漢方スタイルクラブカードの入会特典&ファーストプレゼント!

※ファーストプレゼントは、期間によっては無い場合があります。

漢方スタイルクラブカードの入会特典は、薬日本堂の物とJデポがあります。

薬日本堂の入会特典

薬日本堂の入会特典は、正直限定的すぎてほとんどの人はあまり嬉しく無いと思います。
何も無いよりはマシというレベルの内容です。

入会特典の内容はプレゼントチケットなのですが、以下のどちらかを選択できます。

  • 薬日本堂商品割引券 1,000円分
  • 薬日本堂1DAYセミナー 1回無料券

薬日本堂商品割引券は、
全国の「カガエカンポウブティック」「ニホンドウ漢方ブティック」「薬日本堂」「薬日本堂漢方スクール」で使えます。
というか、ここでしか使えません。
紙のチケット状になっているのでオンラインショップでは使えず、店舗限定になります。

ちなみに、通常の金券ショップには売ることはできないようです。
というか、このプレゼントチケットは、他人に譲渡したり販売することはできないのです。

薬日本堂1DAYセミナーの1回無料券は、
漢方関係の健康系セミナーを1回無料で受講できます。
日時はセミナーによって変わり、1回あたり約1時間30分になります。
場所は、品川・大阪・仙台で受講できます。

ちなみにこのセミナーは、
「漢方養生指導士」や「漢方臨床指導士」という漢方系の資格のスクールの1日版というような位置づけです。

個人的には漢方にも興味は無いし、薬日本堂の店にも行かないので、すぐに捨てました(笑)
(メーカーさんごめんなさい汗)

ファーストプレゼント

こちらは入会特典と打って変わって、非常に嬉しいプレゼントになります。
むしろ、こちらが入会特典のようなものと考えていいと思います。

ファーストプレゼントとは、
漢方スタイルクラブカード到着後の3ヶ月以内に、
一定額以上クレジットカードを使うとJデポがプレゼントされます。

具体的には、以下の内容になっています。

利用金額 Jデポプレゼント金額
5万円以上 7万円未満 2,000円
7万円以上 10万円未満 3,000円
10万円以上 5,000円

せっかくのおいしいプレゼントなので、是非3ヶ月以内に10万円のクレジットカード利用を目標にしてみてください。
固定費や食費を当てれば簡単に達成できると思います。

仮に10万円使うと、プレゼント5,000円分+通常ポイント1,750円分の計6,750円分還元されることになります。
還元率に換算すると、6.75%という驚異的な数字になります。

ただ、注意したいのがファーストプレゼントには応募が必要になります。

漢方スタイルクラブカードのファーストプレゼント応募用紙に書き込んだ写真
この写真は、クレ活管理人が実際に応募した実物です(笑)。
大きな買物があると書くのが簡単でした。

応募方法は、漢方スタイルクラブカード発行時に付いてくる応募用紙に記入して、ジャックスまで送ります。

応募用紙には、利用年月日・利用店名・利用金額をいちいち書き込まないといけません。
書き込み欄が10個しかないので、たぶん書ききれないと思います。
書ききれない場合は別紙に書き込んで応募用紙と一緒に送ります。

クレジットカード到着後4ヶ月以内に送る必要があるので、
クレジットカードで買い物をするたびに、レシートを見ながら応募用紙に利用金額などを書き込むといいと思います。

10万円の買い物をした時点で、応募用紙に書き込んですぐに応募してしまうのがいいと思います。
4ヶ月ギリギリになっても10万円に届かなかくて、5万円以上の利用があったら、7万円か5万円のコースに応募してしまいましょう。
最低でも2,000円分のJデポがもらえるので、これは結構大きいと思います。

ちなみに、ファーストプレゼントに最も簡単に送る方法は、印刷することです。
ジャックスのWEB画面であるインターコムクラブのWEB利用明細を出しそれを印刷します。
ファーストプレゼントの用紙と印刷したものを同封し、送ります。
ただ、実際に10万円超えているかどうかだけは確認しておきましょう。

かなり良いプレゼントなので、面倒がらずに応募しましょう!
今後は、申し込みと同時に応募したことにして、利用金額に達したらJデポがもらえると改善して欲しいところです。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ