OPクレジットゴールドの比較・まとめ

特徴まとめ

OPクレジットゴールドのサンプル画像
  • 小田急ポイントサービス加盟店なら最大10%
  • 小田急線の利用で最大7%の乗車ポイントが貯まる
  • 家族特約付きの充実した旅行傷害保険
  • 空港ラウンジサービス付帯

メリット

概要

OPクレジットゴールドは、小田急電鉄株式会社が発行するクレジットカードです。
VISA、MasterCardの場合は三菱UFJニコスと提携、
JCBの場合はJCBと提携したクレジットカードになります。

OPクレジットに加え、空港ラウンジサービスが付帯したり、
旅行傷害保険が充実しています。
ポイント面ではOPクレジットと変わりません。

普通の人はOPクレジットで十分だと思います。
また、ゴールドカードが欲しいとしても、
別のゴールドカードの方が年会費が安かったりします。

ただ、年間利用額200万円以上で年会費無料になるので、
小田急関連で利用が多い人はおすすめです。

還元率

還元率やボーナスポイントはOPクレジットと同じです。

通常時の還元率は、0.5%になります。

小田急ポイントサービス加盟店なら、
最大10%の「お買い上げ・ご利用ポイント」になります。

小田急線の月間利用額によって、
最大で7%の「小田急乗車ポイント」が付きます。

小田急線の駅付近の対象店でPASMOを使えば、
1%のポイントが貯まります。

年会費

年会費は、10,000円+税です。
年間利用額200万円以上なら翌年度無料になります。

家族カードの年会費は、1人目は無料ですが、
2人目以降は1,000円+税になります。
こちらも年間利用額200万円以上なら翌年度無料になります。

ETCカードの年会費は無料です。

ポイントの使いやすさ

ポイントは小田急ポイントサービスになり、
小田急ポイントサービス加盟店で、1ポイント=1円として使えます。

有効期限が3ヶ月~1年3ヶ月と短いので、
どんどん使っていきましょう。

国際ブランド

国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBになります。

VISA・MasterCardと、JCBとでは
電子マネーチャージや、付帯保険の内容が変わってきます。

付帯保険

海外旅行傷害保険は自動付帯で最高5,000万円です。
家族特約付きです。

国内旅行傷害保険はVISA・MasterCardなら利用付帯、
JCBなら自動付帯で、最高5,000万円です。
VISA・MasterCardなら家族特約付きです。

ショッピング保険は最高300万円が付きます。

付帯サービス

OPクレジットゴールドには、空港ラウンジサービスが付帯します。

デメリット

OPクレジットゴールドのデメリットは、
年会費が高いところです。

ゴールドカードとしては普通の値段ではありますが、
実質年会費無料のOPクレジットと比べると、
空港ラウンジサービスと、旅行傷害保険が充実しただけなので、
やや割高に感じてしまいます。

空港ラウンジサービスは有料で利用できるし、
旅行保険も別カードで補強することはできます。

年会費分の価値をこのカードに感じなければ、
OPクレジットで十分です。

総合評価

OPクレジットゴールドは、
空港ラウンジが付いた小田急線、小田急でお得なゴールドカード!

OPクレジット同様、小田急線や小田急関連のお店でお得なカードです。
OPクレジットでは弱かったサービス面が強化されています。

空港ラウンジサービスと、家族特約付きの旅行傷害保険が付帯します。

ただ、他のゴールドカードでも十分な可能性があるので、
小田急用のカードはOPクレジットに任せて、
別のゴールドカードにするのも1つの手です。

2016年12月31日までに新規入会すると、最大5,000ポイントプレゼント!

基本情報

還元率 0.5%
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
初期利用限度額 50万~200万
WEBサービス OPカードWEBサービス
VISA、MasterCard:MUFGカードWEBサービス
JCB:My JCB
年会費 本人 1年目 10,000円+税
年200万以上利用で翌年度無料
2年目以降 10,000円+税
年200万以上利用で翌年度無料
家族カード 1年目 1人目無料
2人目以降1,000円+税
年200万以上利用で翌年度無料
2年目以降 1人目無料
2人目以降1,000円+税
年200万以上利用で翌年度無料
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
家族用ETCカード 無料
再発行手数料 1,000円
発行 発行資格 原則として20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生不可)
発行期間 約3週間
発行会社 小田急電鉄株式会社
提携会社 三菱UFJニコス、JCB
支払い 1回払い あり
2回払い あり(国内のみ)
ボーナス払い あり(12/16~6/15、7/16~11/15)
(国内のみ)
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 15日締め翌月10日払い
ボーナス払い支払日 8/10、1/10
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 12~15%
リボ払い金利 15%
キャッシング金利 18%
海外利用時手数料 VISA、MasterCard:1.63%
JCB:1.6%

ポイント

ポイント ポイント名称 小田急ポイントサービス
ポイント有効期限 3ヶ月~1年3ヶ月
ポイントレート 200円ごとに1ポイント
ポイント交換 小田急ポイントサービス加盟店で1ポイント=1円として利用
ボーナスポイント ・お買い上げ・ご利用ポイント:小田急ポイントサービス加盟店で提示だけで最大10%
・小田急乗車ポイント:月間の小田急線利用額に応じて最大7%
・小田急電子マネーご利用ポイント:小田急線駅ナカ・駅チカのお店でPASMO利用で1%
ポイントモール 小田急オンラインショッピング
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy チャージ可、ポイント満額付与(VISA、Masterのみ)
nanaco チャージ可、ポイント満額付与(JCBのみ)
モバイルSuica チャージ可、ポイント満額付与(VISA、Masterのみ)
SMART ICOCA チャージ可、ポイント満額付与(VISA、Masterのみ)
WAON チャージ不可
PASMO チャージ可、ポイント満額付与

付帯保険

付帯保険はVISA・MasterCardと、JCBでは若干違っています。

VISA
MasterCard
JCB
海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯 自動付帯+利用付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
家族:最高1,000万円
自動:最高5,000万円
利用:最高5,000万円
家族:最高1,000万円
障害治療 最高200万円
家族:最高200万円
最高300万円
家族:最高200万円
疾病治療 最高200万円
家族:最高200万円
最高300万円
家族:最高200万円
救援者費用 最高200万円
家族:最高200万円
最高400万円
家族:最高200万円
賠償費用 最高3,000万円
家族:最高3,000万円
最高1億円
家族:最高2,000万円
携行品損害
[自己負担額]
最高50万円
[3,000円]
家族:最高50万円
[3,000円]
最高50万円
[3,000円]
家族:最高50万円
[3,000円]
家族特約 あり あり
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
家族:最高1,000万円
最高5,000万円
入院費用 5,000円/日 5,000円/日
手術費用 最高20万円 最高20万円
通院費用 2,000円/日 2,000円/日
家族特約 あり なし
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高300万円
[3,000円]
最高300万円
[3,000円]
補償期間 90日間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり あり
ネット不正利用の保険 あり あり

入会特典

  • 新規入会:500ポイント
  • 小田急定期券か、小田急百貨店で1万円以上利用:1,000ポイント
  • 5万円以上の利用:1,000ポイント
  • PASMOオートチャージ利用:1,500ポイント

関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ