ライフカードゴールドビジネスの比較・まとめ

特徴まとめ

ライフカードゴールドビジネスのサンプル画像
ライフカードゴールドビジネス(JCB)のサンプル画像
  • 年会費2,000円の法人カード
  • ETCカードの年会費無料
  • 創業1年目や個人事業主でも持つことが可能
  • 利用限度額500万円超も可能
  • 空港ラウンジサービスや付帯保険あり

メリット

概要

ライフカードゴールドビジネスは、
ライフカード株式会社が発行するクレジットカードです。

ゴールドカードの法人カードではありますが、
年会費が非常に安く、かなりコストパフォーマンスの良いカードとなっています。

サービス面では、国内の主要26空港34つの空港ラウンジサービスを無料で利用できます。
また、付帯保険も付くようになります。

ライフカードビジネス(スタンダード)には無かったポイントプログラムもあります。
ただ、個人用のライフカードとは違い、
ステージによるポイントアップや誕生月の5倍などのポイントアップはありません。
普通にポイントが一定の率で付くだけとなっています。

なので、年会費をなるべく抑えつつ、
空港ラウンジサービスや付帯保険を揃えておきたい
、という人におすすめです。

また、ライフカードビジネス(スタンダード)と比べポイントが付くので、
年間利用額40万円以上であれば、ゴールドにした方が年会費分もペイできるので、
そこもあわせて検討してみてください!

必要書類

ライフカードビジネスは、希望限度額によって必要書類が変わります。

法人の場合は以下のようになります。

希望限度額 必要書類
100万円以下 登記事項証明書、代表者の本人確認資料
100万円超500万円以下 登記事項証明書、代表者の本人確認資料、決算書2期分
500万円超 登記事項証明書、代表者の本人確認資料、決算書2期分、不動産謄本(法人か代表者名義)

個人事業主の場合は以下のようになります。

希望限度額 必要書類
100万円以下 事業主の本人確認資料
100万円超 事業主の本人確認資料、確定申告書2期分

どちらの場合でも、希望限度額100万円以下であれば、
最低限の書類で済むので、手続きが簡単です。

還元率

還元率は0.5~1%となります。
1,000円につき1ポイント付きます。

還元率に幅があるのは、交換先によって変わるからです。
ほとんどは0.5%になりますが、
AOYAMAギフトカードに交換した時は還元率1%になります。

また、個人用のライフカードにあるような、
ポイントアッププログラムや誕生月5倍はありません。
常に1,000円につき1ポイント、となるだけになります。

年会費

年会費は、2,000円+税となっています。
初年度は無料です。
かなり格安の部類になります。

追加カード(メンバーカード)はありません。

ETCカードの年会費も無料となっています。

ポイントの使いやすさ

ポイントプログラムは、Lifeサンクスプログラムになります。
ポイント有効期限は2年間です。

使いやすいポイントプログラムではありますが、
ライフカードゴールドビジネスは、一部交換できない特典があるので注意してください。
交換できないものは、
Webマネー系、他社ポイント移行、年会費無料、ポイント繰越コースになります。

特にWebマネー系や他社ポイント移行が交換できないので、
VプリカやAmazonギフト券、楽天スーパーポイント等には交換できません。

そうなってくると、主な交換先は以下のようなものになります。

  • 図書カード
  • JCBギフト券
  • QUOカード
  • その他商品

リアルで使える商品券には交換可能となっています。
Web上で使えるものには交換できません。

国際ブランド

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCBになります。

付帯保険

海外旅行傷害保険は、自動付帯で最高2,000万円です。
国内旅行傷害保険は、利用付帯で最高1,000万円です。
ショッピング保険は、最高200万円が付帯します。

それと、ライフカード独自の保険であるシートベルト傷害保険も付帯します。
日本国内で自動車に乗っている時、シートベルト着用時の事故を補償してくれます。
最高200万円です。

付帯サービス

付帯サービスは、
基本的にはライフカードビジネス(スタンダード)と同じものになります。
プラスアルファで、空港ラウンジサービスが付帯します。

空港ラウンジサービス

国内の主要26空港、34ラウンジを無料で利用できます。

Visa優待サービス

VISAのみ対象となります。

  • Visaビジネスオファー:ホテル宿泊、オフィスサプライ、レンタル会議室などをお得に利用できます
  • Visaビジネスグルメオファー:全国の厳選レストランを特典付きで予約できます
クラウド会計freee(フリー)

freeeのアカウント作成後、標準プランを申し込んだ場合、
2ヶ月間の無料期間がもらえます。

福利厚生サービス

全国の保養所、スポーツジム、介護・育児・医療サービスや福利厚生サービスを、
割引料金で利用できます。

ゴルフ場予約サービス

全国約2,200のゴルフ場をお得なプレー料金で案内してもらえます。

海外アシスタンスサービス「LIFE DESK」

会員専用の海外日本語サービス窓口で、
海外旅行の情報収集、ホテル・レストラン等の予約、カードの紛失・盗難時の手続き案内、
病気やケガの時の病院の紹介・手配などでサポートしてくれます。

旅行サービス「Travel Gate」

国内・海外の旅行サービスを利用できます。
JALやANAのお得な運賃を組み合わせて予約することができます。

デメリット

デメリットは、追加カード(メンバー用カード)が無い事くらいです。

それ以外は、法人カードとしてみると、
年会費も格安でサービスも整っているので、
ほとんどデメリットは無いんじゃないかと思います。

ライフカードビジネス(スタンダード)との違い

ライフカードビジネス(スタンダード)と比較してみると、
以下の様な違いがあります。

スタンダード ゴールド
ポイントプログラム なし あり
年会費 無料 2,000円+税(初年度無料)
付帯保険 なし あり
空港ラウンジサービス なし あり

付帯保険や空港ラウンジサービスが欲しければゴールド、
年会費を無料にしたければスタンダード、
年間利用額40万円以上ならゴールドが良いと思います。

年間利用額40万円以上の理由としては、
還元率0.5%だと40万円利用すれば、2,000円分のポイントが付くので、
年会費をペイできるからです。

総合評価

ライフカードゴールドビジネスは、
格安のゴールド法人カード!

ライフカードビジネス(スタンダード)にわずかな年会費を加えただけで、
空港ラウンジサービス、付帯保険、ポイントプログラムが付きました。
年会費が安いので、コストパフォーマンスの高い法人カードです。

高い年会費は払いたくなく、どうせならポイントを貯めたい人や、
空港ラウンジサービスや付帯保険が欲しい人におすすめの法人カードです。

基本情報

還元率 0.5~1%
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
初期利用限度額 10万~500万(500万超も相談可)
WEBサービス 法人・加盟店Web Desk
年会費 本人 1年目 無料
2年目以降 2,000円+税
追加カード 1年目 なし
2年目以降 なし
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
追加カード
ETCカード 無料
追加用ETCカード
再発行手数料 クレジットカード:500円+税
ETCカード:1,000円+税
発行 発行資格 法人または個人事業主
発行期間 約2週間
発行会社 ライフカード株式会社
提携会社 なし
支払い 1回払い あり
2回払い あり
ボーナス払い あり(12/16~7/15、7/16~12/15)
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 5日締め当月26、27、28、29日、または翌月3日払い
ボーナス払い支払日 8月1月、または9月2月
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 12.2~14.79%
リボ払い金利 15%
キャッシング金利
海外利用時手数料 1.63%

ポイント

ポイント ポイント名称 Life サンクスプログラム
ポイント有効期限 2年間
ポイントレート 1,000円ごとに1ポイント
ポイント交換 ・図書カード、JCBギフトカード、QUOカード
 1,000ポイント→5,000円
 1,800ポイント→10,000円
 8,800ポイント→50,000円
 15,000ポイント→100,000円
・AOYAMAギフトカードセット
 600ポイント→6,000円分
 1,000ポイント→10,000円分

※Webマネー系、他社ポイント移行、年会費無料、ポイント繰越コースは交換不可

ボーナスポイント なし
ポイントモール L-Mall
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy ポイント半分付与
nanaco ポイント半分付与
モバイルSuica ポイント満額付与
SMART ICOCA ポイント満額付与
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高2,000万円
障害治療 最高200万円
疾病治療 最高200万円
救援者費用 最高200万円
賠償費用 最高2,000万円
携行品損害
[自己負担額]
最高20万円
[3,000円]
家族特約 なし
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院費用 なし
手術費用 なし
通院費用 なし
家族特約
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高200万円
[3,000円]
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり

入会特典

入会特典はありません。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ