REXカードとリーダーズカードの比較!どっちが得?

REXカード(マットブラック)のサンプル画像

リーダーズカードのサンプル画像

REXカードとリーダーズカードの違いを徹底的に比較していきます。
比較材料になる違う部分はすべて挙げているつもりなので、
どちらのカードが迷っている人は、このページを読んでもらえば決められると思います。

デザインの違い

別のカードなのでデザインが違うのは当たり前ですが、
リーダーズカードには女性向けのデザイン(内容はリーダーズカードと全く同じ)があります。

好みになると思いますが、リーダーズカードの方がデザインが良いと言う人が多いです。

カード独自のポイントアップ

REXカードは、価格.com安心支払いサービス利用で1.75%の還元率になります。
リーダーズカードは、特にありません。

正直なところ、あまり利用しないと思うので、差はないと考えていいと思います。

ポイント交換先の違い

REXカードは、Jデポへの交換になります。
リーダーズカードは、Amazon限定デポジットへの交換になります。
Jデポにも交換できますが、JデポにするならリーダーズよりもREXカードの方が良くなるので、Amazon限定デポジット一択となります。

ANAマイル交換レートの違い

REXカードは、1,500ポイント(1,500円分)を300マイルに交換できます。
リーダーズカードは、ANAマイルに交換できません。

ただ、REXカードのANA交換レートは非常に悪いので、差はないと考えていいです。

ポイント貯まり具合の違い

REXカードは、2,000円ごとに30ポイント貯まります。
リーダーズカードは、1,000円ごとに11ポイント貯まります。

これらは、毎月の利用額に対して適用されます。
リーダーズカードの方が細かい単位でポイント換算されるので有利です。

年間利用額別の還元額の違い

還元額が決まる要素の内、違いは以下になります。

  • REXの還元率は1.5%、リーダーズの還元率は1.32%

どちらのカードも年間利用額50万以上で、翌年度の年会費が無料になります。
その分、還元率に差があるので、それがそのまま出ています。

これら年会費と還元率をすべて含んだグラフは以下になります。
REX vs リーダーズ の還元額のグラフ(家族カード無し)
REX vs リーダーズ の還元額のグラフ(家族カード有り)
グラフを見ると、
常にREXカードがお得なのがわかります。
この結果は当たり前で、単純に還元率の差のみとなっています。

付帯保険の違い

付帯保険の内容は、同じジャックスなので基本的には同じです。
ただ、REXカードは旅行傷害保険かショッピングプロテクションかを選択できます。

付帯保険を選んだ場合は、リーダーズカードと同じです。
ショッピング保険を選んだ場合は、海外・国内旅行傷害保険が無しになり、ショッピング保険が有りになります。

REXカードの付帯保険選択をどっちにした方がいいかは、「REX CARDのショッピングプロテクションと旅行傷害保険どっちが得?」を参考にしてみてください。

まとめ

還元率に結構な差が出ているので、
迷わずにREXカードで良いと思います。

REXカードはこちらから申し込めます。
リーダーズカードはこちらから申し込めます。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ