JAL CLUB-Aゴールドカードの違いを徹底比較!

JAL CLUB-Aゴールドカードの違いを徹底比較します。

  • JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB)
  • JAL CLUB-Aゴールドカード(VISA/マスター)
  • JAL CLUB-Aゴールドカード(TOP&ClubQ)
  • JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット)
  • JALアメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-Aゴールドカードは、空港ラウンジサービスが付帯した、
本格的なフライト向けのカードです。
こちらもカードの種類が多く、選ぶのに迷うと思います。
そこで、JAL CLUB-Aゴールドカードを各項目ごとに比較し、その違いをまとめました。

JAL CLUB-Aゴールドカード選びで迷っている人は、参考にしてみてください。

JALマイル付与率の違いを比較

JAL CLUB-Aゴールドカードは、
JALショッピングマイルプレミアムが無料で付きます。

そのため全てのカードのマイル付与率は1%になり、違いはありません。

電子マネー対応の違いを比較

JAL CLUB-Aゴールドカードの電子マネー対応は、以下のようになります。

カード名 楽天Edy nanaco モバイルSuica SMART ICOCA WAON PASMO QUICPay
JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB) × ×
JAL CLUB-Aゴールドカード(VISA/マスター) × × ×
JAL CLUB-Aゴールドカード(TOP&ClubQ) × ×
JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット) × ×
JALアメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカード × × × × ×

○・・・チャージ可、ポイント満額付与
△・・・チャージ可、ポイント付与対象外
×・・・チャージ不可

JALアメックス以外は、チャージでポイントが貯まる電子マネーがあります。

電子マネーを使う人は、
自分が使う電子マネーチャージでポイントが貯まるカードが有力な候補になります。

年会費の違いを比較

JAL CLUB-Aゴールドカードの年会費は、以下になります。

カード名 本会員 家族カード ETCカード
JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB) 16,000円+税 8,000円+税 無料
JAL CLUB-Aゴールドカード(VISA/マスター) 16,000円+税 8,000円+税 無料
JAL CLUB-Aゴールドカード(TOP&ClubQ) 16,000円+税 8,000円+税 無料
JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット) 16,000円+税 8,000円+税 無料
JALアメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカード 19,000円+税 8,000円+税 無料

JALアメックスの本会員年会費が少し高いだけで、
あとは本会員、家族カード、ETCカードすべて同じ年会費になっています。

JALマイルボーナスの違いを比較

JAL CLUB-Aゴールドカードの入会時ボーナス、毎年継続ボーナス、フライトボーナスは、
以下のようになります。

カード名 入会初回搭乗ボーナス 毎年初回搭乗ボーナス フライトボーナス
JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB) 5,000マイル 2,000マイル 25%
JAL CLUB-Aゴールドカード(VISA/マスター) 5,000マイル 2,000マイル 25%
JAL CLUB-Aゴールドカード(TOP&ClubQ) 5,000マイル 2,000マイル 25%
JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット) 5,000マイル 2,000マイル 25%
JALアメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカード 5,000マイル 2,000マイル 25%

JAL CLUB-Aゴールドカードのボーナスは、全て同じです。

付帯保険の違いを比較

JAL CLUB-Aゴールドカードの付帯保険は、以下のようになります。

JCB VISA/Master TOP&ClubQ OPクレジット AMEX
海外旅行傷害保険 付帯条件 自動+利用 自動 自動+利用 自動
死亡・後遺障害
(自動)
5,000万
死亡・後遺障害
(利用)
5,000万 5,000万
障害治療 300万 150万 300万 200万
疾病治療 300万 150万 300万 200万
救援者費用 400万 150万 400万 200万
賠償費用 1億 2,000万 1億 3,000万
携行品損害 50万
家族特約 あり
国内旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯 自動+利用
死亡・後遺障害
(自動)
5,000万 3,000万
死亡・後遺障害
(利用)
2,000万
入院費用 10,000円/日
手術費用 40万円
通院費用 2,000円/日 3,000円/日 2,000円/日 3,000円/日
家族特約 なし あり
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
300万円
[3,000円]
300万円
[10,000円]
300万円
[3,000円]
補償期間 90日間
JCB VISA/Master TOP&ClubQ OPクレジット AMEX

どのJAL CLUB-Aゴールドカードも、充実した付帯保険になっています。

中でも、JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB)、JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット)は、
補償金額が多く、さらに充実しています。

JALアメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードは、
国内旅行傷害保険に家族特約が付いています。

付帯保険から見ると、JCB、OPクレジットが一番良く、
AMEXには他にはない国内の家族特約があり、違いがありますが、
どのカードも必要十分な保険なので、
これらの違いはそこまで気にしなくても良いと思います。

その他特記事項

その他特記事項は、以下になります。

カード名 特記事項
JAL CLUB-Aゴールドカード
(JCB)
・JCBプラザ(世界60ヵ所に設置された海外サービス窓口)が利用可能
・GOLD Basic Service(旅行や健康面での各種サービス)
JAL CLUB-Aゴールドカード
(VISA/マスター)
特記事項なし
JAL CLUB-Aゴールドカード
(TOP&ClubQ)
・TOKYUポイント加盟店利用でTOKYUポイントとJALマイルが2重に貯まる
JAL CLUB-Aゴールドカード
(OPクレジット)
・小田急ポイントサービス加盟店利用で小田急ポイントとJALマイルが2重に貯まる
・JCBプラザ(世界60ヵ所に設置された海外サービス窓口)が利用可能
・GOLD Basic Service(旅行や健康面での各種サービス)
JALアメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカード ・アメリカン・エキスプレス・セレクト
・アドオンマイル

上記では違いのみを書いているので、少ないように見えますが、
全体的にサービスが向上しています。

JCB、OPクレジットでは、GOLD Basic Serviceという、
ゴールド専用のサービスが追加され、かなり充実しています。

さらにOPクレジットは、
小田急ポイントサービス加盟店(小田急百貨店・Odakyu OX ストアなど)の利用で、
小田急ポイントとJALマイルが2重に貯まります。
小田急ポイントはJALマイルに交換が可能です。

TOP&ClubQは、
TOKYUポイント加盟店(東急百貨店・東急ストア・東急ハンズなど)の利用で、
TOKYUポイントとJALマイルが2重に貯まります。
TOKYUポイントはJALマイルに交換が可能です。

アメックスは、独特なものとしてアドオンマイルがあります。
JAL航空券や機内販売などのJAL関連の購入で、追加のマイルが貯まります。
そのため、他カードよりもJALマイルが貯まりやすくなっています。

JAL CLUB-Aゴールドカードの選び方まとめ

各項目で比較してみると、
JAL CLUB-Aゴールドカードの中で選ぶべきカードは以下の2種類になります。

小田急を使うなら「JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット)の比較・まとめ
東急を使うなら「JAL CLUB-Aゴールドカード(TOP&ClubQ)の比較・まとめ

がおすすめです。
どちらでも良いのなら、JAL CLUB-Aゴールドカード(OPクレジット)の方が
サービスが充実しています。

正直、JCBとVISA/マスターは選ぶ必要性が薄いです。
OPクレジットは「JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB)の比較・まとめ」のほぼ上位互換になっています。
TOP&ClubQも「JAL CLUB-Aゴールドカード(VISA/マスター)の比較・まとめ」のほぼ上位互換となっています。

JALアメックスは、サービスが良いイメージがあるかもしれませんが、
他のJAL CLUB-Aゴールドカードが充実してきたことにより、
他カードよりもぶっちぎりで優れる、というものではなく同レベルになっています。
数値では見えない、ステータスやブランドに魅力を感じるなら、
JALアメックスが良いと思います。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ