MileagePlusセゾンカードの比較・まとめ

特徴まとめ

MileagePlus セゾンカードのサンプル画像
  • コストパフォーマンスの高いマイレージカード
  • マイルが直接貯まるので移行が不要
  • マイルアップメンバーズ利用でマイル付与率1.5%
  • 充実した海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 全国の西友・リヴィンで5日・20日は5%オフ

メリット

概要

MileagePlusセゾンカードは、
クレディセゾンとユナイテッド航空が提携したクレジットカードです。

ユナイテッド航空(UA)のマイレージプログラムである、
マイレージプラスのマイルが貯まるカードは少ないですが、
このMileagePlusセゾンカードがあれば大丈夫です。

一般カードでありながら、マイル付与率1.5%になり、
充実した海外旅行傷害保険も自動付帯していて、
年会費も安い方なので、かなりコストパフォーマンスが高いカードです。

マイレージプラスを貯めたいほとんどの人は、
このカードを選んでおくのが正解になりそうです。

ユナイテッド航空のマイレージプラスの特長

ユナイテッド航空は海外の航空会社なので、
日本のANAやJALに無い、以下のような特長があります。

  • マイレージプラスの有効期限が実質無期限
  • 特典航空券を使った時の燃油サーチャージ料金が不要
  • 特典航空券を誰にでも渡すことができる
  • マイルの購入が可能
  • エコノミーでもフライトマイルが100%以上加算される

ユーザーにとってはかなり嬉しい内容です。
実は国際的にはこれが普通で、ANAやJALが特殊なだけだったりします。

マイレージプラス付与率

マイレージプラスカードは、カードを使うと直接マイルが貯まるので、
移行の手続きや移行手数料が不要なので簡単です。

MileagePlusセゾンカードの場合は、
マイル付与率が0.5%となっており、一見かなり低いです。

しかし、追加年会費5,000円+税を払うことにより、
マイルが1%追加される「マイルアップメンバーズ」が利用できます。
つまり、合計で1.5%のマイル付与率になります。

マイルを多く貯めたい人は、マイルアップメンバーズに入った方がお得です。
ただしマイルアップメンバーズには、
年間30,000マイル(年間利用額300万に相当)の上限があるので注意してください。
普通の人は特に問題にならないと思います。

また、コスモ石油での利用で、通常より0.5%マイルが多くもらえます。
マイルアップメンバーズ利用時だと、マイル付与率は2%になります。

マイレージプラスボーナス

MileagePlusセゾンカードのマイルボーナスは、以下となります。

条件 ボーナスマイル
入会ボーナス 2,000マイル(VISAのみ)
毎年継続ボーナス 500マイル(アメックスのみ)
フライトボーナス なし(プレミア会員のランクによる)

マイルボーナスは、国際ブランドによって変わります。
VISAの場合は入会ボーナス、
アメックスの場合は継続ボーナスになります。

年会費

年会費は、1,500円+税です。

マイルアップメンバーズを利用すると5,000円プラスされるので、
年会費は6,500円+税になります。

家族カードはありません。

ETCカードの年会費は無料です。

国際ブランド

国際ブランドは、VISA、MasterCard、AmericanExpressがあります。

VISAは入会マイルボーナス、
アメックスは毎年継続ボーナスがあります。
また、アメックスではアメリカン・エキスプレス・セレクトも使えます。

VISAか、アメックスがおすすめです。
MasterCardは何も付かないので避けておきましょう。

付帯保険

海外旅行傷害保険はかなり充実しています。

海外旅行傷害保険は、自動付帯で最高3,000万円です。
しかも、障害・疾病治療は300万も付きます。
一般カードではほぼ最強クラスの内容です。

国内旅行傷害保険、ショッピング保険はありません。

その他サービス

セゾンが発行するカードなので、以下サービスも使えます。
アメックス限定で使えるサービスもあります。

  • 全国の西友・リヴィンで毎月5日・20日は5%オフ
  • イープラス(チケットの先行予約など)
  • ワールドホテルホットラインの優待(ホテル予約サービス)
  • 海外用モバイルWifiレンタルサービスの優待
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト(アメックスのみ)
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス(アメックスのみ)

デメリット

MileagePlusセゾンカードのデメリットは、
家族カードが無いことです。

ここは人によってはかなりのデメリットになると思います。
家族カードが無いと、せっかくの付帯保険が家族には適用できないので、
どうしても家族カードが欲しい場合は、
ゴールドカードにするしかありません。

家族カードが特に必要なければ、このカードで問題ありません。

他カードとの比較

他マイレージプラスカードとの違いは、
マイレージプラス一般カードの違いを徹底比較!
を参考にしてみてください。

総合評価

MileagePlusセゾンカードは、
コスパが高いユナイテッド航空のマイレージカード!

何といってもコストパフォーマンスが高いのが特徴です。
年会費に対して、マイル付与率が非常に高いです。

そして、海外旅行傷害保険がかなり充実しています。
ユナイテッド航空を使って海外旅行をする人には、
非常におすすめのカードです。

最大5,000マイル(VISA限定)が、2017年3月31日までなら、入会&利用でもらえます。

基本情報

マイル付与率 0.5%
マイレージアップメンバーズ:1.5%
国際ブランド VISA、MasterCard、AmericanExpress
初期利用限度額 10万~150万
WEBサービス セゾンNetアンサー
年会費 本人 1年目 1,500円+税
2年目以降 1,500円+税
家族カード 1年目 なし
2年目以降
ETCカード 1年目 無料
2年目以降 無料
発行手数料 本人 無料
家族カード
ETCカード 無料
家族用ETCカード
再発行手数料 1,000円
発行 発行資格 18歳以上で電話連絡可能な方(高校生を除く)
発行期間 約2週間
発行会社 株式会社クレディセゾン
提携会社 ユナイテッド航空
支払い 1回払い あり
2回払い あり
ボーナス払い あり(12/16~7/15、7/16~12/15)
そごう・パルコ・西友・西武百貨店・ロフト(11/1~5/31、6/1~10/31)
ボーナス2回払い あり
分割払い なし
リボ払い あり
支払日 月末締め翌々月4日払い
ボーナス払い支払日 8/4、9/4、1/4、2/4
その他 なし
金利手数料 分割払い金利
リボ払い金利 14.52%
キャッシング金利 12~18%
海外利用時手数料 VISA、MasterCard:1.6%
AMEX:2%

ポイント

ポイント ポイント名称 ユナイテッド航空マイレージプラス
ポイント有効期限 最後のマイル増減から18ヶ月間
ポイントレート 100円ごとに0.5マイル
マイレージアップメンバーズ:100円ごとに1.5マイル
ポイント交換 なし
ボーナスポイント コスモ石油:100円ごとに2マイル(マイレージアップメンバーズ)
ポイントモール MileagePlusモール
電子マネー カードに付属する電子マネー なし
楽天Edy チャージ不可
nanaco チャージ可、ポイント付与対象外
モバイルSuica チャージ可、ポイント満額付与
SMART ICOCA チャージ可、ポイント満額付与
WAON チャージ不可
PASMO チャージ不可

マイル

入会ボーナス 2,000マイル(VISAのみ)
毎年継続ボーナス 500マイル(アメックスのみ)
フライトボーナス なし(プレミア会員のランクによる)

付帯保険

海外旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 最高3,000万円
障害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
救援者費用 最高300万円
賠償費用 最高3,000万円
携行品損害
[自己負担額]
最高30万円
[3,000円]
家族特約 なし
国内旅行傷害保険 付帯条件 なし
死亡・後遺障害
入院費用
手術費用
通院費用
家族特約
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
なし
補償期間
その他保険 紛失・盗難時の保険 あり
ネット不正利用の保険 あり

入会特典

  • 新規入会:2,000マイル
  • 3ヶ月間に10万円以上のショッピング利用がマイルアップメンバーズのマイルが2倍:1,500マイルまで
  • 上記利用で貯まる通常マイル:1,500マイル

関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ