リボ専用カードに要注意!

クレ活では、
クレジットカードの支払いについては、断固として1回払いを押しています。
オススメというレベルではなく、絶対に1回払いにすべき! というレベルです。
理由は、分割払いやリボ払いにすると手数料が掛かり、損をしてしまうからです。

クレ活を見てもらった以上、損をしてもらいたくはありません。
なので、損をしてしまう行動については、強めに警告しています。

リボ専用カード

さて本題ですが、クレジットカードの支払い方法は、
すべてのクレジットカードに、「1回」「分割」「リボ払い」があるわけではありません。

中には、リボ専用カード(リボ払い専用カード)という、
リボ払いのみでしか支払うことができないクレジットカードがあるんです。

こんなクレジットカードを誰が申し込むんだ、
と思うかもしれませんが意外と人気があります。

その秘密は、年会費無料で還元率が高い場合が多いからです。
でも、いくら条件が良くてもリボ払いによる手数料が高いので、損なんじゃないの?
と思うかもしれません。

これも抜け道があるんです。
リボ払いなのに、リボ払いの手数料を払わなくて済む方法があります。

リボ払いは、毎月固定金額を返済する方法なので、
この固定金額を最大にしてしまえばいいんです。
この設定した金額未満であれば、1回払いと同じ扱いになります。

例えば、リボ払いの毎月返済する金額を100万円に設定し、月に10万円使ったとします。
100万円未満になりますので、10万円が翌月の請求になり
一回払いと同じように手数料も発生しないわけです。

このような仕組みがあるため、リボ専用カードでも手数料を払うことなく、
高い還元率のみを享受できるため、人気があります。
つまり、デメリットを受けずに、メリットだけ受けられるという状態です。

リボ専用カードの注意事項

リボ専用カードは、うまく使えば手数料を払わなくても良いことを説明しました。

「うまく使えば」というところがポイントで、
「うまく使えなかった」場合は、手数料を払わされる最悪のカードになってしまいます。

よくあるのが、リボ専用カードとは知らずにカードを使い続け、
気がついたら、たくさんの手数料を払っていた、という状態です。

最悪なのが、リボ払いの月々払いの金額が1万円のように少ない場合、
毎月10万円使ってしまうと、毎月9万円ずつ未払いが積み重なっていきます。
1年も使えば、100万円以上の未払いが残ってしまい、大変なことになってしまいます。
国民生活センターにも、同様な相談が増えているようです。

また、リボ専用カードではない、普通のクレジットカードにも似た事例があります。
申込時にデフォルトの支払い方法を選択する項目の場合があり、
この項目が何もしないままだとリボ払いになってしまうケースがあります。
申込時にリボ払いを外しておく必要があります。

共通して言えるのが、リボ払いと知らずに使ってしまう、ということです。
クレジットカード会社は、
リボ専用カードであることを別に隠しているわけでも何でもなく普通に情報は公開しています。
なので、リボ払いとは知らずに使ってしまった場合だと、自己責任になることが多いです。

ですので、必ず以下を注意してください!

  • リボ専用カードを使う場合は、リボ払いで月々に支払う金額を最大にすること!
  • 一般的なカードであっても、申し込み時にデフォルトがリボ払いになっていないことを確認する!

リボ専用カードを申し込むべきか

結論から言うと、
リボ専用カードは今のところ不要だと考えています。

理由は、リボ専用カードよりも高還元率のカードがたくさんあるからです。
年会費も条件付きで無料の場合が多いです。

このため、いくら1回払いの設定ができるからといって、
わざわざリボ専用カードを選択する必要はありません。

普通に高還元率のクレジットカードに申し込んだ方がお得ですし
リボ払いのリスクもありません。

何か特筆できるサービスがあるのなら検討する価値はありますが、
現状は普通のクレジットカードで十分ですので、
リボ専用カードは不要だと考えます。

リボ専用カードよりも、「ポイント重視でクレジットカードを選ぶ」のページにある
高還元率のクレジットカードをオススメします。


関連記事一覧

サブコンテンツ

クレ活一押しの年会費無料&高還元率カード!

「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)は、年会費永年無料でポイント還元率は常時1%のカード。

 オリコモール経由でAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの還元率が常時2%になるネットショッピングに強い、メインカードにおすすめのカードです。

クレ活!クレジットカード4コマ

クレ活4コマ003
クレ活4コマ004

このページの先頭へ