JAL普通カード(TOP&ClubQ)の比較・まとめ

特徴まとめ

JAL普通カード(TOP&ClubQ VISA)のサンプル画像
JAL普通カード(TOP&ClubQ マスター)のサンプル画像
  • JALマイルが直接貯まるので移行が不要
  • TOKYUポイント加盟店利用でTOKYUポイントとJALマイルが2重に貯まる
  • マイル付与率1%
  • 入会・毎年の初回搭乗ボーナス、フライトボーナスあり
  • 家族のマイルを合算可能

メリット

概要

JAL普通カード(TOP&ClubQ)は、
JALカード、東急百貨店、東急カード、三菱UFJニコスの4社が
提携したクレジットカードです。
JAL普通カードの内容に加え、東急でお得な特典が追加されています。

TOKYUポイント加盟店で利用すると、JALマイルだけでなく、
TOKYUポイントも同時に貯まります
つまり、ポイントの2重取りができます。
そして、TOKYUポイントはJALマイルに交換できるので、
東急百貨店などをよく使う人にとっては、よりJALマイルが貯めやすくなっています。

また、年会費とほぼ同額相当のマイルが毎年初回搭乗でもらえるので、
実質年会費無料と考えても良いくらいです。

東急のお店をよく利用し、JALマイルを貯めている人におすすめです。

JALカード共通の内容

JALカードを使うとクレジットカードのポイントは付かずに、
直接JALマイルが貯まります
ANAカードのような移行手続きは不要です。

直接JALマイルが貯まるので、マイルの貯まりやすさに違いが出ず、
基本的にはどのJALカードもマイル付与率は同じです。
変わってくるのは、ボーナスマイルやサービス面になります。

JALカードの入会時や毎年継続時のボーナスマイルは、
初回搭乗が必要になります。
搭乗しないともらえないので、ANAより不便です。

フライト時にはフライトボーナスマイルがもらえます。

他にもJALカード限定のサービスがあります。
「JALカード割引」は、
マイルを国内線や国際線の特典航空券に交換する際、
1,000マイル割引になります。

「JALカード家族プログラム」は、
JALマイルを家族で合算可能です。

JALを使う人にとっては、
便利になったり、マイルが貯まりやすくなるので、
JALカードを使うことをおすすめします。

JALマイル付与率

JALカードを利用した場合は、直接JALマイルとして貯まります。
そのため、移行手続きなどは不要です。

JALマイルの貯まり具合は、
「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入しているかどうかで変わります。

加入している場合は、100円ごとに1マイル貯まります。(マイル付与率1%)
未加入の場合は、200円ごとに1マイル貯まります。(マイル付与率0.5%)

ただし「JALカードショッピングマイル・プレミアム」は、
年会費3,000円+税がかかります。
ANAで言う10マイルコースの移行手数料に相当します。

年間利用額30万円以上であれば、年会費3,000円払ってでも
「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入した方が得になります。

年間利用額が少ない人以外は、
「JALカードショッピングマイル・プレミアム」への加入をおすすめします。

TOKYUポイント

全国のTOKYUポイント加盟店(東急百貨店・東急ストア・東急ハンズなど)での利用で、
JALマイルだけでなく、TOKYOポイントも同時に貯まります

TOKYUポイントの貯まり具合はお店によって変わります。
以下は、その一部です。

お店 もらえるポイント
東急百貨店 100円の利用から、年間利用額に応じて3%~最大10%(食品・セール品は一律1%)
東急ストア 200円ごとに1ポイント
東急ハンズ 100円ごとに1ポイント

そして、貯まったTOKYUポイント2,000ポイントを1,000JALマイルに交換できます。

逆の交換も可能です。
10,000JALマイルを10,000 TOKYUポイントにも交換可能です。

JALカード ツアープレミアム

さらに、JALマイルをより貯めやすくするサービスに、
「JALカード ツアープレミアム」があります。

割引運賃やパッケージだと、
フライト時のマイル積算率が50%や70%になってしまいます。
「JALカード ツアープレミアム」に加入していれば、
フライト時のマイル積算率が100%になります。

ただし、年間登録手数料として2,000円+税が会員1人ごとにかかります。

この年会費よりも貯まるマイルの方が多い人は、加入した方がお得です。

JALカード特約店

JALカード特約店でカード利用した場合は、通常の2倍のマイルがもらえます。

通常200円ごとに1マイルもらえるところが、200円ごとに2マイルもらえます。

また、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入している場合は、
通常100円ごとに1マイルもらえるところが、100円ごとに2マイルもらえます。

マイルが2倍貯まり、お得なので、
JALカード特約店はチェックしておくと良いと思います。
JALカード特約店一覧(JAL公式サイト)

JALマイルボーナス

JAL普通カード(TOP&ClubQ)のマイルボーナスは、以下となります。

条件 ボーナスマイル
入会搭乗ボーナス 1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル
フライトボーナス 区間マイル × マイル積算率 × 10%

フライトボーナスが少ないので、
どちらかというと陸で貯めるカードと言えます。

年会費

年会費は、2,000円+税です。
初年度は無料です。

JALカードの中では非常に安い年会費となっています。
また、毎年初回搭乗ボーナスの1,000マイルを2円換算すれば2,000円分になるので、
実質ほぼ年会費無料と考えることもできます。

家族カードの年会費は、1,000円+税です。
初年度は無料です。

ETCカードの年会費は無料ですが、
新規発行手数料が1,000円+税かかります。

電子マネー

JAL普通カード(TOP&ClubQ)は、以下の電子マネーを紐付けできます。

  • JAL IC
  • WAON
  • PASMO

JAL ICは、一体型のみとなります。
JAL ICとは、航空券や搭乗券の受取が不要でスムーズに搭乗できる
「JALタッチ&ゴーサービス」が利用できる専用チップです。
便利なので、一体させておくのがおすすめです。

WAONは、別カード型、おサイフケータイ型の2タイプになります。
別途「JMB WAON」カードや「モバイルJMB WAON」を用意し、
JAL普通カード(TOP&ClubQ)と2枚セットで登録することで、
JALカードからWAONにチャージできます。
チャージ100円ごとに1マイル、支払い200円ごとに1マイルが貯まるのでお得です。

PASMOは、別カード型のみとなります。
別途「記名PASMO(PASMO定期券含む)」を用意し、
JAL普通カード(TOP&ClubQ)と2枚セットで登録することで、
オートチャージサービスが利用可能になります。
オートチャージされた金額分はマイルが貯まります。

国際ブランド

国際ブランドはVISA、MasterCardになります。
どちらも使いやすいので問題無いと思います。

VISAだと、国際線手荷物宅配優待サービスが付帯するので、
VISAの方がお得です。

付帯保険

付帯保険は、おまけ程度の内容です。

海外旅行傷害保険は、自動付帯で最高1,000万円です。
国内旅行傷害保険は、自動付帯で最高1,000万円です。
ショッピング保険はありません。

JAL共通サービス

JALカード共通のサービスが利用できます。

  • JALカード割引(国内線・国際線の特典航空券を1,000マイル割引で交換可能)
  • JALカード家族プログラム(家族のマイルを合算可能)
  • JAL/JTAの機内販売が10%割引
  • 国内空港店舗や成田国際空港免税店での割引
  • 空港パーキングでの割引
  • JALホテルズの割引・特典
  • 特約店 宿・ホテルの通年特典
  • JALパック(国内・海外パッケージツアー)の割引
  • JALカード会員限定運賃「JALビジネスきっぷ」
  • レンタカー(国内・海外)の会員専用の割引
  • JALプラザ割引サービス
  • 「Jシニアーズ・アカデミー」入会金50%割引
  • 清水エスパルスファンクラブ入会金無料・年会費優待

DCサービス

JALカードのサービスだけでなく、DCのサービスも利用できます。

  • 旅行関連パンフレット
  • WEB優待ガイド
  • 【VISA限定】国際線手荷物宅配優待サービス(1人1個500円、2個目以降15%オフ)

デメリット

JAL普通カード(TOP&ClubQ)のデメリットは、2点だけあります。

1点目は、ETCカードの新規発行手数料がかかることです。

2点目は、ショッピング保険が無いことです。
ただ、他のJAL普通カードにショッピング保険が付帯していても、
海外のみなどの適用条件があるので、
気にするほどのデメリットにはなりません。

むしろ、TOKYUポイントをJALマイルに交換できるので、
東急を使う人にはメリットの方が大きいです。

他カードとの比較

他JAL普通カードとの違いは、
JAL普通カードの違いを徹底比較!
を参考にしてみてください。

総合評価

JAL普通カード(TOP&ClubQ)は、
東急やPASMOでもマイルが貯まるJALカード!

JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入すれば、
マイル付与率1%を達成でき、
入会・毎年の初回搭乗や、フライトでマイルボーナスがもらえます。

さらに、東急利用時はJALマイルとTOKYUポイントのポイント2重取りができます。
TOKYUポイントはJALマイルに交換可能です。

PASMOオートチャージでもマイルが貯まるので、
PASMOを使う人にもお得です。

他JAL普通カードに比べて小さなデメリットはありますが、
東急やPASMOを使う人なら、メリットの方がはるかに大きいです。

毎年初回搭乗ボーナスもあるので、実質年会費無料と考えることもできます。

東急やPASMOを使い、JALマイルを貯めている人なら、非常におすすめのカードです。

2017年2月28日までの申し込みなら、最大2,000マイルをプレゼント!

基本情報

マイル付与率 0.5~1%
国際ブランド VISA、MasterCard
初期利用限度額 10万~100万
WEBサービス DC Webサービス
JALCARD MEMBER’S ROOM
年会費 本人 1年目 無料
2年目以降 2,000円+税
家族カード 1年目 無料
2年目以降 1,000円+税
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 1,000円+税
家族用ETCカード 1,000円+税
再発行手数料 777円
発行 発行資格 18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で日本国内でのお支払いが可能な方
発行期間 約3週間
発行会社 株式会社ジャルカード
提携会社 東急百貨店、東急カード、三菱UFJニコス
支払い 1回払い あり
2回払い あり(国内のみ)
ボーナス払い あり(12/16~6/15、7/16~11/15)(国内のみ)
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 15日締め翌月10日払い
ボーナス払い支払日 8/10、1/10
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 12~15%
リボ払い金利 13.2%
キャッシング金利 15~18%
海外利用時手数料 1.63%

ポイント

ポイント ポイント名称 JALマイレージバンク
ポイント有効期限 3年間
ポイントレート 通常時:
 200円ごとに1マイル
JALカードショッピングマイル・プレミアム加入時:
 100円ごとに1マイル
ポイント交換 ・JALクーポン特典
 10,000マイル → 12,000円分
・WAON
 10,000マイル → 12,000円分(時期による)
・TOKYUポイント
 10,000マイル → 10,000ポイント
・JALマイル
 2,000TOKYUポイント → 1,000マイル
・など
ボーナスポイント JALカード特約店での利用でマイル2倍
ポイントモール JMBモール
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy チャージ可、ポイント付与対象外
nanaco チャージ不可
モバイルSuica チャージ可、ポイント付与対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント付与対象外
WAON チャージ可、ポイント満額付与
PASMO チャージ可、ポイント満額付与

マイル

マイルレートアップ 3,000円+税(JALショッピングマイル・プレミアム)
入会搭乗ボーナス 1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル
フライトボーナス 区間マイル × マイル積算率 × 10%

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
障害治療 なし
疾病治療 なし
救援者費用 最高100万円
賠償費用 なし
携行品損害
[自己負担額]
なし
家族特約 なし
国内旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院費用 なし
手術費用 なし
通院費用 なし
家族特約 なし
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
なし
補償期間 なし
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり

入会特典

  • 新規入会:500マイル
  • ショッピングマイル・プレミアム入会:500マイル
  • 入会搭乗ボーナス:1,000マイル

関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ