Vプリカ

特徴まとめ

Vプリカのサンプル画像
  • インターネット専用のVISAプリペイドカード
  • 審査不要で即発行できる
  • コンビニやネットで気軽に購入可能
  • カード番号が使いきりだし、セキュリティシステムも万全
  • カードデザインも豊富

メリット

概要

Vプリカは、
クレジットカードで有名なライフカード株式会社が発行する、
ネット専用のVISAプリペイドカードです。

VISAが使えるインターネット上のお店で使うことができます。
プリペイドカードの中でも知名度が高く、
オンラインゲームなどでもよく使う人がいます。

審査不要で即発行可能なプリペイドカードなので、
クレジットカードを持っていない人や、
海外サイトでクレジットカードを使うのに不安な場合、
今すぐクレジットカードを使う必要が有る場合、
などの場面で、役に立ってくれます!

最近では、スマホアプリやWebサービス等で、
クレジットカードでしか購入できないものも増えてきています。
クレジットカードは作るのに時間がかかりますし、審査もありますが、
そういう時には即作れて審査不要のプリペイドカードが便利です。

セキュリティも高く、カード番号は基本使いきりなので、
不正利用も怖くありません。

VプリカとVプリカギフトの違い

まず、今後よく出てくるVプリカとVプリカギフトの違いを見ておきます。

Vプリカ Vプリカギフト
アカウント開設 必要 不要
購入場所 インターネット、コンビニ端末など コンビニ陳列棚

両方ともインターネット専用のVISAプリペイドカードです。

Vプリカは、アカウントが必要になります。
アカウントを作りVプリカをネットで買うことで、
カードが発行され使えるようになります。

Vプリカギフトは、アカウントが不要で、
コンビニで買うことができます。
既に購入金額分がチャージされているカード番号が付くので、
買ってすぐに使うことができ、1回限りの使いきり型となっています。
Vプリカに登録することもできます。

万全のセキュリティで安心!

Vプリカはかなりセキュリティが高く、
不正利用される確率はかなり低いと思います。

プリペイドカードなので購入した金額分までしか使えないし、
基本的には自分が使う時に購入するので、
不正利用をしたい人にとっても、あまりメリットがありません。

さらに以下のようなセキュリティシステムがあります。

  • カード記載氏名はニックネームでも可能です。
  • Vプリカを使っていない時はセキュリティロックにより、カードを使えなくすることができます。
  • 3Dセキュアに対応しているので、購入時にIDとパスワードを必須にできます。
  • メール配信サービスで、購入したらメールが届くように設定できるので、すぐに気付くことができます。
  • Web明細もあるので、明細をいつでもチェックできます。

プリペイドカードでこれだけセキュリティが揃っていれば問題無いでしょう。

また、もし万が一の時があっても、
カード番号をすぐに再発行することもできるので安心です。

作り方は簡単!

Vプリカを使うには、まずはアカウント開設が必要です。
アカウント開設はインターネットからいつでもできます。
メールアドレスと自分の個人情報を入力すれば完了です。

続いて、アカウントができたら、Vプリカを購入します。
Vプリカもインターネット上やコンビニ端末などでいつでも購入できます。
利用金額とデザインを選択して、あとは購入するだけです。
購入にはVISAやMasterCardのクレジットカード、ライフカードで購入できます。

また、Vプリカギフトを登録することもできます。

デメリット

Vプリカののデメリットは、2つありますが、
これら2つのデメリットを消す方法もあるので大丈夫です。

休眠カード維持費がかかる

1つ目のデメリットは、休眠カード維持費です。
未利用期間が3ヶ月を超えた場合に、休眠カード維持費という手数料がかかります。
25日にVプリカ残高から125円が引き落とされてしまいます。
もし125円未満だった場合はその金額が引き落とされ、
0円だった場合は引き落としはありません。

休眠カード維持費が惹かれる前にメールは来るので、
その時にチャージか買物に使えば手数料はかかりません。

休眠カード維持費を無料にする裏ワザ

休眠カード維持費がかかるとわかってはいても、
なかなか金額をピッタリ0円になるように使うのは難しいです。

しかし、Amazonギフト券の購入ならそれができます。
Amazonギフト券は15円以上であれば、好きな金額を1円単位で購入できるので、
例えば、123円とかでもピッタリ使い切ることができます。

購入時に実質手数用がかかる

2つ目のデメリットは、購入時の手数料です。
VプリカやVプリカギフトは、利用可能金額より購入金額の方が高くなっています。
具体的には、3,000円分のVプリカを買うのに3,200円必要になっています。
購入金額にもよりますが、だいたい200円が上乗せされている感じです。

購入時手数料を無料にする方法

ただ、この購入時手数料を無料にする方法はあります。
それは、ライフカードでVプリカを購入することです。
ライフカードでVプリカを購入すれば、いつでも200円引きになるので、
ライフカードならVプリカを購入手数料なしで購入できます
例えば、3,000円のVプリカなら3,000円で購入することができます。

ライフカードは年会費無料で持っておいて損は無いカードなので、
Vプリカを使う人なら作っておいた方がお得です。

参考:「ライフカード

総合評価

Vプリカは、
ネット専用のVISAプリペイドカードの定番!

Vプリカは非常に知名度も高く、
ネット専用で使えるプリペイドカードの代表的存在です。

クレジットカードを使いたくない場合や、
クレジットカードを持っていない場合、
海外でクレジットカードを使うが不安な場合、
すぐにクレジットカードを使いたい場合、
クレジットカードの明細に残したく無い物を買いたい場合など、、
かなり多くの場面で使いたくなるプリペイドカードです。

審査不要で即発行ができるし、無料でアカウントは作れるので、
ネットでプリペイドカードを使いたい人におすすめです。

基本情報

カード名 Vプリカ
国際ブランド VISA
年会費 無料
発行 発行資格 日本国内にお住まいの18歳以上の方
発行期間 即日。使いたい時にすぐ使える
発行会社 ライフカード株式会社
カード発行手数料 無料
カード再発行手数料 無料
同時保有可能枚数 10枚
限度額 10万円
払い戻し 払い戻しはできない
カード有効期限 発行日より1年後の月末
Vプリカギフトは購入から1年間

関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ