マイル目的でクレジットカードを選ぶ方法

マイルやマイレージについて調べたことがある人はわかると思いますが、
様々な要素が絡むので非常に複雑になっています。
いったいどれが自分にとってお得なのか、わかりにくいですよね?

クレ活では極力シンプルでわかりやすい方法でカードを選べるので、
マイル用のカードを検討している人は、よければ見ていってください!

選び方に至るまでに考えたこと

どれが得か?という面から見ようとしても、どこの航空会社も一長一短で、最強はこの航空会社!という答えは出ません。
また、飛行機は所詮交通なので少しの金銭面の得よりも、本数の多さや直行できる等の利便性の方が重要だったりもします。

例えば、ANAとJALのマイルでどっちが得かは、総合的に見てJALの方が得なんです。
でも、JALを必ずしも選ぶかというと、そうはなりません。
もし、A地点からB地点に飛行機で行くとき、
ANAなら直行一本で行ける。最速。
JALなら途中で乗継すれば行けるが、少し多めにマイルが貯まる。+1時間。
どちらを取るでしょうか?
大抵は、この例だとANAのような直行で行ける方を取ると思います。
時間の節約にもなるので、少しのポイントを取る方が損になることもあります。

つまり結局は、自分が使いやすい飛行機の多い航空会社が良かったり、
金額では見えない機内サービス面で気に入っていたりなど、アナログな部分で決める事の方が多いんです。

もし値段がすべてということなら、誰も有料の高速道路なんか使いませんよね。
交通の場合だと、金銭面が微差の場合は、利便性、速さ、の方が重要になってきます。

マイル用のクレジットカードの選ぶ流れ

以上から、マイル目的でクレジットカードを選ぶ場合は、すべてを損得で選ぶことはできないという結論に至りました。
クレ活では、以下の流れでマイル用のクレジットカードを選びます。

  1. 航空会社(マイレージ)を決める
  2. カードを決める

めちゃくちゃシンプルになりました(笑)。

かといって、的外れなカードを選ぶことにはなりません。
金銭的に最も得なカードにはならないかもしれませんが、
あなたのライフスタイルに合っていて、その上で得なカードを選ぶので
総合的には最もお得なカードを選べると思っています。

航空会社(マイレージ)を決める

まずは、使う航空会社(マイレージ)を選びます。

具体的には以下の4択になります。

  • ANA(全日本空輸)
  • JAL(日本航空)
  • ユナイテッド航空
  • デルタ航空

ANAとJALは日本の会社なので日系、ユナイテッド航空とデルタ航空は米系と呼ばれます。
もし、この時点で航空会社を即決できている人は読み飛ばしちゃってください。

飛行機で行く地域や、ライフスタイルから選ぶ

まず、マイルを貯めた後、何に使うかを考える必要があります。
例えば、海外のどこに行きたいとか、国内しか使わない、などです。

旅行するのが国内限定だったりすると、日系のANAかJALが良いと思います。
まず発着数が多いですし、マイルも貯まりやすくなっています。
たまに海外に行くというレベルも、ANAかJALの方が無難です。

特定の国によく行くような場合は、その航路が強い航空会社が適しています。
色々なところに行きたい場合は、ここでは絞りきれなくなります。

つまり、出発地や目的地の空港で便の多い航空会社を選ぶということです。

この4つの航空会社の違いや、ANAとJALの比較をしているページがあるので、「マイレージ(航空会社)の違いを比較!ANAとJALの比較も!」も参考に航空会社を決めてみてください。

クレジットカードを決める

航空会社が決まったら、自分が飛行機をどのように使うか、使いそうかを把握しておきます。
これによって、よりマイルの貯まりやすいクレジットカードを選べるようになります。

ただ、ユナイテッド航空、デルタ航空を選んだ場合は
実はクレジットカードが少ないので、この時点でほぼカードが決まっちゃいます。

ANAやJALの場合は、さすがに国産なので提携も多く、クレジットカードの選択肢も多いです。
フライト回数によってはこっちのカード、あまり飛行機に乗らないならこっちのカードと、色々選択肢があります。

フライトが年間で5~6回以上なら、フライトでマイルが多く貯まるカードの方が得になるので、
あなたのフライト頻度を考えておくと、カード選びの時にすぐに決められると思います。

特典航空券や座席アップグレード以外への交換は考えない

もし、マイルを特典航空券や座席アップグレード以外の電子マネー等に交換しようと思っていたら、やめた方がいいです。
マイル用カードで貯めるより、別のポイント用高還元率カードにした方が得になります。

もし、特典航空券に交換できるマイルを貯められない場合(年間40万未満目安)は、ポイントを貯める方をオススメします。
ポイント目的でクレジットカードを選ぶ方法

実際にマイル用クレジットカードを選ぶ

それでは、マイル用のクレジットカードを選びましょう。
マイルが貯まるおすすめマイレージカード


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ