セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの比較・まとめ

特徴まとめ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのサンプル画像
  • 充実した旅行傷害保険が付帯
  • 海外航空便遅延保険、空港ラウンジ、プライオリティパスも付帯
  • コンシェルジュサービスが付帯
  • 各種VIP待遇となる優待サービスあり
  • 陸で最強クラスのJALマイルカードに

メリット

概要

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、
クレディセゾンが発行するクレジットカードです。
国際ブランドは、その名の通りアメリカン・エキスプレスです。

本家アメリカン・エキスプレス・カードよりも年会費が低かったり、
セゾンが審査を行っている(本家より緩い)ため、
取得しやすいカードとなっています。

また、アメックスの優待サービスに加え、
永久不滅ポイントを始めとするセゾンの限定サービスが使えるので、
より使いやすくなっています。

本家よりも若干ステータス性は下がりますが、
その分年会費が低く、サービスが充実しているので、
コストパフォーマンスに優れたカードとなっています。

セゾンのアメックスカードには、以下のような種類があります。

カード名 年会費 グレード
セゾンパール・
アメリカン・エキスプレス・カード
1,000円
※年1回利用で翌年度無料
一般カード
セゾンブルー・
アメリカン・エキスプレス・カード
3,000円 一般とゴールドの中間
セゾンゴールド・
アメリカン・エキスプレス・カード
10,000円 ゴールドカード
セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円
※年200万以上利用で翌年度半額
プラチナカード
セゾンプラチナ・
アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円 プラチナカード
(要招待)

セゾンプラチナ・ビジネスは、
法人や個人事業主向けのクレジットカードです。
ただ、普通の会社員の人でも申し込みはできます。

サービス内容は非常に強化されています。
プラチナカードの代名詞のコンシェルジュサービスを始めとし、
VIP待遇級の優待サービスや、
法人向けのサービスとして社員用の追加カード等があります。

海外旅行関連のサービスも、セゾンゴールドアメックスの内容に加え、
ハイヤーでの送迎サービス優待や、ついにプライオリティパスが付帯され、
十分なサービスから贅沢なサービスへと進化しています。
ただ、旅行保険の家族特約はなくなっているので、注意してください。

セゾンゴールド同様に、
有料のSAISON MILE CLUBに入会することでJALマイルも貯まるようになり、
サービス面でもポイント・マイル面でも、非常にお得なカードです。

還元率

還元率は0.5%と低いです。
海外利用時は1%になります。

セゾンゴールドでは0.75%でしたが、
セゾンプラチナ・ビジネスでは0.5%と下がっています。

ただ、「SAISON MILE CLUB」(年会費4,000円+税)に入会し、
JALマイルを貯める場合は別です。

JALマイルが1,000円利用ごとに10マイル、
永久不滅ポイントが2,000円利用ごとに1ポイント(1ポイント=2.5マイル)貯まります。
つまり、1,000円で11.25のJALマイルが貯まります!

普通のJALカードが1,000円で10マイルなのと比べると、
かなりお得なのがわかると思います。

なので、ポイントは還元率が低いので微妙ですが、
「SAISON MILE CLUB」に入会し、JALマイルを貯める場合は非常にお得になります。

年会費

年会費は、20,000円+税になります。
年間利用額200万円以上で、翌年度年会費が10,000円+税となります。

家族カードは、3,000円+税となります。

セゾンプラチナ・ビジネスは年間利用額200万円以上なら、
セゾンゴールドアメックスと同額の年会費1万円になります。
割引前の2万円だったとしても、
サービスが充実しているので、十分割安です。
非常にコストパフォーマンスの高いカードだと言えます。

ETCカードの年会費は、無料です。

ポイントの使いやすさ

ポイントは、セゾンの永久不滅ポイントになります。

何と言っても、ポイント有効期限が無期限なのが使いやすいです。
ポイント交換先も色々あり、困ることは無いと思います。

国際ブランド

国際ブランドは、アメリカン・エキスプレスです。

アメリカン・エキスプレスでは使えない場所もあるので、
VISAかMasterCardを別途持つことをおすすめします。

付帯保険

セゾンプラチナ・ビジネスカードは、
セゾンゴールドアメックスに比べて補償額があがっていますが、
家族特約はなくなっています。

法人向けのカードになるので、
家族特約は不要と判断されたようです。

海外旅行傷害保険は、自動付帯で最高1億円。
また、障害・疾病治療も300万円付きます。
国内旅行障害保険は、自動付帯で最高5,000万円。
ショッピング保険は、最高300万円が長めの120日間付き、自己負担額も0円です。

海外航空便遅延保険は、航空機や手荷物の遅れによる損害の補償になります。
航空機遅延・乗継遅延費用が、最高3万円。
航空機寄託手荷物遅延費用が、最高10万円となります。

家族特約がなくなったのは、人によっては大きなデメリットになります。
家族特約が欲しい人は、セゾンゴールドアメックスの方が良いので、
セゾンゴールドアメックスを使い続けて、
(ビジネスでは無い方の)セゾンプラチナの招待を待った方が良いと思います。

それでもセゾンプラチナ・ビジネスは、
海外旅行には十分すぎるほどの付帯保険内容となっています。

優待サービス一覧

セゾンプラチナ・ビジネスには以下の優待サービスが付帯します。
赤字は、セゾンパール、ブルー、ゴールドには無く、
セゾンプラチナ・ビジネスで追加されたサービスです。

  • WiFi・携帯電話 海外レンタルサービス
  • ハーツレンタカーご優待
  • ワールドおみやげサービス
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス
  • 高級タイムセールサイト「LUXA(ルクサ)」ご優待
  • ヘアサロン「Ash(アッシュ)」ご優待
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • 「カレコ・カーシェアリングクラブ」ご優待
  • 全自動クラウド型会計ソフト「freee(フリー)」ご優待
  • オンライン・プロテクション
  • 海外・国内旅行傷害保険
  • 海外アシスタンスデスク
  • 「スタジオ・ヨギー」ご優待
  • ショッピング安心保険
  • ワールドホテルホットライン
  • 海外空港ラウンジ
  • 国内空港ラウンジ
  • コナミスポーツクラブ
  • ビジネス書要約サイト「flier(フライヤー)」ご優待
  • SAISON MILE CLUB
  • セゾン弁護士紹介サービス
  • カード年会費優遇
  • 選べる引き落とし口座
  • ご利用明細データ ダウンロードサービス
  • ビジネス・アドバンテージ
  • 法人向け顧問弁護士サービス「リーガルプロテクト」ご優待
  • 追加カード
  • ハイヤー送迎サービスご優待
  • オントレ entree
  • スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド
  • Dramatic Time!
  • コンシェルジュ・サービス
  • セゾンフラワーサービス

セゾンプラチナ・ビジネスでは、
主にビジネス系のサービスが追加されています。

また、コンシェルジュサービスやホテルの優待など、
VIP向けサービスも追加されています。

ただビジネスには、
下位カードにあった一部のサービスは付帯しなくなっています。

優待サービスの詳細は以下になります。

デメリット

ポイント還元率

セゾンプラチナ・ビジネスは、
ポイント還元率が0.5%と低いです。

しかし、JALマイルで貯める場合はお得になりました!
「SAISON MILE CLUB」に入ることで、
普通のJALカードよりもマイルが貯まるようになります。

ただ、「SAISON MILE CLUB」は年会費4,000円かかるので、
カード利用額がある程度ある人じゃないと、恩恵は少なくなってしまいます。

年会費

セゾンプラチナ・ビジネスの年会費は2万円かかります。
年間利用額200万以上なら1万円まで下がります。
プラチナカードとしては、破格の年会費です!

プライオリティパスが無料付帯している時点で、
年会費の元は取れていると考えて間違いありません。

あとは、サービスをいかに使いこなすかによって、
このカードの価値が決まってきます。

旅行傷害保険の家族特約

セゾンプラチナ・ビジネスは、
法人向けのため、家族特約がなくなっています。

家族特約がほしい人は、
セゾンゴールドアメックスに下げるか、
セゾンプラチナアメックスにするしかありません。

他カードとの比較

セゾンアメックスカードとの比較は、
セゾンアメックス各カードの違いを徹底比較!」にまとめました。

総合評価

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、
サービス、マイルが両立したコスパの高いプラチナカード!

セゾンプラチナ・ビジネスは、年間利用額200万以上なら年会費1万円になります。
これは、セゾンゴールドアメックスと同じ年会費になります。
24時間365日対応のコンシェルジュサービス等のVIPサービスが付いて、
この年会費なら、コストパーフォマンスはめちゃくちゃ高いです。

そもそもプライオリティパスの無料付帯だけで、年会費の元取れてます。
サービスを使い倒せば、簡単に年会費の元は取れるはずです。

さらに、普通のJALカードよりもJALマイルが貯まりやすいので、
サービス面でもマイル面でもおすすめのカードになっています!

法人向けサービスも多いので、特に法人や個人事業主の人におすすめです。
是非サービスを使い倒して、活用してください!

2016年12月26日までの申し込みなら、入会&利用で永久不滅ポイント2,000ポイントプレゼント!

基本情報

還元率 国内:0.5%
海外:1%
国際ブランド AmericanExpress
初期利用限度額 100万~800万
WEBサービス セゾンNetアンサー
年会費 本人 1年目 20,000円+税
(年200万円以上で翌年度1万円+税)
2年目以降 20,000円+税
(年200万円以上で翌年度1万円+税)
家族カード 1年目 3,000円+税
2年目以降 3,000円+税
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
家族用ETCカード 無料
再発行手数料 1,000円+税
発行 発行資格 18歳以上で電話連絡可能な方(高校生を除く)
発行期間 約1週間
発行会社 株式会社クレディセゾン
提携会社 なし
支払い 1回払い あり
2回払い あり
ボーナス払い あり(夏:12/16~6/30、7/1~7/15、
 冬:7/16~11/30、12/1~12/15、
 そごう・パルコ・西友・西武百貨店・ロフトの夏:11/1~5/31、
 冬:6/1~10/31)
ボーナス2回払い あり
分割払い なし
リボ払い あり
支払日 月末締め翌々月4日払い
ボーナス払い支払日 8/4、9/4、1/4、2/4
その他 なし
金利手数料 分割払い金利
リボ払い金利 14.52%
キャッシング金利 12~18%
海外利用時手数料 2%

ポイント

ポイント ポイント名称 永久不滅ポイント
ポイント有効期限 無期限
ポイントレート 1,000円ごとに1ポイント
ポイント交換 ・永久不滅ウォレット
 100ポイント → 450円分
・Amazonギフト券
 200ポイント → 1,000円分
・WebMoney
 200ポイント → 1,000円分
ボーナスポイント なし
ポイントモール 永久不滅.com
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy チャージ可、ポイント付与対象外
nanaco チャージ可、ポイント付与対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント満額付与
SMART ICOCA チャージ可、ポイント満額付与
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高1億円
障害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
救援者費用 最高300万円
賠償費用 最高5,000万円
携行品損害
[自己負担額]
最高50万円
[3,000円]
家族特約 なし
国内旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院費用 5,000円/日
手術費用 最高20万円
通院費用 3,000円/日
家族特約 なし
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高300万円
[0円]
補償期間 120日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり

入会特典

入会翌々月末まで50万円以上の利用で、永久不滅ポイント2,000ポイントプレゼント!


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ