JCB一般カードの比較・まとめ

特徴まとめ

JCB一般カードのサンプル画像
  • 日本唯一の国際ブランドJCBのプロパーカード
  • 年間利用額50万円以上で翌年度の年会費無料
  • 加盟店舗利用でポイント2~10倍
  • 充実した付帯保険

メリット

概要

JCB一般カードは、
日本唯一の国際ブランド「JCB」が発行するクレジットカードです。

何と言ってもJCB公式カード(プロパーカード)なのが特徴で、
JCB限定のキャンペーンや、
国際ブランドJCBならではのサービスがあります。

例えば、ディズニーランド関係のキャンペーンがよく行われます。
これはJCBが東京ディズニーランドや、
ディズニーシーのオフィシャルスポンサーだからです。

なのでカードデザインには、
一般デザインとディズニーデザインがあります。

また、JCBカードなら、
世界60ヶ所に設置してある海外サービス窓口「JCBプラザ」を利用できます。
現地のホテルやレストランの予約等、日本語で相談ができます。

JCB一般カードは、
年会費やポイント還元率はそこまでお得なわけではありませんが、
サービスやステータス性のあるカードになります。

付帯保険は一般カードながら非常に充実していますし、
ランクアップしていけば、JCBゴールドカード、JCBゴールド ザ・プレミア、
そしてJCB ザ・クラスへとランクアップしていけます。

そのためポイントや年会費よりも、
サービスやJCBブランドが好きな人向けのカードです。

ちなみにJCB一般カードは学生不可です。
学生は「JCB CARD EXTAGE」の方になります。

MyJチェック(WEB明細サービス)

JCBカードのスペックに入る前に、
今後よく出てくる「MyJチェック」について把握しておきます。

「MyJチェック」とは、WEB明細サービスのことです。
クレジットカードの利用明細をWEB上で見ることができるサービスで、
これをJCBでは「MyJチェック」と呼んでいるだけです。
もちろん無料で使えます。

さらにJCB一般カードの場合、
MyJチェックに登録すると以下の特典があります。

  • 海外利用時のポイント還元率が2倍
  • 12月16日~翌年12月15日までの年間利用額50万円以上で翌年度の年会費無料
  • 最高3000万円の海外・国内旅行傷害保険が利用付帯

確実に得なので、MyJチェックは登録しておきましょう

なお、MyJチェックは入会と同時に自動で登録されます。
どうしても紙の利用明細が欲しい場合は、
WEBサービスのMyJCBから設定できます。

還元率

通常の還元率は0.5%と低いです。

JCB一般カードは「JCB STAR MEMBERS」が適用されるので、
以下のような条件をクリアすると還元率がアップします。

メンバー 条件 ポイントレート 還元率
スターβPLUS 年間利用額50万円以上 1,000円 1.2ポイント 0.6%
スターαPLUS 年間利用額100万円以上 1,000円 1.5ポイント 0.75%

そのため、基本の還元率は0.5~0.75%となります。

さらに、利用場所によって、この基本の還元率が倍増します。

  • 海外利用時のポイントが2倍(MyJチェック登録が必要)
  • 「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」店舗利用時のポイントが2~10倍

JCB ORIGINAL SERIESパートナーとは加盟店のことで、
具体的には以下のようなお店があります。

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • エッソ・モービル・ゼネラル
  • 昭和シェル石油
  • スターバックス
  • バリューゴルフショップ
  • Amazon
  • 等、他多数

結構身近なお店が多いので、
ポイントは貯まりやすいと思います
うまく使えば、かなりの高還元率になります。

年会費

年会費は、1,250円+税です。
MyJチェックに登録し、
12月16日~翌年12月15日までの年間利用額50万円以上なら翌年度は年会費無料です。
初年度は無料です。

家族カードは、400円+税です。
本会員の年会費が無料の場合は、家族会員の年会費も無料です。
初年度は無料です。

ETCカードは無料です。

年間利用額50万円以上で年会費無料にはなりますが、
期間が12月16日~翌年12月15日と固定になっています。
入会日によっては達成できないかもしれないので、注意してください。

ポイントの使いやすさ

ポイントプログラムは「Oki Dokiポイントプログラム」になります。

有効期限は2年間で、商品券や景品、他ポイントに交換できます。

ポイント交換先によって還元率は変わります。
最大の0.5%になる主な交換先は以下になります。

  • JCBギフトカード
  • nanacoポイント
  • WAONポイント

交換先は豊富にあるので、使い勝手には困らないと思います。

国際ブランド

国際ブランドは当然JCBになります。

日本の国際ブランドなので、
日本や日本人がよく行く海外の観光地は使えますが、
それ以外だと使えない場合があります。

VISAかMasterCardを別途サブに持った方が良いと思います。

付帯保険

付帯保険は一般カードなのに、非常に充実しています。
ただ、MyJチェック登録が前提なので必ず登録してください。

海外旅行傷害保険は、利用付帯で最高3,000万円、
国内旅行傷害保険は、利用付帯で最高3,000万円、
と補償額が普通の一般カードよりも多いです。

ショッピング保険は、最高100万円で補償期間90日間になりますが、
海外利用時のみ有効になります。
ただ、「支払い名人」定額コースに登録していれば、
国内でもショッピング保険が付帯されます。

デメリット

JCB一般カードは、サービスやステータスを重視したカードです。
そのため、年会費やポイント還元率を重視する人には向きません。

年会費が有料

一般カードですが年会費は有料になります。
一応、年間利用額50万円以上で無料にはなりますが、
ややハードルが高いです。

その分、付帯保険が充実しています。

ポイント還元率が低い

通常時のポイント還元率は0.5%と低いです。

JCBスターメンバーズで最大0.75%までアップしますが、
それでも低いです。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの店舗をよく使える人は、
ポイント5倍=還元率2.5%になることもあるので、
うまく使えばかなりお得になります。

ただ、そうそう高還元率なお店ばかり選べないので、
やはり平均で見ると還元率は低い方となります。

もしポイント還元率を重視したい場合は、
ポイントが貯まるおすすめクレジットカード」を参考にしてみてください。

他カードとの比較

他JCBカードとの比較は、
オリジナルシリーズの各JCBカードの違いを徹底比較!
になります。

総合評価

JCB一般カードは、
付帯保険が充実したJCBのベーシックカード!

一般カードとは思えないくらい付帯保険が充実しています。
その分、年会費が有料だったり、還元率が低めになっていますが、
年間利用額50万以上で年会費は無料にできます。

そのため、ポイントを重視している人には向かないカードです。
以下のような人に向いています。

  • 付帯保険等のサービスを重視する人
  • JCBブランドが好きな人
  • 将来的にJCBのステータスカードを持ちたい人

日本唯一の国際ブランド「JCB」のプロパーカードであることに
魅力を感じる人はおすすめのカードになります。

このカードを使っていけば、より上位のカードも取得しやすくなります。
JCBの上位カードは、三井住友VISAカードと並ぶ人気カードなので、
上位ステータスカードを目指す人もおすすめです。

入会特典最大12,500円分は、2017年3月31日までになります。

基本情報

還元率 0.5~0.75%
国際ブランド JCB
初期利用限度額 公式サイト参照
WEBサービス MyJCB
年会費 本人 1年目 無料
2年目以降 1,250円+税
(MyJチェックに登録し、12月16日~翌年12月15日までの年間利用額50万円以上なら翌年度は年会費無料)
家族カード 1年目 無料
2年目以降 400円+税
(本会員の年会費が無料の場合は、無料)
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
家族用ETCカード 無料
再発行手数料 1,000円+税
発行 発行資格 18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
発行期間 約2週間
発行会社 株式会社ジェーシービー
提携会社 なし
支払い 1回払い 公式サイト参照
2回払い 公式サイト参照
ボーナス払い 公式サイト参照
ボーナス2回払い 公式サイト参照
分割払い 公式サイト参照
リボ払い 公式サイト参照
支払日 公式サイト参照
ボーナス払い支払日 公式サイト参照
その他 公式サイト参照
金利手数料 分割払い金利 公式サイト参照
リボ払い金利 公式サイト参照
キャッシング金利 公式サイト参照
海外利用時手数料 公式サイト参照

ポイント

ポイント ポイント名称 Oki Dokiポイント
ポイント有効期限 2年間
ポイントレート 1,000円ごとに1ポイント
ポイント交換 ・JCBギフトカード
 1,050ポイント → 5,000円分
・WAONポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・nanacoポイント
 200ポイント → 1,000ポイント
・その他各種商品など
ボーナスポイント ・JCB STAR MEMBERS
 年間利用額50万円以上で翌年度獲得ポイント20%アップ
 年間利用額100万円以上で 翌年度獲得ポイント50%アップ
・海外利用時のポイントが2倍(MyJチェック登録が必要)
・「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」店舗利用時のポイントが2~10倍
ポイントモール Oki Dokiランド
電子マネー カードに付属する電子マネー QUICPay
楽天Edy チャージ不可
nanaco チャージ可、ポイント付与対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント付与対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント付与対象外
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯(MyJチェック登録が必要)
死亡・後遺障害 最高3,000万円
障害治療 最高100万円
疾病治療 最高100万円
救援者費用 最高100万円
賠償費用 最高2,000万円
携行品損害
[自己負担額]
最高20万円
[3,000円]
家族特約 なし
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯(MyJチェック登録が必要)
死亡・後遺障害 最高3,000万円
入院費用 5,000円/日
手術費用 最高20万円
通院費用 2,000円/日
家族特約 なし
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高100万円
[10,000円]
※海外利用、支払い名人定額コースが対象
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり

入会特典

  • 新規入会:2,000円分のJCBギフトカード
  • 家族カード入会:2,000円分のJCBギフトカード
  • 友達紹介:1名につき1,000円(最大5,000円)分のJCBギフトカード
  • キャンペーン参加登録&携帯電話料金、公共料金等の支払い:最大2,000円キャッシュバック
  • 支払い名人に登録し、5万円以上の利用:1,500円キャッシュバック

関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ