漢方スタイルクラブカードとREXカードの比較!どっちが得?

漢方スタイルクラブカードのサンプル画像

REXカード(マットブラック)のサンプル画像

漢方スタイルクラブカードとREXカードの違いを徹底的に比較していきます。
比較材料になる違う部分はすべて挙げているつもりなので、
どちらのカードが迷っている人は、このページを読んでもらえば決められると思います。

国際ブランドの違い

両カードともVISAはありますが、漢方スタイルクラブカードはJCBも可能です。

漢方スタイルクラブカードの方が選択肢は多いですが、
VISAの方がJCBよりも使い勝手が良く、VISAを選べば問題がないのでここでの差は考えなくて良いと思います。

カード独自のポイントアップ

漢方スタイルクラブカードは、薬日本堂商品券交換で3%の還元率になります。
REXカードは、価格.com安心支払いサービス利用で1.75%の還元率になります。

正直なところ、どちらもあまり利用しないと思います。

ANAマイル交換レートの違い

漢方スタイルクラブカードは、
300ポイント(1,500円分)を900マイルに交換できます。
REXカードは、1,500ポイント(1,500円分)を300マイルに交換できます。

交換レートを算出してみると、1マイルに交換するのに必要なポイントは、
漢方スタイルクラブカードは、1.67円分
REXカードは、5円分
になります。
漢方スタイルクラブカードの方が圧倒的に有利です。

電子マネーチャージの違い

漢方スタイルクラブカードは、nanacoチャージでもポイントが0.25%付与されます。
REXカードは、nanacoチャージでポイントが付きません。
これ以外は、同じです。

ただ、0.25%では正直微妙なので、
電子マネーチャージについては気にしなくても良いと思います。

年間利用額別の還元額の違い

還元額が決まる要素の内、違いは以下になります。

  • 漢方の年会費は1,500円+税、REXの年会費は2,500円+税
  • REXは、年間利用額50万以上で翌年度の年会費・家族年会費が無料
  • 漢方は、年間利用額ごとにボーナスポイントがもらえる。
    58万以上で250ポイント(1,250円分)、100万以上で350ポイント(1,750円分)

これらを考慮して、掛かる費用を表にすると以下のようになります。(税抜き)
(漢方の年間100万以上がプラスになっているのは、得しているという意味です)

家族カード含まない場合
年間利用額 漢方 REX
0円以上~50万円未満 -1,500円 -2,500円
50円万以上~58万円未満 -1,500円 0円
58円万以上~100万円未満 -250円 0円
100万円以上 +250円 0円
家族カード含む場合
年間利用額 漢方 REX
0円以上~50万円未満 -1,900円 -2,900円
50円万以上~58万円未満 -1,900円 0円
58円万以上~100万円未満 -650円 0円
100万円以上 -150円 0円

これら年会費と還元率をすべて含んだグラフは以下になります。
漢方 vs REXの還元額のグラフ(家族カード無し)
漢方 vs REXの還元額のグラフ(家族カード有り)
グラフを見ると、微差にはなりますが、
家族カードが無く年間利用額100万円以上なら、
漢方スタイルクラブカードがお得になります。
それ以外の場合は、REXカードが得になります。

これくらいの微差であれば、REXカードの方でも良いと思います。

付帯保険の違い

付帯保険の内容は、同じジャックスなので基本的には同じです。
ただ、REXカードは旅行傷害保険かショッピングプロテクションかを選択できます。

付帯保険を選んだ場合は、漢方スタイルクラブカードと同じです。
ショッピング保険を選んだ場合は、
海外・国内旅行傷害保険が無しになり、ショッピング保険が有りになります。

REXカードの付帯保険選択をどっちにした方がいいかは、「REX CARDのショッピングプロテクションと旅行傷害保険どっちが得?」を参考にしてみてください。

まとめ

そこまで大きな違いはなく、どちらもお得なカードになっています。
カードを決める大きな部分としては、以下になると思います。

  • 年間利用額50万以上~100万未満なら、REX
  • 年間利用額100万以上で家族カードなしなら、漢方
  • 年間利用額100万以上で家族カードありなら、REX

一応、お得さでまとめると上記の結論になりますが、
微差なので、年会費無料の方が良いので一律REXカードの選択でも良いと思います。
後は還元率以外の要素で決めても全然良いと思います。

漢方スタイルクラブカードはこちらから申し込めます。
REXカードはこちらから申し込めます。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ