超高還元率のリクルートカード、リクルートカードプラスとは?

※本記事のリクルートポイントはPontaに変更されました。

リクルートカードとリクルートカードプラスは、両方とも2013年5月30日に登場したクレジットカードです。
株式会社リクルートホールディングスが発行している提携カードになります。

リクルートってどんな会社?

リクルートの企業理念は、「人生や生活の様々なシーンで人それぞれのスタイルや出会いの場を提供する」らしいです。
そのためか、生活に密着したサービスや人生の重要イベントのサービスが中心となっています。
具体的には以下のようなCMもバンバンやっている超有名サービスもあります。

  • リクナビ(就職)
  • SUUMO(住宅)
  • R25(情報誌)
  • ゼクシィ(結婚)
  • リクナビ進学(進学)
  • カーセンサー(車)
  • じゃらん(旅行)
  • HOT PEPPER(グルメ、地域、美容)
  • ケイコとマナブ(スクール)
  • ポンパレ(クーポン)

など。

これらのリクルート系列のサービスは、同じリクルートIDで利用することができます。
共通で使えるリクルートポイントも貯まりますが、まだすべてのサービスに対応はしていないようです。

リクルートポイントは、元々はじゃらんやホットペッパーで使える「じゃらん×ホットペッパーポイント」でした。
しかし、じゃらんとホットペッパー以外にも様々なサービスが増えたため、「リクルートポイント」に変更されました。
IDも「じゃらん×ホットペッパーID」から「リクルートID」に変更されています。
そして、リクルートポイントに統一された後に、
リクルートポイントを貯められるクレジットカードである、「リクルートカード」と「リクルートカードプラス」が登場しました。

リクルートカード、リクルートカードプラスとは

リクルートのクレジットカードは、リクルートサービスに特化しつつ通常時でも高還元を目指したカードになります。
クレジットカードを使うことで、リクルートポイントが貯まります。
リクルートポイントなので、リクルート系列のサービスに使うことができます。

リクルートのクレジットカードの最大の特徴は、何と言っても還元率です。
年会費無料のリクルートカードは1.2%、年会費有料のリクルートカードプラスは2%の還元率です。
リクルートカードの1.2%は、年会費無料のクレジットカードの中で最高クラスの還元率
リクルートカードプラスの2%は、全クレジットカードの中で最高クラスの還元率
となっており、両カード共ぶっちぎってます!
さらに、リクルートサービスをリクルートのクレジットカードで利用すれば、さらに還元率は上がります!
例えば、ポンパレモールでリクルートのクレジットカードを使うと、3~10%のポイントが加算されます。

還元率だけでなく、保険等のサービスも充実しています。
海外旅行、国内旅行時の保険だけでなく、ショッピング保険もあります。

なぜ、これだけの高還元率でしかもサービスが良いのでしょうか?
これは、リクルートポイントの拡大を狙った戦略の一環です。
ユーザーがリクルートカードで貯めたポイントをリクルートのサービスに使えば、リクルートにとっては好循環が生まれ、囲い込むことができます。
こういった仕組みをとっているため、高還元率で良いサービスが提供できるのだと思われます。

まあ何にせよ、得なのには変わりありません。
我々ユーザーにとっては、よりお得にできるものを選んでいけば良いだけです。
リクルートのサービスを使うのなら、リクルートのクレジットカードは最高の選択肢になるのは間違いありません。
リクルートのサービスを使っていなくても、リクルートのクレジットカードは検討するに値する魅力があります。

クレジットカード発行にはリクルートIDが必要

リクルートカード、リクルートカードプラスの発行には、リクルートIDが必要になってきます。
一番最初の申し込み画面で、リクルートIDを入力しなければ先に進むことができません。
なので、リクルートIDを持っていない場合は、作成してください。
当然無料です。
クレジットカードの発行に、アカウントを作成するのは面倒に感じるかもしれませんが、
今後サービスを便利に使っていくためには必要になりますし、様々なサービスが使えるので作成しておいて損はないです。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ