TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)の比較・まとめ

2015年9月1日から、カード名称、デザインが変わりました!

以前「東急 TOP&ClubQ JMBカード PASMO」
現在「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)」

シンプルに東急カード、と呼べるようになって良いと思います。

特徴まとめ

TOKYU CARD ClubQ JMB(東急カード)のサンプル画像
  • 東急グループのお店でお得
  • 東急線定期券でもポイントアップ
  • 東急以外でも通常還元率1%
  • PASMOチャージ&利用でポイント還元率1.5%

メリット

概要

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)は、
東急カードが発行するクレジットカードです。
このカードは以下の4種類あります。

  • TOKYU CARD ClubQ JMB
  • TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォートメンバーズ機能付)
  • TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
  • TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)

基本機能は同じですが、
PASMOの有無、コンフォートメンバーズ機能の有無の組み合わせで4種類あります。

PASMOは、クレジットカード一体型にするか、
別の記名式PASMOで使うか、の選択になります。

コンフォートメンバーズとは、
東急ホテルズの会員サービスで専用のポイントがもらえます。
この機能を付けるかどうかの選択になります。

通常時の還元率も1%あり、さらに東急関連での利用でポイントアップします。
PASMOや東急線の定期券購入でもアップします。

東急線、東急グループを利用する人は、非常におすすめのカードです。

還元率

東急カードの還元率は、利用場所によって変わります。
東急グループ、PASMO、東急線定期券、東急ホテルズ、それ以外で変わってきます。

東急以外で使った場合の還元率は1%になります。
200円ごとに2ポイント貯まります。
ただし、Web明細サービスの登録が必要です。
登録しないと還元率が0.5%になってしまいます。

東急グループのお店

東急グループで使った場合は、上記の1%に加え、
お店によるポイントがさらに加算されます。

お店 加算ポイント 合計還元率
東急百貨店 100円ごとに3~10円分のポイント 4~11%
渋谷ヒカリエShinQs(シンクス) 100円ごとに3~10円分のポイント 4~11%
渋谷ヒカリエ 100円ごとに3円分のポイント 4%
東急ストア・フレッセ 200円ごとに2円分のポイント 2%+α
東急プラザ 100円ごとに1円分のポイント 2%
たまプラーザテラス 100円ごとに3円分のポイント 4%
東急スクエア青葉台 100円ごとに3円分のポイント 4%
二子玉川ライズ・ショッピングセンター 利用金額の3%のポイント 4%
日吉東急avenue 100円ごとに3円分のポイント 4%
グランベリーモール 100円ごとに3円分のポイント 4%
港北TOKYU S.C. 100円ごとに3円分のポイント 4%
東急スクエア武蔵小杉 100円ごとに3円分のポイント 4%
レミィ五反田 100円ごとに3円分のポイント 4%
クイーンズスクエア横浜[アット!] 100円ごとに3円分のポイント 4%
東急ハンズ 100円ごとに1円分のポイント 2%
東急百貨店

東急百貨店で使った場合の還元率は3~10%になります。
東急百貨店での年間利用額によって還元率が変わってきます。

年間利用額(1/1~12/31) 還元率
10万円未満 3%
10万円以上50万円未満 5%
50万円以上100万円未満 7%
100万円以上300万円未満 8%
300万円以上 10%

ただし、食品とセール品は一律1%になります。

東急ストア・フレッセ

東急ストア・フレッセでは、
月間利用額によって翌月ボーナスポイントがもらえます。

月間利用額 ボーナスポイント
2万円以上3万円未満 100ポイント
3万円以上5万円未満 200ポイント
5万円以上7万円未満 500ポイント
7万円以上10万円未満 1,250ポイント
10万円以上 2,500ポイント
PASMO

PASMOのオートチャージでも200円ごとに2ポイント貯まり、
さらにPASMO利用でも200円ごとに1ポイント貯まります。
つまり、PASMOオートチャージと、利用時の2回ポイントがたまるので、
実質還元率1.5%になります。

東急線定期券

東急線の定期券を毎年初回購入すると3%のTOKYUポイントがもらえます。
家族カードでも同様に毎年初回購入時に3%のTOKYUポイントがもらえます。

東急ホテルズ(コンフォートメンバーズ限定)

東急ホテルズの宿泊や、ホテル内レストラン・バー
での利用100円ごとに5ポイントもらえます。
このポイントはTOKYUポイントではなく、
コンフォートメンバーズポイントになります。

コンフォートメンバーズポイントは、
東急ホテルズでの支払いに利用することができたり、
TOKYUポイントに交換することができます。

年会費

年会費は、1,000円+税です。
初年度は無料です。

家族カードの年会費は、300円+税です。
初年度は無料です。

ETCカードの年会費は無料です。

ポイントの使いやすさ

ポイントはTOKYUポイントになります。

TOKYUポイントは、TOKYUポイント加盟店で1ポイント=1円として使えます。
また、PASMOチャージにも交換できるので、
非常に使いやすいポイントと言えます。

JALマイルにも交換可能ですが、
マイル付与率0.5%になってしまうので、おすすめできません。

国際ブランド

国際ブランドはVISA、MasterCardになりますが、
コンフォートメンバーズ機能付のカードを選んだ場合、MasterCardになります。

どうしてもVISAが選びたい場合は、
コンフォートメンバーズ機能が付いていないカードを選んでください。

付帯保険

海外旅行傷害保険は、利用付帯で最高1,000万円です。

国内旅行傷害保険は、利用付帯で最高1,000万円です。
こちらには家族特約が利用付帯しています。

ショッピング保険はありません。

その他付帯サービス

その他のサービスとして、以下のラウンジが使えます。

  • 渋谷駅の地下ラウンジ
  • 渋谷ヒカリエのShinQsの「スイッチルーム」(女性専用)

デメリット

東急カードのデメリットは、付帯保険が弱いところです。

ほとんどおまけ程度の内容になっているので、
旅行保険が欲しい人は、
別途サブカードに旅行保険が自動付帯する年会費無料カードを持っておくと良いです。

どちらにしろ、東急沿線の人は必須カードだとは思います。

どの東急カードを選べばいい?

東急カードには、
PASMOの有無、コンフォートメンバーズの有無で4種類あります。

どのカードにするべきかは人によりますが、
ここではクレ管理人的にどれが良いか考えてみました。
参考にしてみてください。

まず、PASMOの有無ですが、
既に使っているPASMOがあるのなら、
クレジットカード一体型にはしない方が良いです。

クレジットカード一体型は1枚になって便利にはなりますが、
失くしてしまうと、クレジットカードとPASMOの両方を失くしてしまうことになります。
PASMOとして使うと、何かと出し入れが多くなるので、
失くしてしまう確率はそこそこあるんじゃないでしょうか。
このリスクをどう考えるかによって、
一体型にするか別のPASMOを使うか考えてみてください。

なお、PASMOのオートチャージ設定は1枚までしかできないので、
PASMO一体型にして、別のPASMOを使うことはできません。

次に、コンフォートメンバーズの有無ですが、
東急ホテルズを使うなら付けるべきです。
使わない場合でも、とりあえず付けておいても良いと思います。
ただ、コンフォートメンバーズ付きにすると、
国際ブランドがMasterCard限定となってしまうので、
VISAを選びたい人は、付けない方がいいでしょう。

総合評価

東急カードは、
東急線、東急グループで非常にお得なカード!

東急線、東急グループでの還元率がかなり高くなります。
また、PASMOを使うだけの人でも十分恩恵を得られます。
クレ活管理人的には、東急沿線の人は必須じゃないかな、と思うレベルです。

2年目以降は年会費がかかりますが、
年会費分はすぐにポイントでペイできるはずです。
例えば、東急線の定期を購入するなら、
おそらくその定期代のポイント分で、年会費の元は取れると思います。

東急やPASMOを使っている人は、
非常にポイントが貯まりやすくなっているので、おすすめのカードです。

2016年12月31日までに新規入会すると、入会特典1,500ポイントをプレゼント!

基本情報

還元率 1%
国際ブランド VISA、MasterCard
初期利用限度額 20万~70万
WEBサービス TOP&Webサービス
年会費 本人 1年目 無料
2年目以降 1,000円+税
家族カード 1年目 無料
2年目以降 300円+税
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
家族用ETCカード 無料
再発行手数料 1,000円
発行 発行資格 18歳以上で安定した収入のある方、またはその配偶者の方
発行期間 約3週間
発行会社 東急カード株式会社
提携会社 パスモ、東急ホテルズ
支払い 1回払い あり
2回払い あり
ボーナス払い あり(12/16~6/15、7/16~11/15)
ボーナス2回払い なし
分割払い あり
リボ払い あり
支払日 15日締め翌月10日払い
ボーナス払い支払日 8/10、1/10
その他 なし
金利手数料 分割払い金利 9.87~12.2%
リボ払い金利 15%
キャッシング金利 18%
海外利用時手数料 1.63%

ポイント

ポイント ポイント名称 TOKYUポイント
ポイント有効期限 3年間
ポイントレート 200円ごとに2ポイント
ポイント交換 ・TOKYUポイント加盟店で1ポイント=1円で利用
・PASMOチャージ
 1,000ポイント→1,000円
・JALマイル
 2,000TOKYUポイント → 1,000マイル
・など
ボーナスポイント ・東急百貨店では3~10%(食品・セール品は1%)
・東急グループの店なら、さらにポイント加算(店による)
ポイントモール TOP&ネットモール
電子マネー カードに付属する電子マネー PASMO
楽天Edy チャージ可、ポイント満額付与(VISAのみ)
nanaco チャージ可、ポイント付与対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント満額付与
SMART ICOCA チャージ可、ポイント満額付与
WAON チャージ不可
PASMO チャージ可、ポイント満額付与

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
障害治療 最高100万円
疾病治療 最高100万円
救援者費用 最高100万円
賠償費用 最高2,000万円
携行品損害
[自己負担額]
最高20万円
[3,000円]
家族特約 なし
国内旅行傷害保険 付帯条件 利用付帯
死亡・後遺障害 最高1,000万円
家族:最高1,000万円
入院費用 なし
手術費用 なし
通院費用 なし
家族特約 あり
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
なし
補償期間 なし
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり

入会特典

  • 新規入会:1,000ポイント
  • 東急でんきの支払い選択:500ポイント

関連記事一覧

  • TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)の比較・まとめ
サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ