セブンカードの比較・まとめ

※セブンカードは2014年8月31日に新規入会受付を終了しました。
セブンカードプラス」をおすすめします。

特徴まとめ

セブンカードのサンプル画像
  • 年間5万円以上利用で翌年度年会費無料
  • 毎月8・18・28日はイトーヨーカドーで5%オフ
  • イトーヨーカドー等で1ポイント=1円として現金代わりに使える
  • セブン&アイグループで還元率アップ
  • イトーヨーカドーにボーナスポイント対象商品あり

メリット

概要

セブンカードは、特にイトーヨーカドーでお得なクレジットカードです。

イトーヨーカドーやイトーヨーカドーのネットスーパーでは、
毎月8日・18日・28日が5%オフになりお得です。

クレ活では、この5%割引を使わないのなら、
このカードは使う必要が無いとまで考えているくらい、すごいサービスです!

そのため、イトーヨーカドーを使う人は、
絶対に持っていて欲しいカードになります。

ほぼ同じスペックのセブンカードプラスがあります。
違いについては「セブンカードとセブンカードプラスの違い」が参考になると思います。

還元率

セブンカードの通常時の還元率は、0.5%と低いです。
そのため、メインカードとして使っていくのは厳しいと思います。

ただ、セブン&アイグループで使った場合は、
以下表のように還元率が1%や1.5%までアップします。

カード利用店 ポイントレート 還元率
イトーヨーカドー、ヨークマート、オッシュマンズ 100円ごとに1.5ポイント 1.5%
セブンイレブン、デニーズ 200円ごとに3ポイント 1.5%
アリオ専門店、セブンネットショッピング 200円ごとに2ポイント 1%
西武・そごう(衣料品・インテリア・生活雑貨) 200円ごとに2ポイント 1%
西武・そごう(食品・飲食・専門店) 200円ごとに1ポイント 0.5%
その他 200円ごとに1ポイント 0.5%

一見、これならイトーヨーカドー等でお得に見えますが、
1.5%止まりではお得とは言えません。

高還元率カードの還元率が常時1.5%以上である以上、
それを上回らなければ使う価値はありません。

セブンカードを使うなら、以下のケースが得になります。

  • 毎月8日・18日・28日のイトーヨーカドー(ネットスーパー含む)5%オフ
  • イトーヨーカドーのボーナスポイント対象商品

イトーヨーカドーの5%オフ日や、ボーナスポイント対象商品を買うのが
セブンカードの最も得な使い方になります。

特定のお店でのみ使っていくことになるので、
セブンカードは、サブカードとして使っていくのがおすすめです。

電子マネーnanaco

セブンカードはnanacoにチャージはできますが、ポイントは付きません。

nanacoと結びつきが強いように見えますが、
他のクレジットカードとたいして変わりありません。

nanacoチャージをお得にしたい人は、セブンカードではなく、
リクルートカードプラスや漢方スタイルクラブカードの方が向いています。

年会費

年会費は500円(税込)かかります。
ただ、年間利用額5万円以上なら、翌年度の年会費無料になります。
初年度は無料です。

家族カードの年会費は200円(税込)かかります。
こちらも年間利用額5万円以上なら、翌年度の年会費無料になります。
初年度は無料です。

ETCカードの年会費は無料です。

年会費が無料になる条件はかなり緩いです。
普通にイトーヨーカドー等を使う人なら問題なく達成できるはずです。

ポイントの使いやすさ

ポイントは、イトーヨーカドーを使う人なら使いやすいです。

1ポイント=1円として、イトーヨーカドー等で現金代わりに使うことができます。
ただ、ポイントで支払った金額には、ポイントは付きません。

他には電子マネーのnanacoに交換することができます。

国際ブランド

国際ブランドは、VISA、JCBがあります。

セブンカードは、セブン&アイグループでしか使わないと思うので、
どちらでも使い勝手は変わりません。

付帯保険

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険はありません。

年間100万円・90日補償のショッピング保険が付帯します。
ただし、このショッピング保険は、
海外利用、もしくは「支払い名人」設定中のみ、有効となります。

「支払い名人」は1回払いがリボ払いになるので、
設定しないことを強く推奨しておきます。
リボ払いになった方が、金利手数料を取られて損になってしまいます。

セブンカードは、イトーヨーカドーで使うカードになるので、
実質このショッピング保険を使う機会は無いと思います。

セブン&アイグループのサービスまとめ

セブン&アイグループのサービス詳細をまとめました。

以下は、有用なサービスです。

  • イトーヨーカドー・ハッピーデー:毎月8日・18日・28日は、イトーヨーカドーやイトーヨーカドーネットスーパーで食料品・衣料品・住まいの品が5%割引
  • サインいらずでお買物:イトーヨーカドー、ヨークマート、アリオ専門店では、3万円未満ならサイン不要

その他のサービスは以下になります。

  • イトーヨーカドー、ヨークマート、オッシュマンズのカード利用で、還元率1.5%
  • セブンイレブン、デニーズのカード利用で、還元率1.5%
  • アリオ専門店、セブンネットショッピングのカード利用で、還元率1%
  • 西武・そごう(衣料品・インテリア・生活雑貨)のカード利用で、還元率1%

あと、イトーヨーカドー、ヨークマート、オッシュマンズのカード累計金額に応じて、
ボーナスポイントがもらえます。
対象店が限られているので、条件的には厳しいです。

  • 年間100万円:ボーナスポイント3,000ポイント
  • 年間150万円:ボーナスポイント10,000ポイント
  • 年間150万円から100万円ごとに:ボーナスポイント10,000ポイント

その他サービス

セブン&アイグループ以外にも、以下のようなサービスがあります。

  • オッシュマンズ:第3金曜日・翌土曜日のセブンカード利用で、5%割引
  • トップツアー:セブンカード利用で、ツアー基本旅行代金が2%~6%割引
  • セブン旅デスク:セブンカード1回払いで、ツアー基本旅行代金が3%~5%割引
  • カラオケ館:セブンカード利用で、室料30%割引

デメリット

通常時の還元率が低いことです。
また、最高還元率でも1.5%なので、高還元率カードに負けてしまいます。

そのため、セブンカードを使うなら、
イトーヨーカドーの5%割引時や、ボーナス対象商品にのみ
使うことをおすすめします。

年間利用額5万円以上なら年会費無料になるので、
十分サブカードとして使っていけるはずです。

仮に年間5万円未満だったとしても、
年間1万円以上使えば、年会費500円の元を取れるので、
損になることはほぼありません。

他カードとの比較

イトーヨーカドーで使うサブカードになるので、
他カードとの比較は不要です。

ほぼ同じカードであるセブンカードプラスとの違いは、
セブンカードとセブンカードプラスの違い」を参考にしてください。

総合評価

セブンカードは、
イトーヨーカドーの5%オフ時や、ボーナス対象商品に使うサブカード!

通常の還元率が1%前後である中、
イトーヨーカドーでの5%オフは、本当にすごいです!

年間1万円以上カードを使えば元は取れるので、
たまにイトーヨーカドーで買物をする人でも、持っていて損はありません。

普段からイトーヨーカドーを使う人なら、
絶対に持っておきたいカードになります。
(少なくともセブンカードプラスとのどちらかは、持っておきたい)

基本情報

還元率 0.5%
国際ブランド VISA、JCB
初期利用限度額 10万~80万
WEBサービス ポイントWEBサービス
VIAS:セブンカードWEBサービス
JCB:My JCB
年会費 本人 1年目 無料
2年目以降 500円(税込)
家族カード 1年目 無料
2年目以降 200円(税込)
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
家族用ETCカード 無料
再発行手数料 500円+税
発行 発行資格 原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に継続して安定した収入がある方
18歳以上で学生の方(高校生除く)
発行期間 約2週間
発行会社 株式会社セブン・カードサービス
提携会社 なし
支払い 1回払い あり
2回払い あり
ボーナス払い あり(イトーヨーカドー、ヨークマート、オッシュマンズ、ヨークベニマル:12/1~6/10、7/1~11/10
上記以外:12/16~6/15、7/16~11/15)
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 イトーヨーカドー、ヨークマート、オッシュマンズ、ヨークベニマル:10日締め翌月10日払い
上記以外:15日締め翌月10日払い
ボーナス払い支払日 8/10、1/10
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 15%
リボ払い金利 15%
キャッシング金利 15~18%
海外利用時手数料 VISA:1.63%
JCB:1.6%

ポイント

ポイント ポイント名称 セブンカード/アイワイカードのポイント
ポイント有効期限 翌年度の3/31まで(最長2年)
ポイントレート 200円ごとに1ポイント
ポイント交換 ・1ポイント=1円として、イトーヨーカドー、ヨークマート、オッシュマンズで使用
・nanaco
 500ポイント→500ポイント
ボーナスポイント ・イトーヨーカドー、ヨークマート、オッシュマンズ
 100円ごとに1.5ポイント
・セブンイレブン、デニーズ
 200円ごとに3ポイント
・アリオ専門店、セブンネットショッピング
 200円ごとに2ポイント
・西武・そごう(衣料品・インテリア・生活雑貨)
 200円ごとに2ポイント
ポイントモール なし
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy チャージ可、ポイント付与対象外
nanaco チャージ可、ポイント付与対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント付与対象外
SMART ICOCA チャージ可、ポイント付与対象外
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 なし
死亡・後遺障害
障害治療
疾病治療
救援者費用
賠償費用
携行品損害
[自己負担額]
家族特約
国内旅行傷害保険 付帯条件 なし
死亡・後遺障害
入院費用
手術費用
通院費用
家族特約
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
最高100万円
[10,000円]
※海外、支払い名人(リボ)が対象
補償期間 90日間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり

入会特典

入会特典はありません。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ