セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの比較・まとめ

特徴まとめ

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのサンプル画像
  • 家族特約付きの充実した旅行傷害保険が付帯
  • 海外航空便遅延保険、空港ラウンジも付帯
  • 手荷物宅配サービス等の各種優待サービスあり
  • 陸で最強クラスのJALマイルカードに
  • 同じカード番号で上位版にランクアップ可能

メリット

概要

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、
クレディセゾンが発行するクレジットカードです。
国際ブランドは、その名の通りアメリカン・エキスプレスです。

本家アメリカン・エキスプレス・カードよりも年会費が低かったり、
セゾンが審査を行っている(本家より緩い)ため、
取得しやすいカードとなっています。

また、アメックスの優待サービスに加え、
永久不滅ポイントを始めとするセゾンの限定サービスが使えるので、
より使いやすくなっています。

本家よりも若干ステータス性は下がりますが、
その分年会費が低く、サービスが充実しているので、
コストパフォーマンスに優れたカードとなっています。

セゾンのアメックスカードには、以下のような種類があります。

カード名 年会費 グレード
セゾンパール・
アメリカン・エキスプレス・カード
1,000円
※年1回利用で翌年度無料
一般カード
セゾンブルー・
アメリカン・エキスプレス・カード
3,000円 一般とゴールドの中間
セゾンゴールド・
アメリカン・エキスプレス・カード
10,000円 ゴールドカード
セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円
※年200万以上利用で翌年度半額
プラチナカード
セゾンプラチナ・
アメリカン・エキスプレス・カード
20,000円 プラチナカード
(要招待)

セゾンゴールドアメックスは、
ゴールドカードで最強クラスのサービス内容になっています。
海外旅行関連は十分すぎるほどのサービスが充実しており、
もちろん空港ラウンジサービスも付帯しています。

付帯保険も家族特約や、海外航空便遅延保険も付帯し、
セゾンブルーを大幅に充実した内容にランクアップしています。

さらに有料の「SAISON MILE CLUB」に入会することで、
JALマイルもよく貯まるようになり、
サービス面でもポイント・マイル面でも、非常にお得なカードになりました。

正直セゾンゴールドアメックスなら十分すぎるサービス内容だと思いますが、
さらに上位版であるインビテーション(招待制)のセゾンプラチナを目指す人は、
セゾンゴールドアメックスを年間100万以上使い続けてみてください。(目安です)

セゾンプラチナ・ビジネスは法人に限らず、会社員の人でも申し込みが可能なので、
こちらも検討してみてください。

ちなみに、セゾンのアメックスカードは、
カード番号を変えずに上位版に切り替えることができます。(審査あり)

還元率

還元率は0.75%となり、他セゾンアメックスよりも0.25%高くなりました。
海外利用時は1%になります。

しかしそれでも、全クレジットカードで見ると、
還元率はまだ低いと言わざるを得ません。

ただ、「SAISON MILE CLUB」(年会費4,000円+税)に入会し、
JALマイルを貯める場合は別です。

JALマイルが1,000円利用ごとに10マイル、
永久不滅ポイントが2,000円利用ごとに1ポイント(1ポイント=2.5マイル)貯まります。
つまり、1,000円で11.25のJALマイルが貯まります!

普通のJALカードが1,000円で10マイルなのと比べると、
かなりお得なのがわかると思います。

なので、ポイントは還元率が低いので微妙ですが、
「SAISON MILE CLUB」に入会し、JALマイルを貯める場合は非常にお得になります。

年会費

年会費は、10,000円+税、
家族カードは、1,000円+税となります。

セゾンゴールドアメックスは、
他ゴールドカードと同等の年会費ですが、
その中でもサービス内容は群を抜いて良いです。
なので、コストパーフォマンスが高いと言えます。

ETCカードの年会費は、無料です。

ポイントの使いやすさ

ポイントは、セゾンの永久不滅ポイントになります。

何と言っても、ポイント有効期限が無期限なのが使いやすいです。
ポイント交換先も色々あり、困ることは無いと思います。

国際ブランド

国際ブランドは、アメリカン・エキスプレスです。

アメリカン・エキスプレスでは使えない場所もあるので、
VISAかMasterCardを別途持つことをおすすめします。

付帯保険

ゴールドカードなので、付帯保険が充実しているのは当たり前ですが、
他と比べて、ものすごく充実している内容となっています。

海外旅行傷害保険は、自動付帯で最高5,000万円。
また、障害・疾病治療も300万円付きます。
国内旅行障害保険は、利用付帯で最高5,000万円。
ショッピング保険は、最高200万円が長めの120日間付き、自己負担額も0円です。

さらに、家族特約も自動付帯します。
対象は、配偶者、同居の親族、別居の未婚の子供になります。

ここまでは、他のゴールドカードにもある内容ですが、
セゾンゴールドアメックスでは、「海外航空便遅延保険」も自動付帯します。

海外航空便遅延保険は、航空機や手荷物の遅れによる損害の補償になります。
航空機遅延・乗継遅延費用が、最高3万円。
航空機寄託手荷物遅延費用が、最高10万円となります。

海外の航空機の遅れは、よく起こることなので、
これは非常にありがたい保険だと思います。

また、ゴールドカードでもなかなか付帯していない保険なので、
セゾンゴールドアメックスの大きなメリットとなります。

十分すぎるほどの保険内容なので、
海外旅行は何の心配もなく行くことができます。

優待サービス一覧

セゾンゴールドアメックスには以下の優待サービスが付帯します。
赤字は、セゾンパール、ブルーには無く、
セゾンゴールドアメックスで追加されたサービスです。

  • WiFi・携帯電話 海外レンタルサービス
  • コートお預かりサービスご優待
  • ハーツレンタカーご優待
  • ワールドおみやげサービス
  • 星野リゾート「界」宿泊ご優待
  • 国内リゾートホテル「休暇村」ご優待
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス
  • 高級タイムセールサイト「LUXA(ルクサ)」ご優待
  • ヘアサロン「Ash(アッシュ)」ご優待
  • 整体・リフレクソロジー「リフレーヌ」ご優待
  • 今注目のショッピングサイト「BRANDS for FRIENDS」ご優待
  • 西友・LIVIN 5%OFF
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • 「カレコ・カーシェアリングクラブ」ご優待
  • 全自動クラウド型会計ソフト「freee(フリー)」ご優待
  • オンライン・プロテクション
  • 会員限定チケットサービスe+(イープラス)
  • Super Value Plus
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 海外・国内旅行傷害保険
  • 海外アシスタンスデスク
  • 「スタジオ・ヨギー」ご優待
  • エステサロン「エルセーヌ」ご優待
  • 「ノースポート・モール」ご優待
  • ロフトでお得な3日間
  • ショッピング安心保険
  • ワールドホテルホットライン
  • 海外空港ラウンジ
  • 国内空港ラウンジ
  • コナミスポーツクラブ
  • ビジネス書要約サイト「flier(フライヤー)」ご優待
  • PTSクルーズ「有料WEB会員」ご優待
  • パルコ 5%OFF
  • 永久不滅ポイント優遇(国内1.5倍)
  • SAISON MILE CLUB
  • セゾン弁護士紹介サービス

セゾンゴールドアメックスでは、
海外旅行向けサービスのさらなる強化と、ポイント・マイル面が強化されています。

家族特約、海外航空便遅延保険、空港ラウンジと強化されているので、
よく旅行に行く人は、大きなメリットになるはずです。

ポイントも常時1.5倍になり、
マイルも「SAISON MILE CLUB」に入ることで、
普通のJALカードよりもマイルが貯まるようになります。

優待サービスの詳細は以下になります。

デメリット

ポイント還元率

セゾンゴールドアメックスは、
ポイント還元率が0.75%にアップはしましたが、
それでも還元率は低いです。

しかし、JALマイルで貯める場合はお得になりました!
「SAISON MILE CLUB」に入ることで、
普通のJALカードよりもマイルが貯まるようになります。

ただ、「SAISON MILE CLUB」は年会費4,000円かかるので、
カード利用額がある程度ある人じゃないと、恩恵は少なくなってしまいます。

年会費

セゾンゴールドアメックスの年会費は、1万円かかります。

ゴールドカードなら、まあ普通の金額になるんですが、
一応デメリットに挙げておきました。

ただ、他のゴールドカードよりもサービスは充実しているので、
コストパーフォマンスは高いです。

空港ラウンジなどのサービスを使い倒して、
年会費の元を取ってください!

よく海外旅行に行く人ほど、恩恵が高くなるはずです。

プライオリティパスが有料

500ヶ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」は無料では付かず、
年1万円+税の優待価格で入会することになります。(本来の年会費は$399)

これをデメリットに持ってくるのは酷だと思いますが(笑)、
気になったので一応挙げておきました。

セゾンプラチナ、もしくはセゾンプラチナ・ビジネスにランクアップすれば、
プライオリティパスも無料で付いてきます。

他カードとの比較

セゾンアメックスカードとの比較は、
セゾンアメックス各カードの違いを徹底比較!」にまとめました。

総合評価

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードは、
サービス、マイルが両立した最強クラスのゴールドカード!

セゾンゴールドアメックスは、
特に海外旅行向けサービスにおいては、
最強クラスのゴールドカードと言っても過言ではないと思います。

家族特約付きの旅行保険、空港ラウンジだけでなく、
海外航空便遅延保険も付帯しているゴールドカードはなかなかありません。

さらに、JALマイルも貯まりやすくなっています!

サービスとポイント・マイルは、なかなか両立しないのが普通ですが、
セゾンゴールドアメックスは、それを実現しています。

他ゴールドカードと比べても年会費は割安なので、
コストパーフォマンスも抜群です!

特に海外旅行に行く人にとっては、最高のカードになるはずです。

入会特典として、本会員・家族会員の年会費が初年度無料になります!

基本情報

還元率 国内:0.75%
海外:1%
国際ブランド AmericanExpress
初期利用限度額 50万~500万
WEBサービス セゾンNetアンサー
年会費 本人 1年目 10,000円+税
2年目以降 10,000円+税
家族カード 1年目 1,000円+税
2年目以降 1,000円+税
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
家族用ETCカード 無料
再発行手数料 1,000円+税
発行 発行資格 18歳以上で電話連絡可能な方(高校生を除く)
発行期間 約1週間
発行会社 株式会社クレディセゾン
提携会社 なし
支払い 1回払い あり
2回払い あり
ボーナス払い あり(夏:12/16~6/30、7/1~7/15、
 冬:7/16~11/30、12/1~12/15、
 そごう・パルコ・西友・西武百貨店・ロフトの夏:11/1~5/31、
 冬:6/1~10/31)
ボーナス2回払い あり
分割払い なし
リボ払い あり
支払日 月末締め翌々月4日払い
ボーナス払い支払日 8/4、9/4、1/4、2/4
その他 なし
金利手数料 分割払い金利
リボ払い金利 14.52%
キャッシング金利 12~18%
海外利用時手数料 2%

ポイント

ポイント ポイント名称 永久不滅ポイント
ポイント有効期限 無期限
ポイントレート 1,000円ごとに1.5ポイント
ポイント交換 ・永久不滅ウォレット
 100ポイント → 450円分
・Amazonギフト券
 200ポイント → 1,000円分
・WebMoney
 200ポイント → 1,000円分
ボーナスポイント なし
ポイントモール 永久不滅.com
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy チャージ可、ポイント付与対象外
nanaco チャージ可、ポイント付与対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント満額付与
SMART ICOCA チャージ可、ポイント満額付与
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
障害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
救援者費用 最高200万円
賠償費用 最高3,000万円
携行品損害
[自己負担額]
最高30万円
[3,000円]
家族特約 あり
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院費用 5,000円/日
手術費用 最高20万円
通院費用 3,000円/日
家族特約 あり
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高200万円
[0円]
補償期間 120日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり

入会特典

  • 新規入会:初年度の年会費が無料

関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ