PARCOカードの国際ブランドはどれがいい?

PARCOカードは、国際ブランドがたくさん選べるだけでなく、
2種類のアメリカン・エキスプレスがあるので、やや複雑になっています。

ここでは、国際ブランドの違いと、
どの国際ブランドが良いのかまとめてみました。

PARCOカードの種類

まずは、PARCOカードの種類について整理します。

PARCOカードには、以下の国際ブランドがあります。

  • PARCOカードのVISA
  • PARCOカードのMasterCard
  • PARCOカードのJCB
  • PARCOカードのAmericanExpress
  • PARCO アメリカン・エキスプレス・カード

VISA、MasterCard、JCBは問題ないと思いますが、
AmericanExpressが2種類あります。

これらは別のカードになるので、注意してください!

PARCOカードの国際ブランドによる違い

それでは、PARCOカードの国際ブランドごとの違いです。
以下表にまとめてみました。

PARCOカード PARCO アメリカン・エキスプレス・カード
VISA Master JCB AMEX
年会費 なし あり
付帯保険 無料 3,000円+税
AMEX優待サービス なし あり あり

まず、PARCOカードの4種類の国際ブランドと、
PARCO アメリカン・エキスプレス・カードで違いが出ています。

PARCO アメリカン・エキスプレス・カードは年会費が有料な分、
付帯保険が充実しています。

  • 海外旅行傷害保険が最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険が最高3,000万円
  • ショッピング保険が最高100万円

ただ、PARCOカードは、PARCOでしか使わないサブカードになると思うので、
ここまで充実した保険は不要と考えています。

PARCOカードでの違い

では、PARCOカードの4種類の国際ブランドで比較してみます。

この4種類は、基本的には同じ内容となっています。

1点だけ大きな違いがあります。
それは、AmericanExpressだけアメックスの優待サービスが付帯します。

  • アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス

両方共アメックスの人気優待サービスで、
通常は年会費有料のカードに付いているようなサービスです。

アメリカン・エキスプレス・セレクトは、
日本をはじめ、世界100ヶ国以上の地域で、
ホテル・食事、ショッピング等の優待や割引を受けられます。

アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスは、
世界140国以上で快適な旅をサポートしてくれます。

  • 旅のご相談全般
  • 航空券の予約・発券
  • 各種ツアーのご案内・手配
  • ホテルやレンタカーの予約・確認・変更
  • パスポートの盗難・紛失時のお手伝い

なので、特に希望がなければ、
PARCOカードのAmericanExpressがおすすめです。

結局PARCOカードの国際ブランドはどれがいい?

どの国際ブランドを選んでもPARCOでは使えるので、
どれを選んでも問題はありません。

今現在あなたが持っているカードの国際ブランドを確認して、
持っていない国際ブランドを持つのが良いと思います。

特に、VISAかMasterCardのどちらかは持っておいた方が良いと思います。
JCBやAmericanExpressではカードが使えない店がまだ結構あるからです。

それでも特に希望が無かったり、アメックスの特典が欲しければ、
先ほどの通りAmericanExpressがおすすめです。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ