いています。

カードを使って貯まるJALマイル付与率は、JAL普通カードと変わらないので、
フライト、つまり空で貯められる人じゃないと、
あまり持つメリットはありません。

さらに、CLUB-AカードはJAL普通カードに無いサービスも利用できます。
JAL国際線エコノミークラス利用時でも、
ビジネスクラス専用カウンターが利用できるので、
待つこと無くスムーズにチェックインすることができます。

あとは、付帯保険も充実しているので、
よりフライトが多い人に向いているカードに仕上がっています。

しかし、その分年会費は高くなっています。
なので、フライトボーナスマイルで年会費以上にマイルを貯められる人は、
CLUB-Aカードはおすすめです。

ただ、CLUB-Aカードが検討対象になる人は、
実質年会費+3,000円で持てるCLUB-Aゴールドカードも
視野に入れて考えてみた方が良いと思います。

JALマイル付与率

JALカードを利用した場合は、直接JALマイルとして貯まります。
そのため、移行手続きなどは不要です。
JCBの「Oki Dokiポイント」は貯まりません。

JALマイルの貯まり具合は、
「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入しているかどうかで変わります。

加入している場合は、100円ごとに1マイル貯まります。(マイル付与率1%)
未加入の場合は、200円ごとに1マイル貯まります。(マイル付与率0.5%)

ただし「JALカードショッピングマイル・プレミアム」は、
年会費3,000円+税がかかります。
ANAで言う10マイルコースの移行手数料に相当します。

年間利用額30万円以上であれば、年会費3,000円払ってでも
「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入した方が得になります。

本気でJALマイルを貯めたい人は、
「JALカードショッピングマイル・プレミアム」の加入は必須級です。

JALカード ツアープレミアム

さらに、JALマイルをより貯めやすくするサービスに、
「JALカード ツアープレミアム」があります。

割引運賃やパッケージだと、
フライト時のマイル積算率が50%や70%になってしまいます。
「JALカード ツアープレミアム」に加入していれば、
フライト時のマイル積算率が100%になります。

ただし、年間登録手数料として2,000円+税が会員1人ごとにかかります。

この年会費よりも貯まるマイルの方が多い人は、加入した方がお得です。

JALカード特約店

JALカード特約店でカード利用した場合は、通常の2倍のマイルがもらえます。

通常200円ごとに1マイルもらえるところが、200円ごとに2マイルもらえます。

また、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入している場合は、
通常100円ごとに1マイルもらえるところが、100円ごとに2マイルもらえます。

マイルが2倍貯まり、お得なので、
JALカード特約店はチェックしておくと良いと思います。
JALカード特約店一覧(JAL公式サイト)

JALマイルボーナス

JAL CLUB-Aカード(JCB)のマイルボーナスは、以下となります。

条件 ボーナスマイル
入会搭乗ボーナス 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル
フライトボーナス 区間マイル × マイル積算率 × 25%

フライトボーナスが多いので、
フライトが多い人、フライト距離の長い人向けのカードと言えます。

年会費

年会費は、10,000円+税です。

年会費は普通カードよりも高くなっているので、
その分、JALの上級サービスや、フライトボーナスでペイしたいところです。

家族カードの年会費は、3,500円+税です。

ETCカードの年会費は無料です。

電子マネー

JAL CLUB-Aカード(JCB)は、以下の電子マネーを紐付けできます。

  • JAL IC
  • QUICPay

JAL ICは、一体型のみとなります。
JAL ICとは、航空券や搭乗券の受取が不要でスムーズに搭乗できる
「JALタッチ&ゴーサービス」が利用できる専用チップです。
便利なので、一体させておくのがおすすめです。

QUICPayは、別カード型、おサイフケータイ型の2タイプです。
ポストペイ(後払い)式なので、チャージ不要で便利です。
利用金額に応じてショッピングマイルが貯まります。

国際ブランド

国際ブランドは当然JCBになります。

日本の国際ブランドなので、
日本や日本人がよく行く海外の観光地は使えますが、
それ以外だと使えない場合があります。

VISAかMasterCardを別途サブに持った方が良いと思います。

付帯保険

海外旅行傷害保険は、自動付帯で最高5,000万円です。

国内旅行傷害保険は、自動付帯で最高5,000万円です。

ショッピング保険は、最高100万円で補償期間90日間になりますが、
海外利用時のみ有効になります。
「支払い名人」定額コースに登録していれば、
国内でもショッピング保険が付帯されます。

JAL共通サービス

JALカード共通のサービスが利用できます。

  • JALカード割引(国内線・国際線の特典航空券を1,000マイル割引で交換可能)
  • JALカード家族プログラム(家族のマイルを合算可能)
  • JAL/JTAの機内販売が10%割引
  • 国内空港店舗や成田国際空港免税店での割引
  • 空港パーキングでの割引
  • JALホテルズの割引・特典
  • 特約店 宿・ホテルの通年特典
  • JALパック(国内・海外パッケージツアー)の割引
  • JALカード会員限定運賃「JALビジネスきっぷ」
  • レンタカー(国内・海外)の会員専用の割引
  • JALプラザ割引サービス
  • 「Jシニアーズ・アカデミー」入会金50%割引
  • 清水エスパルスファンクラブ入会金無料・年会費優待

CLUB-Aカードは、さらに以下サービスが利用できます。

  • JALビジネスクラス・チェックインカウンター
  • 会員誌「アゴラ」
  • JALオリジナルカレンダー(不要なら300マイルでもOK)
  • 24時間365日、健康・医療の電話相談が可能なメディカルサービス

JCB共通サービス

JALカードのサービスだけでなく、JCBのサービスも利用できます。

  • JCBプラザ(世界60ヵ所に設置された海外サービス窓口)

デメリット

JAL CLUB-Aカード(JCB)のデメリットは、年会費の高さになります。

その分、フライトボーナスが多いので、
フライトによる獲得マイルが、年会費以上の価値になる人が向いています。

例えば、年1回ヨーロッパのようなフライト距離の長いエリアに行く人や、
年2~3回は海外に行くような人なら、CLUB-Aカードはおすすめです。
それ以外の人は、JAL普通カードで十分だと思います。

あとは、CLUB-Aカードが検討候補になる人は、
CLUB-Aゴールドカードまで考えてみてください。

CLUB-Aゴールドカードとの年会費差は6,000円になりますが、
JALカードショッピングマイル・プレミアムが無料なので、
実質その差は3,000円です。

さらに、CLUB-Aゴールドカードは空港ラウンジや付帯保険など、
サービス面もさらに充実しています。

3,000円の差なら、いっそのことゴールドカードでも良い気がします。
ただ、家族カードの年会費も上がっているので、
トータルで得になりそうなカードを選んでみてください!

他カードとの比較

他JAL CLUB-Aカードとの違いは、
JAL CLUB-Aカードの違いを徹底比較!
を参考にしてみてください。

総合評価

JAL CLUB-Aカード(JCB)は、
フライトでマイルを獲得する人向けのJALカード!

CLUB-Aカードは、フライトボーナスが多いため、
フライトが多い人やフライト距離が長い人に向いています。

CLUB-Aカードなら、ビジネスクラスのチェックインカウンターの利用や、
付帯保険も充実しているので、
フライトが多い人にメリットが多くなっています。

CLUB-Aカードを活用でき、年会費以上にマイルを獲得できそうなら、
検討してみてください。

ただ、少し手を伸ばせばCLUB-Aゴールドカードもアリだと思いますので、
こちらも検討してみると良いと思います。

フライトによるマイル獲得が多く、年会費を少しでも安くしたい人に、
JAL CLUB-Aカード(JCB)はおすすめです。

2017年2月28日までの申し込みなら、最大7,500マイルをプレゼント!

基本情報

マイル付与率 0.5~1%
国際ブランド JCB
初期利用限度額 20万~100万
WEBサービス MyJCB
JALCARD MEMBER’S ROOM
年会費 本人 1年目 10,000円+税
2年目以降 10,000円+税
家族カード 1年目 3,500円+税
2年目以降 3,500円+税
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
家族用ETCカード 無料
再発行手数料 777円
発行 発行資格 18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で日本国内でのお支払いが可能な方
発行期間 約3週間
発行会社 株式会社ジャルカード
提携会社 株式会社ジェーシービー
支払い 1回払い あり
2回払い あり(国内のみ)
ボーナス払い あり(12/16~6/15、7/16~11/15)(国内のみ)
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 15日締め翌月10日払い
ボーナス払い支払日 8/10、1/10
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 12.3~15%
リボ払い金利 15%
キャッシング金利 15~18%
海外利用時手数料 1.6%

ポイント

ポイント ポイント名称 JALマイレージバンク
ポイント有効期限 3年間
ポイントレート 通常時:
 200円ごとに1マイル
JALカードショッピングマイル・プレミアム加入時:
 100円ごとに1マイル
ポイント交換 ・JALクーポン特典
 10,000マイル → 12,000円分
・WAON
 10,000マイル → 12,000円分(時期による)
・など
ボーナスポイント JALカード特約店での利用でマイル2倍
ポイントモール JMBモール
電子マネー カードに付属する電子マネー QUICPay
楽天Edy チャージ不可
nanaco チャージ可、ポイント付与対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント付与対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント付与対象外
WAON チャージ可、ポイント満額付与
PASMO チャージ不可

マイル

マイルレートアップ 3,000円+税(JALショッピングマイル・プレミアム)
入会搭乗ボーナス 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル
フライトボーナス 区間マイル × マイル積算率 × 25%

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
障害治療 最高150万円
疾病治療 最高150万円
救援者費用 最高100万円
賠償費用 最高2,000万円
携行品損害
[自己負担額]
最高50万円
[3,000円]
家族特約 なし
国内旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院費用 10,000円/日
手術費用 最高40万円
通院費用 2,000円/日
家族特約 なし
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高100万円
[10,000円]
※海外利用、支払い名人定額コースが対象
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり

入会特典

  • 新規入会:2,000マイル
  • ショッピングマイル・プレミアム入会:500マイル
  • 入会搭乗ボーナス:5,000マイル

関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ