JAL プラチナの違いを徹底比較!

JAL プラチナの違いを徹底比較します。

  • JAL・JCBカード プラチナ
  • JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナ

JALプラチナは、プライオリティパスやコンシェルジュサービスが付帯し、
さらにサービス面が充実したカードです。
プラチナは2種類ですが、年会費も高くなっているので、
選ぶのも慎重になると思います。

そこで、JALプラチナを各項目ごとに比較し、その違いをまとめたので、
JALプラチナ選びで迷っている人は、参考にしてみてください。

JALマイル付与率の違いを比較

JALプラチナは、
JALショッピングマイルプレミアムが無料で付きます。

そのため全てのカードのマイル付与率は1%になり、違いはありません。

また、両カードともにアドオンマイルが付帯しているので、
マイルの貯めやすさでは同じと言えます。

電子マネー対応の違いを比較

JALプラチナの電子マネー対応は、以下のようになります。

カード名 楽天Edy nanaco モバイルSuica SMART ICOCA WAON PASMO QUICPay
JAL・JCBカード プラチナ × ×
JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナ × × × × ×

○・・・チャージ可、ポイント満額付与
△・・・チャージ可、ポイント付与対象外
×・・・チャージ不可

JALアメックスは、電子マネーへのチャージでポイントが貯まりません。
JCBの方がポイントが貯まる電子マネーが多くなっています。

年会費の違いを比較

JALプラチナの年会費は、以下になります。

カード名 本会員 家族カード ETCカード
JAL・JCBカード プラチナ 31,000円+税 15,500円+税 無料
JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナ 31,000円+税 15,500円+税 無料

JALプラチナの年会費は、JCBでもアメックスでも同じです。

JALマイルボーナスの違いを比較

JALプラチナの入会時ボーナス、毎年継続ボーナス、フライトボーナスは、
以下のようになります。

カード名 入会初回搭乗ボーナス 毎年初回搭乗ボーナス フライトボーナス
JAL・JCBカード プラチナ 5,000マイル 2,000マイル 25%
JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナ 5,000マイル 2,000マイル 25%

JALプラチナのボーナスは、全て同じです。

付帯保険の違いを比較

JALプラチナの付帯保険は、以下のようになります。

JCB AMEX
海外旅行傷害保険 付帯条件 自動 自動+利用
死亡・後遺障害
(自動)
1億 5,000万
死亡・後遺障害
(利用)
5,000万
障害治療 1,000万 200万
疾病治療 1,000万 200万
救援者費用 1,000万 200万
賠償費用 1億 3,000万
携行品損害 100万 50万
家族特約 あり
国内旅行傷害保険 付帯条件 自動付帯
死亡・後遺障害 1億 5,000万
入院費用 10,000円/日
手術費用 40万円
通院費用 2,000円/日 3,000円/日
家族特約 なし あり
ショッピング保険 年間保証限度額
[自己負担額]
500万円
[3,000円]
300万円
[3,000円]
補償期間 90日間
JCB AMEX

全体的にJAL・JCBカード プラチナの方が充実しています。
特に海外旅行傷害保険の傷害・疾病治療の補償金額はすごいです。

JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナは、
国内旅行傷害保険に家族特約が付いています。

その他特記事項

その他特記事項は、以下になります。

カード名 特記事項
JAL・JCBカード プラチナ ・JCBプラザ(世界60ヵ所に設置された海外サービス窓口)が利用可能
・GOLD Basic Service(旅行や健康面での各種サービス)
・グルメ・ベネフィット(有名レストランで1名分無料)
JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナ ・アメリカン・エキスプレス・セレクト

両カード共に、サービス面は十分充実しているので、
どちらでも満足できると思います。

ただ、サービスの違いを見てみると、JCBの方が充実しています。

JALプラチナの選び方まとめ

各項目で比較してみると、JCBの方がおすすめです。

電子マネー、付帯保険、付帯サービス面でJCBの方が優れています。
ただ、これらの内容が不要な人にとっては関係ないので、
好きなブランドを選べば良いと思います。

あとは使い勝手の問題があります。
日本での使い勝手はどちらも同じですが、
海外で使うのであれば、アメックスの方が使いやすいし、
ステータス性も高いです。

根っこの部分は同じなので、
魅力に感じる方を選べば大丈夫です。

JCBを使うなら「JAL・JCBカード プラチナの比較・まとめ

アメックスを使うなら「JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナの比較・まとめ


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ